国会議員白書トップ衆議院議員上田哲>39期国会活動まとめ

上田哲衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言    454文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   1659文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   2113文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第13号(1990/04/19、39期)

ただいま議題となりました沖縄振興開発金融公庫法の一部を改正する法律案につきまして、沖縄及び北方問題に関する特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第26号(1993/05/13、39期)

ただいま院議による表彰を賜りました。感激のきわみでございます。ありがとうございます。(拍手)私は、一九六八年、参議院全国区に初当選させていただきまして以来、東京地方区、衆議院東京二区と、国政選挙のすべてのタイプを経験させていただいた唯一の者でありますから、本日のこの栄誉は、本院の先輩、同僚の皆様方、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 14回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言  15605文字発言
第119回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 14回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  8)  4回発言  29499文字発言
第121回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  2回発言  31140文字発言
第122回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第123回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  5回発言  45550文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  5回発言  53222文字発言

  39期通算  71回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 44) 18回発言 175016文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 11回発言  77862文字発言

 安全保障委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  3回発言  50485文字発言

 安全保障特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言  17324文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  23910文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言   5435文字発言


委員会委員長経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第118回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第119回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第120回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障特別委員会理事(第120回国会)
 安全保障特別委員会理事(第121回国会)
 安全保障委員会理事(第122回国会)
 安全保障委員会理事(第123回国会)
 安全保障委員会理事(第124回国会)
 安全保障委員会理事(第125回国会)
 安全保障委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1990/06/18、39期)

外務大臣にお伺いをいたします。一九六〇年の安保改定期に当時のアメリカ駐日大使でありましたダグラス・マッカーサー二世の発言が注目をされます。それはいわゆる核搭載艦船の寄港については事前協議の対象ではな…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1990/03/27、39期)

NHK経営責任とじっくり議論をしてみたいと思います。まず、NHKと商業化。基本的な理念、原理としてこれはどのような関係であるべきか。私は、NHKと商業化というのは絶対に相入れない方向ではないか、こう…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1991/03/13、39期)

私どもはPKOについては全く見解を異にしますが、防衛庁長官は、これに自衛隊が入らなければ意味がないという趣旨の御発言があるようであります。その真意を伺いたいと思います。いわゆるPKOにつきまして我が…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第6号(1991/04/26、39期)

委員長と大臣が実の兄弟で並んでおる、これは立派なことであって、長い議会の友人として、党派を超えて祝意を表しておきます。きょうは、白波け立てて、国民の反対を押し切るかのごとく掃海艇が出かけた。残念であ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1991/03/15、39期)

協会は一昨日、会長会見をもって来年の大河ドラマ「信長」をNHKエンタープライズという会社で制作をする、つまり外注をするという発表をした。話題騒然。NHKの組合である日放労は緊急に反対の記者会見をした。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1991/04/24、39期)

外電によると、会長がこの十六日ラスベガスで、グローバル・ニュース・ネットワークの構想を発表して大変物議を醸している。どうもNHKに聞いてもまだよくわからない、郵政省も知らないということです。会長の個人…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第5号(1991/09/30、39期)

私は、日本社会党を代表しまして、いわゆるPKO法案のこれまでの政府の見解、答弁等々に強い疑念を有するものでありまして、そうした立場から質疑をいたしたいと思います。重要な法案でありますから、海部さん、明…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1991/09/04、39期)

郵政大臣、昨日、テレビ各社の代表が衆議院議長に対して例の証人喚問の中継をぜひ実施するようにしてほしいという申し入れをしまして、桜内議長は大変前向きの発言をされたようであります。私もぜひそれはやるべきだ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1992/05/21、39期)

まず、副総理としての渡辺大臣に見解をただしたいと思います。宮沢首相は、政治改革の柱である定数是正についていわゆる九増・十減案を決定されて、きょう党内手続も済まされ、近々各党責任機関に提示されるという…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1992/03/05、39期)

私は、三十数年前、CATVが小屋がけで始まったころから、このCATVは画像が鮮明であるなどというだけにとどまらず、空中波放送の一方性、巨大性というものに対して、例えば地域性あるいは双方向性などの要素か…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1992/03/26、39期)

NHKは、前会長の不名誉な退任の後、新会長による初めての予算案の提出であって、そこに新しい方針、抱負が込められていると思います。どう変わったかということを絞って伺いたいのです。最近NHKの中が大変明る…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1992/05/12、39期)

最初に一点だけ、国会中継専門放送局について大臣の見解をただしておきたいのであります。この国会中継専門放送局をつくるべしというのは私の長い間の主張でありまして、国会質疑も続けてまいりました。最近この議…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1992/05/20、39期)

今改正案を、言論、表現の自由を中心に質問したい。今改正案は制度の創設であります。明確な理論性を議事録上にとどめなければならない。制度の本旨は、電波利用に対する法制による料金制度の導入である。郵政省は…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(1993/04/21、39期)

急遽武藤新外務大臣が就任をされました。御就任に心から祝意を表したいと思います。大変内外多難な折でありますから、大いに武藤外交に期待をいたしまして、ぜひ御奮闘あらんことを激励をいたします。私どもはまた…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(1993/06/01、39期)

河野長官が御出席でありますから、いい議論をしなければならないと思います。従前の議論を総括していきますと、すべては憲法にたどりつく、その観点から少し議論を進めたいと思うのであります。宮沢内閣は護憲の内…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1993/02/22、39期)

今回の「NHKスペシャル」問題は、実はNHKにとってここ数年来心配されてきた深刻な事態がついに、噴出した事例です。私はここで、NHKの信頼回復を切望し、今回の事件の根源に触れで、NHKの川口幹夫会長に…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1993/03/25、39期)

今回、私は、半世紀近い長い経過と私自身の国会論議の集大成として、NHKと国会の関係のあり方について根本的な原則をしっかり確立しておきたいと思います。私は、次のように考えます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1993/06/02、39期)

前回の電波法の審議の中で持ち越している問題がありますから、そこから入りたいと思います。私は、電波料の徴収ということについて、先般かなり長い議論をいたしました。今回も当時の議事録も精査いたしましたけれ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22