貝沼次郎衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  2回発言   3283文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   3283文字発言

本会議発言一覧

第126回国会 衆議院 本会議 第23号(1993/04/27、39期)

ただいま議題となりました各件につきまして、決算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。これらの各件は、財政法の規定に基づき、国会の事後承諾を求めるため提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第32号(1993/06/08、39期)

ただいま議題となりました平成元年度決算外二件につきまして、決算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、各件の概要を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  4回発言  22891文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  0回発言      0文字発言
第121回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  0回発言      0文字発言
第122回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  0回発言      0文字発言
第123回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  3)  4回発言  18024文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  0回発言      0文字発言
第126回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  39期通算 127回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事114 委員  3)  8回発言  40915文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事101 委員  0)  2回発言   4128文字発言

 社会労働委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  4回発言  22891文字発言

 決算委員会
            12回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  13896文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 決算委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第118回国会)
 社会労働委員会理事(第119回国会)
 議院運営委員会理事(第120回国会)
 議院運営委員会理事(第121回国会)
 議院運営委員会理事(第122回国会)
 議院運営委員会理事(第123回国会)
 議院運営委員会理事(第124回国会)
 議院運営委員会理事(第125回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1990/04/24、39期)

皆さん高尚な質問をされますから、私は余り高尚でない質問をいたします。これは四月一日に報道されておる新聞記事でございます。「雇用保険料十二年間払ったが 失業保険おりず 「雇用でなく利用者」」というふう…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1990/05/25、39期)

労働者災害補償保険法等の一部を改正する法律案、これについて若干の質問をいたします。今回の改正は、先ほどから議論になっておりますように、平成元年十二月二十五日に労働者災害補償保険審議会の建議に基づきま…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1990/05/31、39期)

時間が余りありませんので、戦傷病関係の法律と麻薬関係の法律と両方にわたって若干お尋ねをさせていただきます。まず初めに、先ほどから戦後処理の話がございました。処理という言葉がつきますと、何か処理すれば…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1990/06/15、39期)

時間が二十五分しかありませんので、簡潔にお尋ねをしたいと思います。この質問をするということをいろいろな方面でお話をいたしましたら、現場の看護婦さんからこういうことが参りました。介護をしておる人も高齢…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1992/06/04、39期)

最初にお断りしておきたいと思いますが、公明党としての見解は、既に文書その他で公表しております。今回は、衆議院の議運の委員会でありますので、衆議院に限定して、なおかつ時間的制約がありますので一部分になる…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1992/06/11、39期)

先ほど事務総長から報告がございまして、明日、十二日の十一時議運の理事会、十二時委員会、十三時本会議というお話がございました。結論から申し上げまして、本会議は開くべきであるという結論でございます。理由…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1992/04/22、39期)

まず初めに、委員長初め各会派の皆様の御配慮によりまして、質問の機会を与えていただき、感謝いたしております。きょうは、できれば四点にわたって質問をさせていただきたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1992/05/29、39期)

きょう、また発言の時間を与えていただきまして、ありがとうございます。初めに、質問の通告の順番とちょっと変わりますけれども、御了承願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  2本提出

質問主意書一覧

脳下垂体等による小人症救済措置に関する質問主意書
第118回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1990/05/11提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

精神薄弱者(児)の法律・文書等における表現の改善に関する質問主意書
第119回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1990/11/08提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22