北川石松衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   1026文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   1026文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第5号(1990/03/06、39期)

新村議員の御質問にお答え申し上げます。環境破壊の影響を経済指標に組み込み、そうして検討を開始するOECDの要請に積極的にこたえるかどうか、また、人間と自然が共存共栄する可能についての経済成長をはかる尺度をどうするか、この御質問についてお答え申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第120回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   7929文字発言
第121回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言  10707文字発言
第122回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   3173文字発言
第123回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  0回発言      0文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第126回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  3回発言  11750文字発言

  39期通算  29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)  6回発言  33559文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

決算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  0)   6回発言  33559文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

決算委員会理事(第120回国会)
決算委員会理事(第121回国会)
決算委員会理事(第122回国会)
決算委員会理事(第123回国会)
決算委員会理事(第124回国会)
決算委員会理事(第125回国会)
決算委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1991/05/15、39期)

質疑に先立ちまして、元外務大臣安倍先生の急逝を心から残念に思いますと同時に、長年にわたった外務大臣のその業績とお徳をしのびまして、謹んで哀悼の誠をささげたいと思います。惜しみてもなお余りある人をこそ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1991/10/03、39期)

二年ぶりと申しますか、六十二年度、六十三年度の決算の審査に当たりまして、この機会を与えていただきましたことに、神に深く感謝の祈りをささげますと同時に、関係各位にありがとうを申し上げます。まず私は、決…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1991/11/25、39期)

質問の時間を限られておりながら、できることを感謝いたします。ただいま羽田大蔵大臣から、六十三年度一般会計予備費使用総調書その他に関しての御説明を承ったのでありますが、時間が限られておるので、ずっと聞…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1993/04/06、39期)

平成元年度の建設省、国土庁の決算審査に当たりまして質問の機会を得ましたことを深く感謝いたします。最近、決算委員会が非常に軽くあしらわれているということを感ずるのでありますが、私は、国民の血税を使う決…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1993/04/12、39期)

委員長、時間がおくれたけれども御了承願っておきたいと思います。冒頭に私は、ボランティアで活躍されながらお亡くなりになった中田厚仁さんの霊に謹んで御冥福を祈りながら、このようなことが二度とあってはなら…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1993/06/07、39期)

質問の機会を与えていただき、深く感謝をいたします。宮沢総理初め各閣僚の皆様には連日審議でお疲れと思いますが、この機会に二、三御質問を申し上げ、そうして国政の正しい方向づけをいたしたい、こんな願いを持…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12