玉城栄一衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 14)  8回発言  43263文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 13)  9回発言  47190文字発言
第121回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  2回発言   6762文字発言
第122回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第123回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  9) 10回発言  37551文字発言
第124回国会  5回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  8回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  3回発言   6247文字発言
第126回国会 14回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  6)  2回発言   4001文字発言

  39期通算  96回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 50) 34回発言 145014文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  0)  15回発言  63477文字発言

外務委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  14回発言  55787文字発言

内閣委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   4回発言  22713文字発言

土地問題等に関する特別委員会
             8回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

安全保障委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3037文字発言


委員会委員長経験

土地問題等に関する特別委員会委員長(第124回国会)
土地問題等に関する特別委員会委員長(第125回国会)
土地問題等に関する特別委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第118回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第119回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第120回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第121回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第122回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第123回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第124回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第125回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1990/04/18、39期)

私は、砂田沖縄開発庁長官並びに中山外務大臣並びに塩崎総務庁長官の所信表明に対し、並びに沖縄振興開発金融公庫法の一部改正を一括しまして、若干質問をさせていただきたいと思います。まず最初に、外務省の方に…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1990/06/18、39期)

私は持ち時間が十五分でございますので、中山外務大臣には日米外相会談、大変御苦労さまでございました。先ほども上田委員長の御質疑がございましたが、今回大臣は、安保条約に関係しまして安保閣僚会議創設というこ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1990/06/20、39期)

第三次沖縄振興開発計画についてまず最初にお伺いいたします。今さら申し上げるまでもなく、沖縄県が昭和四十七年五月十五日に本土復帰をして、十年単位で第一次、第二次とやって、第二次があと二年。その背景は、…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1990/06/13、39期)

最近、防衛庁首脳の方が在沖米海兵隊の削減の可能性について公式の場で言及をしていらっしゃいますが、長官の御所見をお伺いいたします。沖縄の地元の新聞であったかと思いますが、そのような記事が載ったことは私…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1990/03/27、39期)

在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案について御質問申し上げたいと思います。この在外公館法の一部改正は、南アフリカのナミビア共和国に我が国の…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1990/05/24、39期)

防衛庁職員の給与の一部を改正する法律案の審議でありますが、法案とともに、また関連しまして、若干質疑をさせていただきたいと思います。まずこの法案ですが、簡単に言いまして、自衛官という特殊な職務からしま…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1990/06/12、39期)

臨時行政改革推進審議会設置法案、私も御質問をさせていただきたいと思います。いわゆる第三次行革審の設置法でありますが、我が党の山口委員から先ほどるる御質問がありましたので、重複を避けまして、私は、ちょ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1990/08/31、39期)

人事院勧告、ちょっとその前に一つ看過し得ない重要な問題が先ほどの質疑の中にありましたので、官房長官にお伺いをいたしたいのですが、先ほど石川防衛庁長官、自衛隊の海外派遣の問題で自衛隊法の改正、そして現在…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1991/03/08、39期)

大臣に初めて御質問させていただきます。大臣、沖縄開発庁長官に御就任されてちょうど二十五代目だということを伺っております。最初の沖縄開発庁長官は山中長官でありました。山中さんから数えましてちょうど二十…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1991/03/27、39期)

四名の先生方にはきょうは大変お忙しい中御列席をいただきまして、貴重な御意見大変ありがとうございました。感謝を申し上げます。私は所属政党が公明党なものですから、その立場でお伺いをさせていただきたいわけ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1991/04/24、39期)

中山外務大臣、本当に御苦労さんでございました。確かに今回の首脳会談の成果につきましてはいろいろな意見があります。期待外れだ、失望だ、あるいはゴルバチョフさんの今の国内情勢からしましてはやむを得ないだ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1991/03/01、39期)

私も湾岸問題で若干お伺いいたしたいと思います。一時的な停戦、昨日のブッシュ大統領、それから国連の十二本の決議をイラク側は全面的に受け入れる意思表示をしているやに伺っておるわけでありますが、このことは…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1991/03/06、39期)

私は、欧州復興開発銀行設立協定、それと国際情勢、日ソ関係、それと終わりにODAその他ちょっとお伺いしてまいりたいと思います。きょうの議題の一つであります欧州復興開発銀行についてまずお伺いしておきたい…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1991/03/15、39期)

私は、特別協定についてお伺いをいたします。大臣、御存じのとおり、この協定、今度三回目ですね。あれはたしか昭和六十二年一回目、それから二回目が六十三年、平成三年と、いわゆる地位協定二十四条から派生する…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1991/04/12、39期)

ただいまのIMF、国際通貨基金の第三次改正、それからバングラデシュ、ブルガリア、フィンランド三国との租税条約、私、二十分でございますが、あわせてお伺いをさせていただきたいと思います。一つは、このIM…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1991/04/25、39期)

麻薬新条約の批准でございますけれども、この条約は過去のサミットにおいても数回、国際的に非常に重要な問題として話し合いされてきておるわけであります。とかく我が国は麻薬対策というものが非常におくれている、…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1991/08/02、39期)

私は、このたびのペルー共和国におけるJICA派遣の日本人技術者の方が三名亡くなられたことについてお伺いをしてまいりたいと思いますが、この事件が発生をして、極めて衝撃的な事件として受け取られておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1991/10/02、39期)

沖縄が本土復帰していよいよ来年は二十周年、その復帰記念事業等も、午前中、いろいろ記念の事業が計画されているというお話もありました。首里城正殿が復元すれば第二次大戦で途絶えた沖縄の歴史がよみがえる、いわ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1991/10/02、39期)

私は、この委員会でもたびたび取り上げられましたフィリピンのクラーク基地の閉鎖に伴う沖縄基地への移駐の問題についてお伺いをしたいわけでありますが、もう既に沖縄に来ております。それは今までの外務省のお答え…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1992/03/10、39期)

沖縄が本土復帰をして二十年という大きな節目に当たりまして、さらに二十一世紀に向かって自立と言うけれども、先ほどからいろいろな議論をされているわけですが、そういう立場から、基本的な点についてお伺いをさせ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1992/03/12、39期)

一昨日に続きまして、きょうは後ほど総理大臣も出られるということで、きょうの午後の本会議で緊急上程、各党一致、日切れでありますので非常によかったと思います反面、大臣も御存じのとおり、これからの沖縄振興に…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1992/04/16、39期)

私は、四十分ぐらいですが、沖縄の問題を中心にお伺いをしたいと思います。昭和四十七年五月十五日に沖縄が正式に本土復帰いたしまして、あれからことしはちょうど二十周年という大きな節目に当たるわけであります…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1992/05/12、39期)

さっきの議論の続きなんですけれども、十四日には政府の考え方が出るだろうということで、きょうは十二日ですから沖特委員会が開かれる、しかも厚生大臣あるいは沖縄開発庁長官も出席されるということですから、我々…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1992/02/26、39期)

渡辺外務大臣は副総理も兼ねていらっしゃるし、次期総理という呼び声も高いわけであります。それだけに非常に期待も大きいわけでありますので、いわゆる大物外務大臣でいらっしゃるわけですから、その期待にぜひこた…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1992/03/27、39期)

私は、ILO条約百五十九号、障害者の職業リハビリテーション及び雇用に関する条約について御質問を申し上げたいと思います。こういう条約に我が国が加盟をするということは非常に意義のあることだと思うわけであ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1992/04/10、39期)

北太平洋における溯河性魚類の系群の保存のための条約についてお伺いをいたしま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1992/04/22、39期)

私はペルー国の情勢についてお伺いをいたしたいと思いますが、この件は午前中の御質疑でもありましたが、ペルー国、日系邦人の方々がたくさんいらっしゃる国でありますので、政情不安というものは非常に重大な関心を…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1992/04/24、39期)

二つの条約についてお伺いをいたします。一つはただいまのアジア=太平洋郵便条約、もう一つは船荷証券条約、この二つについてお伺いいたしますが、割り当てられた私への時間はトータルで二十分しかありませんので、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1992/05/06、39期)

私も北方四島返還問題について、持ち時間が二十分しかありませんので、ほかにも質問を予定しておりますので、その範囲でお伺いいたします。外務大臣、大変御苦労さまでした。ロシアのエリツィン大統領と会談をされ…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1992/12/07、39期)

まず最初に運輸省の方にお伺いをいたします。十二月四日午前、南西航空那覇発岡山行きボーイング御が沖縄上空を上昇中、米軍機と思われる戦闘機四機と異常接近、ニアミスですね、回避操作したと運輸省に報告されて…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1992/12/08、39期)

私も、沖縄上空におけるニアミスの件について私の立場からお伺いをしたいわけでありますが、まず、外務省にお伺いしたいわけです。これは今度が初めてじゃないわけです。初めてじゃないのですね、このニアミスとい…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1992/12/04、39期)

このバーゼル条約に関連しまして、関連といいますか、この対象の中に入っているわけでありますが、PCBですね、PCBについて、これは附属書のYの10ですかに入っております。この委員会でも問題になったわけで…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1993/04/06、39期)

私は、三十分でありますので三点にわたってお伺いいたしますが、一点は、ただいまも御質疑のありました厚生年金の格差是正の問題、二点目は、「国際的交流・物流拠点形成」という、これは総合事務局の調査報告であり…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1993/04/27、39期)

外務大臣に二点ほどお伺いをいたします。第四十四回全国植樹祭が一昨日、天皇皇后両陛下をお迎えして、さらに衆議院議長それから農水大臣、文部大臣、郵政大臣、沖縄開発庁長官等の閣僚の方も多数出席をされて、盛…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

西表群発地震並びに沖縄周辺の地震対策に関する質問主意書
第120回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1991/05/01提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12