阿部未喜男衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   3987文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   3987文字発言

本会議発言一覧

第123回国会 衆議院 本会議 第30号(1992/06/12、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました議院運営委員長中西啓介君の解任決議案について、提案理由を説明いたします。(拍手)主文、会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  5)  0回発言      0文字発言
第119回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  6)  2回発言  15249文字発言
第121回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  1)  1回発言   1337文字発言
第122回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  4)  2回発言  12470文字発言
第123回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)  2回発言   6648文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  2回発言    475文字発言
第126回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 25)  6回発言  51611文字発言

  39期通算 181回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事140 委員 41) 15回発言  87790文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           140回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事140 委員  0)  6回発言   9059文字発言

 決算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  3回発言  27120文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  1回発言   8906文字発言

 逓信委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  42705文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第118回国会)
 議院運営委員会理事(第119回国会)
 議院運営委員会理事(第120回国会)
 議院運営委員会理事(第121回国会)
 議院運営委員会理事(第122回国会)
 議院運営委員会理事(第123回国会)
 議院運営委員会理事(第124回国会)
 議院運営委員会理事(第125回国会)
 議院運営委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1990/12/18、39期)

質問の重複があるのではないかと懸念をいたしておりますけれども、その点はひとつお許しをいただきたいと思います。まず、労働大臣にお伺いをいたしますが、大臣は我が国の労働時間についてどういう認識を持ってお…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1991/05/16、39期)

質疑に先立ちまして、急ぐ閣僚は帰ってください。用事のない人は。――ほかの人は帰りましたが、郵政大臣、閣僚の一人としてまず冒頭にお伺いしておきたいのですけれども、本日、この郵政省所管の決算の審査に当たり…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1991/09/06、39期)

官房長官、お伺いしますが、確かに予算書ができて、印刷に回して、かたりの日数が必要である、そのことについては私どもも理解をしております。しかし、今委員長が今回の国会法の改正の趣旨について申し述べましたよ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1991/11/05、39期)

甚だ僭越でございますが、委員各位のお許しを得まして、一同を代表し、前委員長並びに新委員長に対しまして、一言ごあいさつを申し上げます。森前委員長は、本年一月に委員長に御就任以来、その円満なるお人柄と強…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1991/11/25、39期)

まず最初に、大臣、使用総調書の内容の質問に入る前に、内閣の国会に対する責任のあり方についてお伺いをしたいと思います。本来ならば、これは内閣官房長官がすぐれて所管をする事項と思いますけれども、きょうは…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1992/06/04、39期)

今、与謝野先生から非常に含蓄のあるお話を承りまして、非常に同意する点が多いのでございますが、まず私は、議院運営委員会の任務というものは、議長を補佐しながら諸法令にのっとって国会の運営を円滑に進めていく…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1992/06/11、39期)

まず、委員長が理事会にも申し合わせのないことを、いきなり各党一名ずっというふうに限定をして、そのことについて、私は理事会では、せめて我が党二、三名の発言は許してもらいたい、これは極めて重要な議院運営委…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1992/12/01、39期)

日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議、民社党を代表して、政治倫理審査会規程の改正案第二十三条、議員の傍聴について意見を申し上げます。現行規程では、議員は原則として傍聴できることになっているのに…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1992/12/10、39期)

山花貞夫君外二名の提出になる議員竹下登君の議員辞職勧告に関する決議案の取り扱いにつきまして、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議、民社党の三党を代表して、一言申し上げたいと思います。先般来の理…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第9号(1993/04/21、39期)

総理、御案内のように、きょうは理事会の計らいで、政府に対して質問をし、あるいは意見をお伺いをする時間をつくっていただきましたので、御出席を願いまして、お疲れのところを恐縮ですが、御協力を願いたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1993/02/22、39期)

大臣は二度目の入閣で、おめでとうございます。私は、まず最初に大臣に対して、就任以来の大臣の一連の言動並びに先般の所信の表明等についてお考えを承りたいと思います。まず第一点は、三権の分立、とりわけ立法…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1993/03/25、39期)

きょう私は、特に国際放送のあり方について具体的に、郵政省並びにNHKの見解を承りたいと思います。NHKが国際放送を行う法的な根拠は、一つには、放送法第九条のNHKの「業務」として「国際放送を行うこと…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1993/05/19、39期)

先ほど速記をとめて委員長には趣旨を申し上げましたが、大蔵政務次官、お見えになったようですから改めて申し上げますけれど…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1993/05/26、39期)

きょうは簡易保険法関係の三法案一括審議ということでございますから、私も各法案ごとに区切らずに、内容的には一括した質問になろうかと思いますので、あらかじめ了承を願っておきたいと思います。それから、本日…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1993/06/03、39期)

大臣、きょうはゆっくりいきましょう。二つの法案があるようですけれども、本日私は郵便切手の売りさばきの法律関係の方でひとつ質問をさせてもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22