森本晃司衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   3466文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   4701文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   8167文字発言

本会議発言一覧

第120回国会 衆議院 本会議 第14号(1991/02/26、39期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました、いわゆる平成二年度補正予算二号に関連する湾岸財源臨時措置法案について、総理並びに関係大臣に質問するものであります。去る二十四日、私たちの湾岸戦争の一日も早い停戦、平和への願いもむなしく、ついに地上戦突入という憂慮すべき事態を迎えました。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第8号(1991/09/12、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりましたいわゆる政治改革関連三法案につき、総理並びに関係閣僚に質問をいたします。政府並びに自民党が提出したこの三法案は、自民党内にも反対論が強く、あすから始まる政治改革特別委員会でも自民党内の反対派と野党で過半数を占めていると言われ、もはや廃案は必至………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  9)  8回発言  56317文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第120回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  1)  7回発言  44226文字発言
第121回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  1回発言   4224文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  11840文字発言
第123回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  0)  7回発言  47257文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
第126回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  2)  2回発言   2525文字発言

  39期通算 111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 90 委員 21) 27回発言 166389文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員  0) 23回発言 153183文字発言

 議院運営委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  8)  2回発言   2525文字発言

 政治改革に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8007文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2674文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第118回国会)
 商工委員会理事(第119回国会)
 商工委員会理事(第120回国会)
 商工委員会理事(第121回国会)
 商工委員会理事(第122回国会)
 商工委員会理事(第123回国会)
 商工委員会理事(第124回国会)
 議院運営委員会理事(第125回国会)
 商工委員会理事(第125回国会)
 議院運営委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1990/03/27、39期)

明日香立法がこのたび十年延長されるか否かというところでございますけれども、結論から申し上げまして、我が国の大事な文化遺産を守るためにも、また村民の生活向上のためにもぜひこの立法は十年延長していただきた…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1990/04/18、39期)

昨日、武藤通産大臣、また相沢経企庁長官の所信表明をお伺いさせていただきました。国際化の中で、また日米構造協議あるいは九二年にはEC統合という時代がやってくる中で日本の果たす役割というのは大変重大な役割…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1990/04/25、39期)

我が国におきまして明治十八年、専売特許条例として工業所有権制度が創設されました。百年の歴史になってくるわけでございますが、昨年は特許庁の新しい庁舎が完成し、先日も私、見せていただいたわけでございますが…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1990/06/08、39期)

きょうは私は、先般、六月五日に長期エネルギー需給見通しが発表されましたが、その問題について、エネルギーと環境という点からいろいろ質問をさせていただきたいと思うところであります。殊に、我が国の経済成長…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1990/06/12、39期)

今回の商品取引所法の一部改正につきまして、いろいろと質問をしたいわけでございます。我が国の商品先物市場は、規模においてもあるいは上場商品数においても諸外国より非常に貧弱でございまして、リスクヘッジの…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1990/06/13、39期)

大臣にお尋ね申し上げたいわけでございますが、今国会の商工委員会での法案審議はいよいよきょうのこれのみとなってまいりまして、委員会の審議は名委員長のもとでいろいろと議論をさせていただいておるところでござ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1990/06/20、39期)

私、エネルギーと環境問題についてきょうはまたお尋ねをしたいわけでございますが、エネルギーと環境問題、極めて重要な問題でございまして、今国会、この商工委員会で三度目、その問題について問うことになりますが…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1990/09/14、39期)

大臣、大変お疲れでございました。お戻りになって早速の商工委員会でございますが、今回の中東問題は私たち国民の生活に大変な影響力を与えてまいるところでございます。どうぞ大臣におかれましては、さらにこの問題…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1991/04/16、39期)

今同僚の石田委員から幾つかの質問が行われましたが、私は、商工委員という立場から通商産業政策について数点お尋ねを申し上げたいと思います。まず第一に、労働時間の短縮の問題に関してでありますが、今後の通商…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1991/02/18、39期)

まず、通産大臣、昨年の暮れに御就任になりまして、その後湾岸戦争が勃発し、さらにまた今美浜原発の事故が発生した。大臣、御就任早々日本のエネルギー問題に関して大変御心労をいただいており、また、非常に大切な…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1991/02/22、39期)

今世界じゅうが今度の和平がもたらされるかどうかということで注目を集めているところでありますし、昨夜来、イラクの回答がソ連に持っていかれた、またそういったことでいろいろと動きがあり、果たして今度はアメリ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1991/03/06、39期)

きのうから我が国にとって大変大事な、言うならばごみ問題、さらにいかにリサイクルをしていくかということを御討議いただいておりますが、私もきょうはいかにリサイクルをすべきかという、政府の法律に対して質問を…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1991/03/13、39期)

今回の改正で、いわゆる課徴金の引き上げがされるということになりました。その背景には、日米構造問題協議でアメリカ側から日本の独占禁止政策について指摘されたということが挙げられておりますが、独禁法の強化と…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1991/04/12、39期)

まず、今回の五法案、一括して審議されることになりましたが、大臣、連日大変御苦労さまでございます。まず最初に、大臣にお伺いをしたいわけでございますが、現在、消費者のライフスタイルが変化してまいりました…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1991/04/22、39期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1991/09/27、39期)

まず最初に、通産大臣、諸外国へのいろいろな活動、大変御苦労さまでございました。大事なかじ取りをいろいろとやっていただいておりまして、国際化の中における日本の立場、大変重要でございます。これからも御健闘…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1991/11/20、39期)

質問に入ります前に、まず通産大臣、非常に大事なときに御就任いただきまして、大変おめでとうございます。またいろいろと責任を果たしていただかなければならないと思っております。もう私から申し述べるまでもな…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1991/11/22、39期)

まず質問を行う前に、去る十月二日に大阪大学における実験中に亡くなられた二人の学生の方の御冥福をお祈り申し上げます。それとともに、二度と今回のような事故で前途ある青年を失うことがないように対策をも講じて…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1992/02/26、39期)

ことしになってさらに世界情勢、殊にまた世界の経済の動きも激しくなってまいりました。両大臣におきましては、国際経済、国際情勢の大きな変化の中で、殊に通産大臣におかれましては、年頭より日米関係の問題でいろ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1992/03/10、39期)

けさほどから伝統的工芸品産業の振興に関する法律の一部を改正する法律案でいろいろと議論をされているところでございます。きょう、特定中小企業集積の活性化に関する臨時措置法案、この二つを私の方からあわせて質…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1992/04/15、39期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1992/04/22、39期)

中小企業の物流効率化について朝からいろいろと議論をされているところでございます。今物流分野における状況については、朝から議論されているようにジャスト・イン・タイムや多頻度小口化の要請等々が多くなって…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1992/05/29、39期)

朝から議論が続いているわけでありますけれども、独禁法を取り巻く近年の経済環境、国民的には豊かさを実感できる国民生活の実現が非常に求められておりまして、生産重視から消費者の利益重視への政策転換を今余儀な…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1992/06/02、39期)

正田先生、そして芝原先生、研究会の報告をいろいろとおまとめいただきまして、御提言いただきまして、大変御苦労さまでございました。また、本日は参考人として御足労いただきましたこと、大変ありがたく思っておる…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1992/06/03、39期)

先日、私も質問に立たせていただきまして、公取の刑事罰の罰金額に対するいろいろな疑問、さらにまた埼玉談合に対するいろいろな疑問を質問させていただきました。最後に公取の姿勢をさらに強くしてもらいたいという…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1993/04/27、39期)

ただいま議題となりました日本社会党・護憲民主連合並びに公明党・国民会議が共同提出いたしました政治倫理法案及び国会法の一部を改正する法律案につきまして、提案理由並びに内容の概要について御説明申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1993/06/15、39期)

政治改革、さらにまた国会改革ということが叫ばれて久しいわけでありますが、議院運営委員会の中では、俗に言われるつるしについてどうするかということはやはり課題であったのではなかったかと思います。そういう意…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22