佐藤祐弘衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  1回発言   4159文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  1回発言   4159文字発言

本会議発言一覧

第109回国会 衆議院 本会議 第8号(1987/07/30、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、いわゆる防衛二法などの改正法案について、総理並びに関係大臣に質問します。不沈空母発言に始まる中曽根内閣五年間の政治は、まさにその具体化にありました。総理就任直後の訪米で、あなたが日米運命共同体路線をレーガン大統領に約束し、日本列島不沈空母化をうたったとき、多くの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12496文字発言
第108回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  31012文字発言
第109回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  13935文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第112回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言  67361文字発言
第113回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  19456文字発言
第114回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言  43376文字発言
第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第116回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  38期通算  49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 25回発言 187636文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 22回発言 155128文字発言

 予算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言  21571文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10937文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1986/11/26、38期)

焦点になっております少額貯蓄利子非課税制度の問題につきましては、午前中から繰り返し質疑がありました。制度は存続させるという大臣のかたい決意の表明もありましたので、私の方でもう繰り返しません。ただ、庶民…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1986/11/27、38期)

決算、予算に大きく係る問題としまして、衛星放送の問題でお尋ねをしてまいりたいと思います。きょうもいろいろ議論がありました。BS2bもまた故障をするとかいろんなことがありまして、議論があったわけであり…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1987/03/24、38期)

最初に、売上税の問題で相当やりとりがございました。私たちももちろんこの売上税には反対であるわけですが、導入されると六十三年度予算で六十一億円というような出費増になるというお話でありました。これは大変な…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1987/05/14、38期)

朝からの質疑、随分いろいろございまして、若干重なるようなところも出てくるかと思いますが、御了解をいただきたいと思います。まず、大事な問題なので最初に唐沢郵政大臣にお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1987/05/15、38期)

今回の簡易生命保険及び郵便年金の積立金の運用に関する法律の一部改正案の一つのポイントは、社債、外国債の保有枠をそれぞれ従来の百分の十から百分の二十に広げるという点であります。その理由につきまして、現在…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1987/05/18、38期)

電気通信事業法が議題になっておりますが、同法運用に関連して、日本共産党の幹部に対する電話盗聴事件に関してNTTにお聞きをしたい。昨年十一月に、東京町田市の日本共産党の緒方靖夫国際部長宅の電話盗聴事件…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1987/05/25、38期)

今回の改正はサービスの改善ということでありますが、最初に一、二お聞きしたいのです。現在、法律では一五%までの割引可能が省令で一〇%までとなっておりますが、この最高の一〇%の料金割引が行われているもの…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1987/08/27、38期)

NHKの国会中継の問題でお聞きをします。NHKテレビの国会中継は、一九五二年十月、第十五回特別国会での衆議院本会議における首班指名の放映を最初としまして、同年十一月から政府演説と衆参本会議における各…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1987/09/16、38期)

放送政策懇の問題でお聞きをしていきます。今も同僚議員から若干の質疑が行われましたが、私は、このニューメディア時代における放送に関する懇談会、これは正式名称ですが、これは中波だけの時代からテレビジョン…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1988/03/23、38期)

大臣は所信でも電気通信事業について非常に重視して述べられております。きょうは電話問題その他をお聞きしてまいりたいと思います。まず最初に電話料金の問題でお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1988/03/24、38期)

まず、NHKの国会中継の問題に関連してお尋ねいたします。NHKの国会中継が国政と国民を結ぶ上で非常に重要な役割を果たしているということは共通の認識だろうと思います。政府の施政方針あるいは代表質問、そ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1988/04/13、38期)

今回の法改正はハイビジョンの普及促進に役立つものだというふうに考えております。具体的には通信・放送衛星機構がトランスポンダーを所有して放送事業者にリースするという形で運用されていくということであります…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1988/04/14、38期)

最初にお聞きしておきたいと思いますのは、今回の法改正の土台づくりをした放送政策懇談会の報告、それからそれに基づいた郵政省の作業、これは当初というか昨年秋ごろまでは、ニューメディア時代に対応した放送法の…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1988/04/27、38期)

今回の郵便法の改正案では、災害時における郵便料金の免除でありますとか、料金未納、不足郵便について手数料を取らないとか、そういった点はサービスの改善であって私たちも賛成であります。しかし、賛成できない重…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1988/04/28、38期)

今回の郵便為替法及び郵便振替法の一部改正案は、国民に対するサービスの改善になるというふうに思います。そういう点でこれは賛成であります。先ほどの御答弁で、代引き郵便物の電信為替による利用あるいは振替と…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1988/05/12、38期)

きょうの質疑は非常に重大だというふうに感じて私お聞きしてまいりました。NHKに対する国民の信頼といいますか、今度の事件で起きている不信感がさらに広がるのか、信頼回復の方向へ行くのかということにかかわる…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1988/02/18、38期)

税制問題が今国会の一つの焦点になっております。その中で不公平税制の是正ということが国民の強い要望でもありますし、国政の重要課題であるというふうに考えております。ところが、まさにそのときに相沢前法務委…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第14号(1988/10/25、38期)

最初に、竹下総理にお伺いをいたします。総理は、一昨日、新潟市での記者会見で、リクルートコスモス株をめぐる疑惑解明に関連しまして、「政府として国会の国政調査権に最大限の協力をしなければならない」と述べ…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1988/12/14、38期)

池田会長に基本的な問題でお尋ねします。戦後NHKは、主権在民、戦争放棄などを重要な原則とする憲法と放送法に基づいて新たな歩みを進めてきました。その中で歴代の会長、例えば前々会長の坂本氏は平和の問題に…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1989/03/23、38期)

去る十五日の逓信委員長主催の懇談の席上での池田会長の発言について若干質疑がありました。大変大事な問題だと思いますので、私からも正確にお聞きをしておきたいと思います。私が承知しております池田会長発言の…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1989/05/24、38期)

郵政大臣は所信表明の中で、NTTの前会長と二人の取締役が逮捕、起訴されるという異常な事態につきまして、まことに遺憾というふうに言われました。疑惑はまだすべて解明されているとは言えない状況でありますが、…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1989/05/25、38期)

法案に入ります前に郵政大臣にお聞きをしたいと思います。非常に大事な言論、報道の自由に関する問題であります。四月四日の閣議後の記者会見で大臣は、NHKの消費税報道について、増税部分だけを伝え減税部分を…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1989/06/14、38期)

今回の電波法改正の重要なポイントは、無資格者による無線電信操作の問題だと思います。法案では、主任無線従事者の監督のもとでなら無資格者の無線設備操作を認める、こうなっているわけですが、この問題は、船舶…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1989/06/21、38期)

最初に、日米電気通信摩擦問題に関して質問します。塩谷局長に来ていただいておりますが、この問題は先ほども同僚委員の質問もありました。先日、奥山郵政事務次官が訪米されて、昨日は小沢前行房副長官も首相特使…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1989/02/20、38期)

けさからリクルート疑惑解明の上で非常に重要なキーポイントであります一九八七年の五月の日米首脳会談について、そこで中曽根総理が言われたNTTが一台買うと承知しているというこの一台は何を指すのかということ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 38期(1986/07/06〜)  1本提出

質問主意書一覧

学校施設等における石綿(アスベスト)による汚染防止の対策に関する質問主意書
第109回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1987/08/19提出、38期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22