渡部一郎衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   3255文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  1回発言   4822文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   3869文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  1回発言   3126文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   3440文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  4回発言  20750文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  9回発言  39262文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第15号(1990/05/10、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました平成二年度予算政府三案につきまして、反対討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 本会議 第5号(1990/11/01、39期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員砂田重民先生は、去る九月二十四日、東京虎の門病院において急逝されました。砂田先生は、本年二月以来、北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官として、海部内閣の有力な一員として国政の運営に当たってこられましたが、夏以来、風邪を召され、体調不調と伺っておりました。………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第11号(1991/09/24、39期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました国連平和維持活動に対する協力に関する法律案並びに国際緊急援助隊派遣法の一部改正案について、総理並びに関係大臣に対して質疑を行うものであります。今、本院は、国連の創立以来四十六年目にして初めて、国連活動の中で最も著名にして有効な平和活動………会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/12/03、39期)

私は、公明党・国民会議を代表し、ただいま議題となりました国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律案及び国際緊急援助隊の派遣に関する法律の一部改正案に対し、その理由を申し述べ、賛成の討論を行うものであります。(拍手)日本は、第二次大戦後四十六年間にわたり、日本国憲法と国連中心主義を根幹として国づ………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第33号(1992/06/15、39期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となっております国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律案及び国際緊急援助隊の派遣に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、賛成の意を表明するものであります。(拍手)言うまでもなく、国際連合は人類、国家の代表として、二十一世紀への展望………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第10号(1993/03/06、39期)

私は、公明党・国民会議を代表し、ただいま議題になりました平成五年度政府予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)今、国民が挙げて政治に求めるものは、金権腐敗政治の打倒と根絶、深刻な不況に対する何らかの打開策と見通しであります。また、クリントン大統領の登場に象徴されるような世界の新しい枠………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第19号(1993/04/13、39期)

私は、公明党・国民会議、日本社会党・護憲民主連合を代表いたしまして、ただいま議題となりました日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議共同提出の政治資金規正法の一部を改正する法律案及び政党交付金の交付に関する法律案及び政治倫理法案並びに国会法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第20号(1993/04/14、39期)

加藤紘一議員の御質問に対してお答えしたいと存じます。先生から質疑の御要旨はいただいておるのでございますが、質疑の御要旨とただいまお話しになっていることと相当ずれがございますので、なるべく漏れのないようにはいたしますが、また漏れている点がございましたら御指摘をいただきたいと存じております。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第34号(1993/06/18、39期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました宮沢内閣不信任決議案に対し、賛同する立場から討論を行うものであります。(拍手)私は、本日、宮沢喜一総理に対しまして、政治改革を放棄された責任を追及し、同氏の民主主義に対する無理解と多岐にわたる虚言癖に対しまして、弾劾の意思を表明するも………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  5)  3回発言  43670文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  12098文字発言
第120回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  27147文字発言
第121回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
第122回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 11)  1回発言  12326文字発言
第123回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 18)  5回発言  40800文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言   3606文字発言
第126回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

  39期通算  83回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 66) 14回発言 139647文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  6回発言  48809文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  1回発言  12326文字発言

 安全保障委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  1回発言   8693文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  2回発言  21329文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  32786文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3606文字発言

 国際連合平和協力に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  12098文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 税制問題等に関する調査特別委員会理事(第118回国会)
 安全保障委員会理事(第122回国会)
 安全保障委員会理事(第123回国会)
 安全保障委員会理事(第124回国会)
 安全保障委員会理事(第125回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第4号(1990/06/13、39期)

私は、今の武藤先生の質疑と少し重複するところが多いものですから、一部はしょって申し上げたいと存じます。まず、税それ自体につきまして、今回、消費税を創設され、またその見直し案を提示されている政府の御苦…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第9号(1990/06/21、39期)

私も、まず土地税制の問題について触れてまいりたいと存じます。今回の税制協議を拝見いたしておりまして、何よりも痛感しておりますことは、消費税そのものに逆進性の問題があるという御指摘がございましたけれど…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1990/04/10、39期)

私は、まず国連の問題から質問をさせていただきたいと存じます。国連外交は日本の外交の重要な柱であると同時に、現在におきましては多国間における紛争を処理するためのたった一つの機関でございますし、日本のよ…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第9号(1990/11/06、39期)

私は、きょうはこの議題となっております国連平和協力法に対して、これまで随分の審議と論議が繰り返されてきたわけでございますが、この法案の結果はそろそろ明らかになっ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1991/03/15、39期)

産業技術に関する研究開発体制の整備に関する法律の一部を改正する法律案の審議に当たりまして、政府側の御説明によりますと、今回の措置は、対象は産業技術であり、通産省所管の鉱工業技術に限られているということ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1991/04/10、39期)

御多用中のところ大臣に御出席をいただき、感謝しております。私の方から少し本法の審議の前提となりますテーマについて、商品取引所の合併の現況につき、まずお願いしたいと思っておるわけであります。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1991/04/22、39期)

関係五法に対しましてまとめて質疑をさせていただきたいと存じます。まず、法案を拝見しておりますと、消費生活に密着した魅力のある商店街・商業集積づくりのため総合施策をお立てになる、平成三年度千六百二十一…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第8号(1991/11/27、39期)

きょうは、今までの委員会の質問の中で問題になりました点で詰めなければならない点を詰めて、きちんとした答弁をいただきたいと思っているわけでございますが、それに先立ちまして、社会党からせっかくの衆法を提出…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1992/05/21、39期)

外務大臣をお迎えいたしまして、我が国の安全保障に関する部分についての質問をさせていただきたいと存じます。懸案事項が大変たくさんございますので、いろいろとお尋ねしたいと存じます。まず第一に、CISと核…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1992/04/14、39期)

私は、特定債権等に係る事業の規制に関する法律案につきましてお尋ねをさせていただきたいと存じます。この法案の内容は、特定事業者に対してのみ新しい資金調達方法を用意する形になっているわけでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1992/04/15、39期)

私は、まず青柳参考人、小山参考人の御両人に対してお尋ねしたいと存じます。この法案を拝見いたしますと、業界としては大変多くの資金を間接金融ではなく直接金融で受けることになるわけでありますが、それによる…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1992/05/13、39期)

計量法案につきまして、今回の改正の目的、並びになぜこの時期に改正が必要なのか、その背景と理由についてまず伺いたいと思います。と申しますのは、計量法、度量衡制度の統一というものは原則として強大な国家権…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1992/03/04、39期)

たくさんお尋ねしたいことがございますので、なるべく簡略に申し上げますが、よろしくお願いいたします。まず、景気対策をお尋ねしたいと思っているわけです。大変、私の地元は神戸でございますが、地元を歩いてお…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/11/26、39期)

本委員会におきまして国会等移転に伴う法律が提出されたことにつきまして、私は万感無量であります。今日まで長い間苦労され努力された本委員会委員長を初め、たくさんの同僚議員の御努力に敬意を表しますとともに、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22