国会議員白書トップ衆議院議員野田毅>39期国会活動まとめ

野田毅衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  3回発言   1560文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  1回発言   2093文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   6429文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  5回発言  10082文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第7号(1990/03/26、39期)

平成元年度一般会計補正予算(第2号)外二件両院協議会の経過及び結果を御報告いたします。平成元年度一般会計補正予算(第2号)外二案は、御承知のように衆議院において原案のとおり可決され、参議院において否決されましたため、本二十六日、両院協議会を開くこととなったものであります。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第12号(1990/04/04、39期)

平成二年度一般会計暫定予算外二件両院協議会の経過及び結果を御報告いたします。平成二年度一般会計暫定予算外二案は、御承知のように衆議院において原案のとおり可決され、参議院において否決されましたため、本四日、両院協議会を開くこととなったものであります。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第17号(1990/05/18、39期)

平成二年度一般会計暫定補正予算(第1号)外二件両院協議会の経過及び結果を御報告いたします。平成二年度一般会計暫定補正予算(第1号)外二案は、御承知のように衆議院において原案のとおり可決され、参議院において否決されましたため、本十八日、両院協議会を開くこととなったものであります。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 本会議 第8号(1991/12/06、39期)

私には三つのポイントであったかと存じます。一つは、景気は後退局面に入ったのではないか、それから、九一年度の見通し三・八%の成長は達成できるのか、景気対策、追加的に必要はないか、いずれも関連した質問でございますので、一括してお答えを申し上げたいと思います。我が国経済の現状は、一方では、住宅建設が減少傾………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第1号(1992/01/24、39期)

我が国経済の当面する課題と経済運営の基本的考え方について所信を申し述べたいと存じます。国際社会の動きを見ると、昨年は、湾岸における武力行使を初めとしてソ連邦の解体など激動の年でありましたが、一方では、ECが統合への動きを強めるとともに、アジア・太平洋地域における協力の進展も見られました。本年は、これ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  2)  1回発言   5925文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 14)  3回発言  15619文字発言
第121回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4)  3回発言  21964文字発言

  39期通算  62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員 22)  7回発言  43508文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  1回発言   5925文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  3回発言  21964文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  15619文字発言

 社会労働委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第118回国会)
 予算委員会理事(第119回国会)
 予算委員会理事(第120回国会)
 政治改革に関する調査特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1990/05/09、39期)

総理、連休の間、暑いところを南西アジア諸国御歴訪、お疲れさまでございました。何年ぶりかになるかと思います。中曽根総理以来の歴訪であったかなと思うのですが、大体この時期になぜ南西アジアの諸国をお選びにな…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1991/03/20、39期)

両参考人の先生にはきょうは大変どうもありがとうございました。また、非常に難しい問題について精力的に御審議をいただいてそれぞれ御答申をちょうだいしたことに心から感謝を申し上げたいと思います。今堀江さん…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1991/03/27、39期)

さっき前向きにという話があったけれども、それは困ると思っています。それは、今佐藤さんからお話があったけれども、できないから、大変だからどうとかということを言っているのじゃなしに、大変なことなんですよ。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1991/04/10、39期)

参議院の改革の問題ですが、我が党として基本要綱を決めました後に、もう一遍党としてどうするかということで論議をした結果、まず来年行われます第十六回の選挙については、いわゆる偶数回であるということもありま…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第6号(1993/04/15、39期)

私は、この政治改革法案を審議するに際しまして、まず今私たちがどういう時代環境の中にあるかということをお互いに再確認、認識をし合いたいと思います。三つの大きな変革の中にあるだろうと私は思っておるのです。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第15号(1993/05/12、39期)

冒頭から一番最も本質的な部分についてのやりとりです。私は、ざっくばらんに言って、政党が大きくなればなるほど、特に我が党は数も多いし、それぞれの個人の主張がいろいろ多岐にわたるということは、これはどん…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第18号(1993/05/25、39期)

福岡県に派遣された委員を代表して、私から概要を御報告申し上げます。派遣委員は、大原一三君、衛藤征士郎君、津島雄二君、穂積良行君、菅直人君、田並胤明君、早川勝君、北側一雄君と私、野田毅の九名でありまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22