国会議員白書トップ衆議院議員松永光>39期国会活動まとめ

松永光衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言    424文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  1回発言   4214文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   4638文字発言

本会議発言一覧

第123回国会 衆議院 本会議 第9号(1992/03/10、39期)

ただいま議題となりました国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、公職選挙法改正に関する調査特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における公務員給与の改定及び物価の変動等にかんがみまして、国会議員の選挙等の執行について、国が負担………会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 本会議 第6号(1992/12/03、39期)

ただいま議題となりました公職選挙法の一部を改正する法律案につきまして、公職選挙法改正に関する調査特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、衆議院議員の各選挙区の議員一人当たりの人口に著しい格差が生じている現状等にかんがみ、衆議院議員の選挙について、当分の間、総定数を五百十一人………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第120回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  1回発言  12867文字発言
第121回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  4)  2回発言   6899文字発言
第122回国会  6回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第123回国会 20回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  0回発言      0文字発言
第124回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会 11回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
第126回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  1回発言    286文字発言

  39期通算 104回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 83)  4回発言  20052文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77)  2回発言  13153文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 証券及び金融問題に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  2回発言   6899文字発言

 建設委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第122回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第123回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第124回国会)
 公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第125回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 証券及び金融問題に関する特別委員会理事(第121回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1991/02/14、39期)

いわゆる湾岸問題については、予算委員会の総括質問の間で各委員からいろいろな方面から質問がなされ、そして総理も懇切丁寧に答弁をしてこられましたのでありますけれども、したがって、私がこれから質問することは…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第1号(1991/08/20、39期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、大野明君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第6号(1991/08/31、39期)

私は、今日までの当委員会における審査の経過、そして特に先般の証人喚問の結果等を踏まえまして、私個人の所見を交えながら、数点にわたって大蔵大臣、特に証券局長等にひとつ質問をしてみたいと思います。私は、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1993/03/06、39期)

第六分科会における審査の経過を御報告申し上げます。質疑応答の詳細につきましては会議録に譲ることとし、ここでは質疑事項のうち主なものについて申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22