小森龍邦衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   4311文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   4311文字発言

本会議発言一覧

第120回国会 衆議院 本会議 第25号(1991/04/23、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました借地借家法案及び民事調停法の一部を改正する法律案についての質問を行います。まず、この法案が今日提出されることとなった大きな条件の一つに、日米間の構造協議なるものが存在すると思います。日米構造協議の最終報告の土地利用の項において、「………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  6)  7回発言 101723文字発言
第119回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  9回発言  99215文字発言
第121回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  3回発言  51177文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  28146文字発言
第123回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  7) 17回発言 147836文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  1回発言  12457文字発言
第126回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 11) 15回発言 136966文字発言

  39期通算  89回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 62 委員 27) 54回発言 577520文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

法務委員会
            62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 62 委員  0)  37回発言 435897文字発言

決算委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  13回発言 112834文字発言

物価問題等に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   2回発言  14375文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   8971文字発言

内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5443文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

法務委員会理事(第118回国会)
法務委員会理事(第119回国会)
法務委員会理事(第120回国会)
法務委員会理事(第121回国会)
法務委員会理事(第122回国会)
法務委員会理事(第123回国会)
法務委員会理事(第124回国会)
法務委員会理事(第125回国会)
法務委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1990/06/12、39期)

それでは、若干の時間を私の方から質問をさしていただきたいと思います。まず、冒頭に総務庁の方にお尋ねをしたいと思いますのは、先ほど来の議論にもありましたように、財投債の問題をめぐりまして、新聞に出てお…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1990/06/14、39期)

社会党の小森龍邦でございます。まず、内外格差の問題に関係してお尋ねをしてみたいと思いますが、統計数字から見ましても、また海外を旅行してみましても、私どもの目に触れること、体で経験することからいたしま…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1990/09/13、39期)

まず、今回のイラクのクウェート侵攻に基づきまして石油事情が非常に混乱をし、我が国の物価に大きな影響をもたらすのではないか、こういう危惧を持っておりますので、その辺のところからお尋ねをしてみたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1990/03/27、39期)

広島三区から出てまいりました小森龍邦でございます。どうぞよろしくお願いします。先ほど来の日本社会党からの各委員の質問によりまして、定員の増加に関する問題についてはほぼ理解ができたわけでありますが、な…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1990/04/17、39期)

長谷川法務大臣の先ほどの所信表明を聞かしていただきまして、何点か疑問に思います点、さらにこの際もう少し深く所信を聞きただしておきたいことにつきましてお尋ねをしてみたいと思います。法務省はいろいろな所…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1990/05/30、39期)

先ほどの鈴木委員の質問に多少関連をいたしまして、私のきょう予定しておりました本論の前に若干のことをお尋ねをしておきたいと思います。実は、先ほど来問題になっております東京朝鮮高中級学校ですか、その関係…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1990/06/20、39期)

先般来の質疑に引き続きまして、人権問題を軸にお尋ねをしたいと思います。もちろん人権擁護局に対する質問が大部分を占めるわけでございますが、事人権という問題は人間の全生活にかかわる問題でございますので、多…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1990/12/18、39期)

私の方から、まず冒頭に今回の議案に関しまして二、三点お伺いをしたいと思います。それは、公務員の給与改定と連動しての今回の裁判所、検察庁等の給与改定の問題でございますので、これは極めて当然なことだと思…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1991/02/20、39期)

それでは、私の方から午前中に引き続きまして質問を申し上げたいと思います。まず、左藤法務大臣の所信表明をお伺いをいたしまして、従来の所信表明の型とは少し違いまして、大体やるべきことを隠さずに言われてお…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1991/02/22、39期)

それでは、裁判所職員定員法の改正をめぐりましてお尋ねをしたいと思います。まず、形式的なことについてお尋ねをいたしますが、昨年衆議院の方の議席を持たせていただきまして初めて議論をさせていただいた法律案…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1991/03/08、39期)

罰金の額の引き上げに関係しまして何点かお尋ねをしたいと思います。まず、今回の罰金の引き上げを考えられた大きな理由の一つに、説明の中にもございますが、財産刑の刑罰としての機能低下をさせてはならないから…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1991/03/12、39期)

先日の法務委員会での質問の引き続きということでございますが、地方自治法の第十四条に罰金百万円という枠を決めて、自治法の定めるところ、以前は十万円でありましたのを今度は百万円ということに定めるわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1991/03/15、39期)

それでは、続きまして私の方から質問を行いたいと思います。まず、いきなり唐突というかぶしつけな質問を申し上げますが、数字を見ますと、二万五千人もの受験者がございまして、そして五百人程度合格をする、その…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1991/03/19、39期)

先日の委員会におきましてやや途中切れの感がございますので、続きましてお尋ねをいたします。時間の関係がありますので端的に申し上げますが、アイヌ民族に対する今日の法律として、北海道旧土人保護法なる法律が…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1991/04/09、39期)

今回のこの特例法の提案の基本的な趣旨は、先ほど大臣の提案説明なりあるいは先ほどの小沢委員の質問によって概略のところその傾向が理解をされるわけでありますが、この際、さらに突っ込んでお尋ねしておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1991/04/26、39期)

今回の借地・借家法の改正に当たりまして、今現在の歴史的な状況というものをかなり深く洞察をしておかねばならない、こういう感じもございますので、まず最初に、必ずしも法律の名前は借地・借家法ということではあ…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1991/08/30、39期)

さきの第百二十回の通常国会におきましてこの質問の皮切りをさせていただきました。また、いろいろな委員の皆さん方の質問に答えてこの法案の説明をお聞きをしておるわけでありますが、私は疑問とするところがますま…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1991/09/06、39期)

先般に続きまして質問をさせていただきます。先日公聴会が行われまして、数々の参考になる御意見を賜りました。そこで、その際出てまいりました全国貸地貸家協会事務局長の藤井公述人のお話の中にありましたことで…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1991/09/18、39期)

それでは、法務省、警察庁、最高裁、自治省等から、それぞれ論点に従いましてお答えをいただきたいと思います。まず、ことしの七月二十一日にマスコミで報道されましたタイ人女性、これは不法入国あるいは不法就労…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1991/12/04、39期)

それでは、ただいまから質問を始めさせていただきたいと思います。まず冒頭に法務大臣にお尋ねをいたしたいと思いますが、既に拘禁二法については二回審議未了、廃案になっておる、この歴史的経過は御存じのとおり…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1991/12/16、39期)

先ほどの鈴木委員との質疑応答での重複部分をなるべく避けさせていただいて質問を…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1992/03/25、39期)

私の方から御質問を申し上げます中身は、主としてアイヌ民族の問題につきましてお尋ねをしたいと思います。まず、北海道開発庁長官に対しまして、北海道開発の基本的な理念の中に、北海道に住んでおられる先住民族…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1992/04/14、39期)

本日は主として岩崎総務長官並びにそれに関連する同和対策のこれまでの経過についてお尋ねをしたいと思っておりますが、それに先立ちまして、一昨日でしたか、大きく毎日新聞に報道されました、第二次大戦当時におけ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1992/04/22、39期)

簡潔に自治大臣にお尋ねをいたし…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1992/05/20、39期)

まずお伺いしたい点は、学校教育というものが大変荒廃をしておるというふうに私は認識をいたしておりますので、高等学校進学率につきまして、過去五年ぐらいの全国的な状況をパーセンテージでお示しをいただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1992/05/26、39期)

答弁をする政府委員の時間の関係もありますので、ちょっと論理が前後し、ちぐはぐするかもわかりませんけれども、冒頭に総務庁の方にお尋ねをしたいと思います。総務庁は、いろいろ同和問題に対する経過がありまし…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1992/05/29、39期)

きょうは郵政行政に関係をいたしまして、これまでの郵政職員に対する同和問題に関する職員研修あるいは政府の一つの省庁として同和問題にどういうふうな努力をしておるか、こういった観点に基づきましてまず質問を始…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1992/02/26、39期)

午前中の社会党の質疑に続きまして、今から私の方も質問をさせていただきます。私の予定しておりました順序を多少変えまして、午前中の続きもありますから、余り雰囲気が冷めないうちに尋ねておきたいと思います。先…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1992/03/10、39期)

裁判所職員定員法の一部改正の法案を審議するに当たりまして、裁判所をめぐる何点かの憲法上の原則についてお尋ねをしたいと思います。まず、この定員法に関しまして、何回か毎年のようにこの種の法案を審議させて…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1992/03/26、39期)

先ほど提案をされました裁判所の休日に関する法律の一部を改正する法律案、中身は裁判所の週休二日制を実現するという内容でございます。まずお尋ねをしたいことは、裁判所の休日が今日の状況よりは月に二日ないし…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1992/04/07、39期)

非常に重要な、いわば国際的な視野に立った議論をしなければならない問題でありますので、先般も我が党の委員から議員の出席の問題について発言がございました。いたずらにそのことで時間をとめたりしてもいけません…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1992/04/10、39期)

これまでいろいろと議論をしてまいりまして、かなり問題の焦点が明らかになってきたと思います。そこで、先ほど来の議論でも出てまいりましたこの外国人登録法による指紋押捺の残る部分あるいは携帯義務の問題など、…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1992/04/17、39期)

外国人登録法の改正をめぐってこれまでいろいろと議論が出てまいりまして、政府側の答弁も大分煮詰まってまいりました。そこで、きょうは採決前の最後の質疑ということでございますので、ごくかいつまんだ、私どもの…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1992/04/24、39期)

民事訴訟費用等に関する法律の一部を改正する法律案の審議に当たりまして、先ほど提案説明をお聞かせいただきました。その中の、この法案を改正していくきっかけ、動機のようなものの中に「近時の社会経済情勢を反映…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1992/05/15、39期)

簡単な答弁をしていただいて、時間を効率的にお願いをしたいと思います。まず、刑事補償、少年法はこのたび初めてですから刑事補償の方のことになると思いますが、今回の値上げ幅を合理的とする理由、これは資料を…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1992/05/20、39期)

まず、最高裁の方にお尋ねをいたしたいと思います。先日、裁判というものは事実の認定において厳密の上にも厳密な調べをする必要があるというような意味のことを申しました。きょうは一般質問でありますのであれこ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1992/05/22、39期)

少年補償法のことについて、まず基本的な考え方をお尋ねしたいと思います。我が国憲法第四十条を引き合いに出すまでもなく、拘禁の後無罪と決まった者については補償を行うという規定がございますが、憲法が施行さ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1992/05/26、39期)

非常に専門的な分野にわたる法律でございますので、私どもとすればごくかいつまんだことについて質問を申し上げ、まずこの知識の地ならしというようなことになろうと思います。今回の国際海上物品運送法の一部改正…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1992/12/08、39期)

冒頭に一、二、本日の質問に関係をして、言うなれば前提のようなことになりますので、法務大臣にお尋ねをしておきたいと思います。その一つは、先ほどいろいろ議論がなされておりまして、鈴木委員の最後の質問に対…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1993/05/21、39期)

余りにもありふれたことを冒頭に尋ねますのであるいはまた逆に答えにくいかもわかりませんが、これは本日外務大臣にお尋ねをしたいと思っておりましたが、都合によって外務大臣はここに見えておりません。したがって…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1993/02/22、39期)

私は、労働大臣、そして経済企画庁長官に本日御質問を申し上げたいと思っておりますが、その前に一つだけこの決算委員会の委員長にお尋ねをしておきたいと思うのですが、現在審査をいたしておりますものは一九八九年…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1993/02/25、39期)

それでは、何点かにわたってお尋ねをいたしたいと思いますが、まず陪審制度についてお尋ねをいたします。日本における陪審制度というのは、古い時期のことを言えば江戸時代にそれに似たような参座の制度というのが…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1993/04/06、39期)

まず建設大臣にお尋ねをしたいと思いますが、今日、政治の面において大変大きな問題となっております建設業者の政治家に対する献金、こういうことに絡みまして、建設業者が多額の金を政治家に献金という形てつぎ込む…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1993/04/12、39期)

まずお尋ねをしたいと思いますことは、先般、国連ボランティアの中田さんが何者かに殺害をされた、巷間伝えられるところによると、ポル・ポト派によって殺害をされたということが言われておるわけでありますが、我が…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1993/04/16、39期)

本日は、お昼を挟んで午前中、午後という形で質問をすることになっておりますので、主として午前中の質問は、当面する我が国の経済を少しばかり長期的な視野に立って分析をして、そのことが単に経済の問題だけでなく…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1993/04/19、39期)

きょうは、死刑の執行の問題につきまして、若干私が疑問としております点についてお尋ねをしてみたいと思います。極めて初歩的というか、原則的なことをお尋ねするようでありますが、こういった国会などの議論の場…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1993/06/07、39期)

緊急を要する課題について、まず冒頭一、二点お伺いをいたしたいと思います。それは、選挙が済みましたカンボジアの今日の、この数日間の動きでございますが、なかなか予測の立たないこともあるわけです。しかしな…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1993/02/23、39期)

先ほど法務大臣の方から就任のあいさつ並びに所信表明を聞かせていただきまして、私は、なるべくこの所信表明の中身に沿って何点かを尋ねてみたい、こういうふうに思います。そこで、まず最初に、治安の確保及び法…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1993/03/25、39期)

午前中の質疑に続きまして、裁判所職員の定数法の一部改正に関連をして若干の事柄をお尋ねしてみたいと思います。まず、今日の我が国における民事、刑事の裁判において、それぞれ判決に至るまでの所要の日数、その…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1993/04/06、39期)

まず、建物の合体の件について、これまでの経過といいますか、そういうものについて若干お尋ねをいたします。我が国のこれまでの不動産登記法の欠陥の中の一つとして、いわゆる建物を合体することによって一方の建…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1993/04/20、39期)

大分遅くなりましたが、慎重な審議ということで、私の方からもしばらくお尋ねをしたいと思います。まず、質問の着眼点といいますか、そういうものについて御理解を賜って、そして的確な答弁もいただきたい、かよう…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1993/04/21、39期)

本日は、参考人の先生方、大変御苦労さまでございました。有益な御意見をお聞かせいただきまして、本当に感謝をいたしております。順次私の方から若干の事柄についてお尋ねをしてみたいと思いますが、まず、東京証…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1993/04/27、39期)

先般も質問をさせていただきましたが、私の予定しておる質問の内容が途中で終わっておりますので、その続きというような意味でお尋ねをしたいと思います。時間が余りございませんから、答弁もなるべく簡潔にしていた…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1993/06/02、39期)

以前の法務委員会でも、また、答弁される立場が同じでありますから御記憶になっておられると思いますが、決算委員会でも、私は、今回の死刑執行の問題をめぐりまして幾つかの観点で質問を申し上げました。そこで、こ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  7本提出

質問主意書一覧

即位の礼、大嘗祭に関する質問主意書
第119回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1990/11/07提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

激動する世界の情勢に即応した国際貢献のあり方に関する質問主意書
第120回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1991/05/08提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「風の子学園」の監禁致死事件に関する質問主意書
第121回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1991/08/08提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

検察権のあり方に関する質問主意書
第125回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1992/10/30提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

プルトニウム輸送に関する質問主意書
第125回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1992/11/30提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

代用監獄での長期勾留と冤罪の可能性に関する質問主意書
第125回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1992/12/03提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

筆跡鑑定と科学捜査に関する質問主意書
第126回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1993/02/10提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12