土井たか子衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   9443文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  1回発言   9048文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  2回発言  12993文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  4回発言  31484文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第4号(1990/03/05、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、海部内閣総理大臣の施政方針演説に対して質問いたします。まず、私は、今回の海部総理の施政方針演説と各党の代表質問は、さきの通常国会で総選挙に入る前に行われるべきであったことを指摘しないわけにはまいりません。総選挙の前に各政党が内外の政策課題に対する考え方の全体像を………会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 本会議 第2号(1990/10/16、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、去る十二日に行われました海部内閣総理大臣の所信表明に対し質問をいたします。(拍手)世界史は今急激に大きく転回しつつあります。米ソ冷戦の終わりは確実なものとなり、ヨーロッパは東西ドイツの統合を組み込んで大きな共通の家を建設しようとしております。アジアにおい………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第5号(1991/01/18、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、中東湾岸における戦争状態について、一刻も早く終息させなければならないという立場に立って、総理に対し、我が国の認識と今後の対応策について緊急質問をいたします。(拍手)十七日にアメリカを中心とする多国籍軍がイラク全土を爆撃し、ついに戦闘が開始されました。そして、きょう………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/01/28、39期)

私は、去る二十五日に行われました海部内閣総理大臣の施政方針演説に対し、日本社会党・護憲共同を代表し、所信を交えつつ質問いたします。この地球上で平和に生きることを願うすべての人々は、今、重苦しい憂いに沈んでおります。昨日、きょう、新聞やテレビはペルシャ湾の原油流出と炎上のことを大きく報道しています。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第121回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第122回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第123回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  7回発言  38249文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   8631文字発言
第126回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 14)  7回発言  46944文字発言

  39期通算  47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 19) 15回発言  93824文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  4) 14回発言  82062文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  1回発言  11762文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第123回国会)
 外務委員会理事(第124回国会)
 外務委員会理事(第125回国会)
 外務委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第123回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1992/02/26、39期)

渡辺外務大臣は、御就任のときにごあいさつなさるのをテレビで拝見しておりますと、言葉には気をつけますとおっしゃっている。本来渡辺外務大臣は、はっきり思っていることを、しかもずばずばおっしゃるというところ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1992/03/06、39期)

旅券法の一部を改正する法律案の中の第三条の二項というところを見ますと、外務大臣が特に指定する場合、国内においては都道府県知事、国外においては領事官が、その者の身分上の事実が明らかであると認めるときは、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1992/03/27、39期)

投資の相互促進及び相互保護に関する日本国とトルコ共和国との商の協定、略して投資保護協定と名称は呼びたいと思うのですが、これに関して質問をさせていただきます。今回は日本とトルコとの間の投資保護協定でご…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1992/04/17、39期)

引き続いて租税三条約についてお尋ねいたしますが、今川島委員の方からもお尋ねのあったことに対して、引き続いて私は確かめておきたいと思うことが少しございます。それは、ノールウェーとの租税条約の二十一条、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1992/04/22、39期)

外務大臣に、在外大使館、領事館の領事部門の質的強化を求めたいと思うのでございます。実はどういうことかといいますと、日本から海外に旅行する人たちの数が激増しておりますが、その旅行をしている人が行った先…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1992/04/24、39期)

船荷証券の議定書について、まずお尋ねをしたいと思うのです。我が国は、一九二四年条約を批准しておりますが、一九六八年改正議定書は批准をいたしておりません。なぜこれを批准しなかったのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1992/05/06、39期)

渡辺外務大臣におかれましては、けさほど帰国なすったところで大変お疲れだろうと思うのです。本当に御苦労さまでした。お疲れのところ、しかしホットな問題ですから、これはやはり外務委員会で質疑をするというのは…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1992/11/27、39期)

久しぶりの当外務委員会でございますが、戦後随分長い間ございました東西の対立、この対立の図式が崩れまして、リーダーシップが交代するということになって、それまで両ブロックに分かれて築かれてきておりましたシ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1993/04/23、39期)

まず最初に、日ロ関係についてお尋ねをしたいと思うのですが、いよいよエリツィン大統領が四月二十五日の国民投票という機会を乗り切れるかどうかということが注目の的になっているのですよ。そのエリツィン大統領、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1993/04/27、39期)

私の方は、質問時間がなくなりましたので、一問聞いて、当委員会に対してこの取り扱い方の要望を委員長に申し上げさせていただきたいと思います。外務省は、気候変動に関する国際連合枠組条約を今回締結するという…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1993/05/12、39期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議、日本共産党及び民社党を代表して、ただいま議題となりました動議につきましてその趣旨を御説明申し上げます。これから案文の朗読をもって趣旨の説…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1993/05/19、39期)

本日はお忙しい中、参考人として御出席の四人のそれぞれの方々にまず厚く御礼申し上げます。まず、今回は、世界史の中でも画期的な条約の一つになる条約だと私自身は思っています。永井参考人から歴史的な経緯をお…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1993/05/26、39期)

子どもの権利条約について、今まで質問がずっと行われたわけですから、それを一つは整理をするということも念頭に置きながら、政府のお考え方、特に外務省を中心に、きょうは法務省それから総理府、文部省、御出席だ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1993/06/11、39期)

政府は、ILOについての重要性は認識されていると思うのでございますが、きょう審議の対象になっておりますILO百二十号条約、つまり商業及び事務所における衛生に関する条約、これは採択されたのが一九六四年、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第6号(1993/04/15、39期)

討論をするということになってまいりますと、やはりそれ相応の雰囲気というのは非常に大事だなと思いますね。今私ども一人一人、政治家に対して向けられております国民の皆さんからの目というのはもう言わずもがな…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22