国会議員白書トップ衆議院議員松本龍>39期国会活動まとめ

松本龍衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   3704文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   3704文字発言

本会議発言一覧

第123回国会 衆議院 本会議 第15号(1992/04/02、39期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいまの山崎建設大臣による地方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置の促進に関する法律案の趣旨の説明につきまして、宮沢総理並びに関係大臣に質問をいたします。今日、我が国の人口動態は、東京圏において、国土のわずか四%足らずに全人口の四分の一以上の人々が住むと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   6300文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  19400文字発言
第121回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4587文字発言
第123回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  3回発言  29869文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第126回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  28586文字発言

  39期通算  62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62) 11回発言  88742文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 11回発言  88742文字発言

 土地問題等に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1990/04/18、39期)

松本であります。昨日の綿貫建設大臣、佐藤国土庁長官の所信表明を受けて、今後の建設行政のあり方、さらには今、全産業の一割になんなんとする建設労働者の問題等に触れながら質問を行ってまいりたいと思います。二…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1991/02/20、39期)

松本龍であります。先般の所信表明を受けまして若干の質問を行ってまいりたいと思いますけれども、所信の中にも、多極分散、また一極集中の弊害、地方の活性化を図るということが、決意のほどが述べられているわけ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1991/04/09、39期)

生産緑地法の一部を改正する法律案に対して質問いたします。提案理由の中に、市街化区域内農地についてその積極的活用による住宅供給の促進を図ることが求められているというまず一点目、それと、良好な生活環境の…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1991/04/12、39期)

本法に入ります前に、私は広島の三月十四日に起こりました橋げた事故、さらにクレーンの横転等々、相次ぐ建設現場、土木現場におきます事故のことについて触れたいと思います。私は、昨年の四月の十八日、この委員…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1991/12/04、39期)

まず冒頭、両大臣、地元福岡また隣の熊本ということで心強く思いますし、またお喜びを申し上げたいと思います。また、古賀委員長もきょうは御苦労さまです。ことしはもう十二月に入りまして、一年を振り返るにはま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1992/03/06、39期)

早速ですが、質問に移らせていただきます。二月の建設委員会で、建設大臣並びに国土庁長官の所信をお伺いしました。時間を少々オーバーしてのお二人の所信でありましたので、昨年よりも長い所信、両大臣ともそれだ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1992/04/15、39期)

松本です。おはようございます。四月二日の建設大臣の趣旨の説明を受けまして、私は党を代表して質問をさせていただきました。きょうは、一時間という与えられた時間の中で、じっくり腰を据えて質疑を行ってまいり…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1992/05/13、39期)

山崎大臣、木間影の大臣、大変御苦労さまです。昨日の読売新聞に、住宅・土地問題に関する世論調査が載っておりました。その中で、「政府の土地対策に満足をしているか」という質問に対して七八%が不満を持ってい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1993/02/17、39期)

松本龍であります。中村建設大臣、大変若い大臣で、今政治も経済も制度疲労が起こって、やはり文明の変わり目というか、非常に大きな変化が起こっている。建設行政にあっても、私はそういうことがなきにしもあらず…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1993/03/25、39期)

本法に入ります前に、先ほど来山内委員、貴志委員、金丸問題に触れられました。私もこの問題、若干の時間をいただいて触れさせていただきたいと思います。質問の予定にはなかったのですけれども、触れざるを得ないと…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1993/05/14、39期)

おはようございます。本法に入ります前に、私はこの三年間政治家をやってまいりまして、ここ数カ月間、政治家の任務なり責任とは何だろうかということを考えて非常に重苦しい日々がずっと続いています。といいます…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 39期(1990/02/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

狭山事件とルミノール反応検査に関する質問主意書
第125回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1992/12/04提出、39期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22