岡田利春衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  1回発言   1081文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  4回発言   3269文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  5回発言   4350文字発言

本会議発言一覧

第125回国会 衆議院 本会議 第2号(1992/11/04、39期)

ただいま、院議をもちまして永年在職議員表彰の御決議を賜りましたことは、まことに身に余る光栄であり、感謝にたえません。心より厚く御礼を申し上げます。(拍手)顧みますと、この二十五年間は、激動する内外情勢の中、私にとりましてもまさに波乱に満ちた人生でありました。この間、数多くの試練を乗り越えて本日の栄誉………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第16号(1993/04/06、39期)

ただいま議題となりました駐留軍関係離職者等臨時措置法及び国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法の一部を改正する法律案につきまして、労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、駐留軍関係離職者及び漁業離職者の発生が今後においても引き続き予想される状況にかんがみ、駐留軍………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第17号(1993/04/08、39期)

ただいま議題となりました地方自治法第百五十六条第六項の規定に基づき、公共職業安定所の出張所の設置に関し承認を求めるの件につきまして、労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本件は、労働省の所掌事務の円滑かつ効率的な遂行を図るため、再就職を希望する女子の職業相談、職業紹介等を専門的に………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第25号(1993/05/11、39期)

ただいま議題となりました労働基準法及び労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案について、労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、労働条件をめぐる社会経済情勢の動向にかんがみ、労働者のゆとりのある生活の実現等に資するため、最低基準とされる一週間の労働時間を………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第32号(1993/06/08、39期)

ただいま議題となりました短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律案につきまして、労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、短時間労働者が我が国の経済社会において果たす役割の重要性にかんがみ、短時間労働者について、その雇用管理の改善等に関する措置、職業能力の開発及び向上等に関………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  13246文字発言
第119回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  35186文字発言
第120回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事  6 委員 12)  6回発言  40470文字発言
第121回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  2回発言  15642文字発言
第122回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  8)  1回発言  21818文字発言
第123回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 19)  6回発言  52232文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言    147文字発言
第125回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言    147文字発言
第126回国会 19回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    147文字発言

  39期通算 114回出席(長 16 代理理事 0 代理 1 理事 22 委員 75) 24回発言 179035文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 石炭対策特別委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 1 理事 20 委員 11) 15回発言  60139文字発言

 外務委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  4回発言  38645文字発言

 労働委員会
            16回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言  27247文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 11)  1回発言  21818文字発言

 国際連合平和協力に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言  19866文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11320文字発言


委員会委員長経験

 労働委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第120回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第121回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第122回国会)
 国際平和協力等に関する特別委員会理事(第122回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第123回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第124回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第125回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1990/06/13、39期)

私は、与えられた時間、過般行われた米ソ首脳会談、またこれに関連する諸問題について、外務大臣、政府の見解をお伺いしたいと思います。中山外務大臣は、海部内閣の外務大臣としてちょうど十カ月問の時間を若干経…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1990/03/01、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1990/06/22、39期)

時間がありませんから端的に質問いたしたいと思います。平成二年度の予算編成は大変苦労いたしたわけです。平成三年度の石炭特会の予算の問題は、今度は返済金が二百八十三億あるという点で憂慮されるわけです。昨…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第3号(1990/10/25、39期)

私は、きのうの川崎議員の質問に引き続いて、政府の所信をただしたい、かように存じます。海部総理はこの国会の始まる前、中東五カ国を訪問をされてまいりました。私も党の調査団の一員としてヨルダンそしてイラク…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1990/10/12、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1990/11/20、39期)

私は生田参考人にお伺いいたしたいと思います。私は、国内石炭産業の政策は、エネルギーに対する思想と意識と構造に関する問題ではないか、こんな感じがするわけです、言うなれば自国の唯一の国内エネルギーに一体…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1991/04/12、39期)

日ソ関係の問題に絞って御質問いたしたい、かように思います。十六日にはゴルバチョフ・ソ連大統領が日本を訪問するわけであります。したがって、これからの質問もある一定の節度を持ちながら、そしてまたこの日ソ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1991/04/24、39期)

今上原議員から掃海艇派遣の問題について質問が行われたわけです。あす本会議でも本件は質問が行われる、こういう議事運びになるように承知をいたしておるわけです。したがって、今解明されていない諸点については外…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1990/12/10、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1991/02/21、39期)

先般の通産大臣、労働大臣の所信に対して質問いたしたい、かように存じます。特に、通産大臣に御質問申し上げますけれども、昨年の六月五日に総合エネルギー調査会は長期エネルギー需給見通しを発表いたしたわけで…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1991/03/07、39期)

質問に関連して若干、各党で今附帯決議の内容を詰めておりますので、これに関連して三、四点伺っておきたいと思います。今度の改正案は、旧法第四条第三項に二年以内に実施計画を定めるという期限があるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1991/08/02、39期)

昨年の九月二十五日に、通商産業大臣からポスト八次石炭政策について石炭鉱業審議会に諮問されました。ちょうど九カ月間を経て、今年の六月七日に答申をされたわけであります。その間、政策部会長として生田参考人が…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1991/08/30、39期)

今次のソ連の政変の問題について、ある人は、かつてのアメリカのジャーナリストのジョン・リードの言葉をつかまえて、世界を揺るがせる七日間であった。こう表現をする方もおりますし、またロシア革命に対比してロシ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1991/10/03、39期)

通産大臣、大変国際的な日程で御苦労さんです。第九次石炭答申が行われてもう四カ月間経過をいたしたわけです。初年度である平成四年度の石炭関係予算の概算要求が既に行われている。また、来年の通常国会には石炭…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第3号(1991/11/18、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題になっております国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律案について以下御質問をいたしたいと存ずる次第であります。私は、質問に入る前に林…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1992/02/26、39期)

今、井出先生の質問を聞いていて、二十年前の日本という話も出てまいったわけです。私は、商工委員会で質問するのは、実は十五年ぶりできょう御質問の機会を得ました。最近の経済、産業社会の動向を考えながら、率直…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1992/04/14、39期)

私は、本法の審議に入る前に、当面する景気動向について若干の質問をいたしたい、こう思います。先般も、大臣の施政方針の質問の中でいろいろ所信を実はただしたわけであります。政府は既に緊急経済対策を先月末に…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1992/01/24、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1992/03/04、39期)

お忙しいところ、参考人の皆さんには大変どうもありがとうございました。若干の時間、御質問をいたしたい、こう思います。今度の第九次政策が十年間の期限をもって構造的最終調整を図る、こういう形で今答申がなさ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1992/03/05、39期)

渡部通産大臣に当委員会で質問するのは、大臣に就任されてきようが初めてなわけであります。一回質問したいなと思っていたのですが、ようやくその機会が訪れたということであります。石炭というのは、国内炭は条件…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1992/03/04、39期)

きょうは、経済問題を重点にして集中審議でございますので、その趣旨に基づいて御質問いたしたいと思います、…会議録へ(外部リンク)

第124回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1992/08/07、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1992/10/30、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1993/01/22、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22