中村喜四郎衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  2回発言    726文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  4回発言   4601文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  6回発言   5327文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第11号(1990/04/03、39期)

ただいま議題となりました衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。本案は、平成二年度の衆議院予算定員が一名減となりましたことに伴いまして、本年四月から事局職員の定員千七百十五名を千七百十四名とするものであります。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第26号(1990/06/14、39期)

ただいま議題となりました国会議員互助年金法の一部を改正する法律案及び国会議員の秘書の給与等に関する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、国会議員互助年金法の一部を改正する法律案でありますが、これは、本年七月から、昭和五十年三月三十一日以前に退職した国会議員等に給する互助年金の基礎………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第7号(1993/02/25、39期)

お答えいたします。道路行政における地方において対応すべき点については、権限もそして財源も大幅に地方に移譲すべきではないか、このような御質問でございました。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第8号(1993/02/26、39期)

特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。豊かさとゆとりを実感できる生活大国を築いていく上で最も重要な課題の一つは、国民の住宅に対する多様なニーズに的確にこたえ、住生活の充実を図っていくことであります。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第13号(1993/03/30、39期)

お答えをいたします。まず第一番目の質問は、献金ランクのメモが報道されて、ゼネコンが多額の献金をして政治的影響を及ぼす一例があり、この問題は金丸氏個人の問題を超えているのではないか、このような御質問でございました。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第28号(1993/05/20、39期)

志賀議員の御質問に対しましては、公共事業の入札方法の改善、さらに思い切った制度改革についてという御質問がございました。建設省としましては、入札・契約制度及び手続全般にわたり、より一層の透明性、競争性を確保するため、委員会を設置し、具体的には、指名基準の具体的かつ明確な運用基準の策定、さらに、新たな入………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  1回発言   1093文字発言
第119回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  1回発言    792文字発言
第121回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
第122回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第123回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  39期通算  62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 55 委員  7)  2回発言   1885文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員  0)  2回発言   1885文字発言

 外務委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第118回国会)
 議院運営委員会理事(第119回国会)
 外務委員会理事(第120回国会)
 議院運営委員会理事(第120回国会)
 外務委員会理事(第121回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1990/06/14、39期)

庶務小委員会において協議決定いたしました案件について、順次御報告をいたします。まず、国会議員互助年金法の一部改正の件でありますが、これは、本年七月から、昭和五十年三月三十一日以前に退職した国会議員等…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1990/12/27、39期)

先般来、私ども庶務小委員会は、公設秘書増員につきまして、各党一致してその実現に向け努力を続けてきたところでありますが、財政当局の壁がなかなか厚いものがあり、その実現が難しい現状であることにかんがみまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22