東中光雄衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  1回発言    342文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  2回発言   5682文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  2回発言   3041文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  1回発言   1467文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  1回発言   1977文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  7回発言  12509文字発言

本会議発言一覧

第127回国会 衆議院 本会議 第2号(1993/08/06、40期)

私は、日本共産党を代表して、会期を十日間とする提案に反対の討論を行います。(拍手)今特別国会は、いわゆる非自民勢力による政権交代が行われる国会であります。交代した新政権がその政策の基本を中心に所信を述べ、各党が代表質問を行うことは、国会が国民の期待にこたえる当然の責務であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 本会議 第4号(1993/10/13、40期)

私は、日本共産党を代表して、政治改革関連法について質問いたします。総理は所信表明で、常に国民に目を向けた政治が原点と述べました。それでは、政治改革についての国民の声、民意はどこにあるのでありましょうか。どの世論調査を見ても、七割、八割という圧倒的多数の国民が金権腐敗政治の根絶を求めており、選挙制度を………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 本会議 第14号(1993/12/15、40期)

私は、日本共産党を代表して、会期を四十五日間延長することに断固反対の討論を行います。(拍手)連立与党が小選挙区制を中心とする政治改革関連法案の成立をねらい、いまだかつてなかった越年の大幅会期延長を強行しようとしていることは、言語道断であります。(拍手)憲法と民主主義に反する悪法を押し通すための会期延………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第29号(1995/05/23、40期)

私は、日本共産党を代表して、オウム真理教関連事件について質問します。三月二十二日以来、上九一色村などのオウム関連施設に対する連日の捜索によって、オウム真理教は、宗教法人の目的を著しく逸脱する反社会的犯罪行為を組織的に重ねていることは既に明白であります。オウム教は、教団施設を偽装した一大化学プラントで………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第36号(1995/06/13、40期)

私は、日本共産党を代表して、土井議長不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)今回の戦後五十年決議は、歴史の節目に当たり、過去の戦争に関し日本の国会がその意思を示すものとして内外の注目を集めてきた極めて重要な案件でありました。そもそも院の決議は全会一致が原則であります。今回のような決議は、まさしく………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第19号(1995/12/08、40期)

私は、日本共産党を代表して、両法案に反対の討論を行います。(拍手)今、山口議員の逮捕を初め、政治家、高級官僚が関与した金融機関の相次ぐ不祥事に象徴される政官業の腐敗と癒着の構造に、国民の多くが怒りと不信を高めているのであります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第19号(1996/04/23、40期)

私は、日本共産党を代表して、日米首脳会談、日米安保共同宣言について質問します。今回の宣言は、日米安保体制を日米同盟関係の中核と位置づけ、この軍事同盟を二十一世紀においても引き継ぐことを強調しています。これは、ソ連が崩壊し、いわゆるソ連の脅威という日米安保条約の存在の口実がなくなったにもかかわらず、五………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
第128回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  8回発言  39920文字発言
第129回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  8回発言  24776文字発言
第130回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    144文字発言
第131回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  9回発言  32516文字発言
第132回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  6回発言  21296文字発言
第133回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第134回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  7回発言  33953文字発言
第135回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言    290文字発言
第136回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  9回発言  32128文字発言
第137回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  40期通算 267回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員267) 50回発言 185023文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           174回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員174)  9回発言   4952文字発言

 安全保障委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 14回発言  65376文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 15回発言  61755文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  5回発言  16984文字発言

 内閣委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  19327文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  10553文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 宗教法人に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6076文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1993/11/11、40期)

長官は、さきの所信表明で、日米安全保障体制を堅持する、日米安全保障体制は国の防衛の骨幹をなすものだ、日米安全保障体制の維持向上のために不断の努力を行っていくことが重要である、これは基本原則として言われ…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(1993/11/18、40期)

外国における緊急事態の発生した場合に、邦人の保護のために民間定期便による自発的な避難、それが利用できない場合は民間機をチャーターすることにより対処をする、それが困難な場合にいわゆる政府専用機を使う、そ…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(1993/11/25、40期)

防衛庁長官、早速ですが、先ほど来大出さんからも議論がありました例の発言ですが、これは、防衛庁長官がこの安全保障特別委員会で答弁されていることだから、単なる個人的見解というわけにはいかぬ。それは個人的な…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1993/12/15、40期)

私は、日本共産党を代表して、会期を四十五日間延長することに断固反対の意見を表明いたします。連立与党が小選挙区制を中心とする政治改革関連法案の成立をねらい、いまだかつてなかった越年の大幅会期延長を強行…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第5号(1993/10/20、40期)

企業・団体献金の関係について聞くのですが、副総理、時間が、お急ぎのようですので、最初にお伺いすることにします。「連立政権樹立に関する合意事項」というのが平成五年七月二十九日に出されて、それを見ますと…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第10号(1993/10/27、40期)

中選挙区制の廃止の根拠について聞きたいのでありますが、細川総理は八月の最初の所信表明で、「選挙制度については、衆議院において、制度疲労に伴うさまざまな弊害が指摘されている現行中選挙区制にかえて小選挙区…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第11号(1993/10/28、40期)

企業・団体献金についてお聞きするのですが、法案は、この法律に定める政党以外の者、政党以外のすべての政治団体、政治家個人に対する企業・団体献金を禁止をして、政党以外の者は企業・団体に対して献金を要求する…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第18号(1993/11/16、40期)

最初に申し上げておきたいんですが、国民が求めている政治改革は、金権腐敗政治の根絶であります。今、ゼネコン疑惑がかつてない規模で拡大をしております。この解明なくして何の政治改革ぞという国民の声が非常に大…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1994/06/22、40期)

アメリカの戦略偵察機SR71が嘉手納へ再配備されるのじゃないかということが今沖縄の地元紙で報道されたりしております。六月十四日の新聞によりますと、「黒いスパイ機≠ニ言われた米軍戦略偵察機SR71の嘉…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号(1994/03/11、40期)

私は、日本共産党を代表して、本件逮捕許諾について、本院は速やかに逮捕許諾をすべきものであるとの態度を表明いたします。本院に対し内閣総理大臣から逮捕の許諾を求めてきたことは、言うまでもなく本件逮捕が憲…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第1号(1994/01/31、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第2号(1994/03/01、40期)

初めに、今回の政治改革関連法というのは、リクルート事件に端を発して、佐川、ゼネコン疑惑などの金権腐敗政治をなくしていく、そのための政治改革ということであったと思います。国民が期待した政治改革は、金権腐…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第4号(1994/06/20、40期)

味村参考人にお伺いします。憲法上、国家意思形成の中心機関とされておる衆議院の選挙制度については、私は、二つの基本的な原則があるのではないかと思っています。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第5号(1994/06/21、40期)

総理にお伺いするのですが、これは毎日新聞ですけれども、「羽田孜首相は十八日、JR錦糸町駅前で行われた四回目の連立与党街頭キャンペーンで演説し、」こう書いてあるのですね。「(現行の中選挙区制度で選挙を行…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第6号(1994/06/23、40期)

憲法上、参議院は、衆議院と一緒に国権の最高機関である国会を構成する、全国民を代表する選挙された議員で組織されると、これは前文もそうですし、四十三条も四十四条もそういう建前であります。したがいまして、…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1994/02/21、40期)

総理にお伺いします。平成六年一月二十八日付の政治改革関連法案に関するいわゆる総総会談、総理・総裁会談の合意書についてお伺いをします。会議録へ(外部リンク)

第130回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第1号(1994/07/18、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号(1994/10/20、40期)

十月の十四日に高知県の早明浦ダム上流付近で米海軍のA6Eイントルーダー攻撃機が低空訓練をやって墜落をした。非常に大きな衝撃を与えております。この地域は、一九八〇年代の中ごろから非常にこういう超低空訓練…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(1994/10/25、40期)

外務大臣にお伺いするのですが、外務省の最も重要な任務の一つは、海外における邦人の生命、身体及び財産を保護することだということ、外務省設置法にもあります。それから、海外において治安状態が悪いとか邦人に危…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1994/09/30、40期)

第百三十一回国会は、村山内閣が成立して最初の実質審議の国会であります。内外の情勢、非常に重要な問題が山積しておりますし、同時に国の進路にかかわるような問題が横たわっておりますので、相当期間の十分の審議…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1994/12/02、40期)

我が党は、会期の延長に反対であります。その理由は、WTO協定及び関連法案の成立を今自民党側から言われましたけれども、私たちは、この関連法案というのは国会決議に反し、そして公約にも反した形で出てきたも…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第1号(1994/09/30、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第3号(1994/10/26、40期)

いよいよ小選挙区制が実際に実施される最後の段階へ来ているわけですが、私たちは、小選挙区制というのは民意の反映をゆがめて、そして第一党、大政党が虚構の議席を占めて強力政治をやるということで、選挙制度とし…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第4号(1994/10/28、40期)

保岡さんにお伺いしたいのですが、この間の腐敗防止法関係の提案理由の説明の中で、リクルート以来の非常な不祥事件が起こっておると。「政治におけるたび重なる不祥事は、個人の政治に対する倫理感の欠如だけではな…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第5号(1994/11/01、40期)

日本共産党の東中光雄です。参考人の皆さん御苦労さまでございます。この定数配分につきまして、私は、一番根本的に考えなければいかぬのは、投票の価値の平等というのは憲法が保障している国民の基本的権利だとい…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第6号(1994/11/02、40期)

政党交付金の交付を受ける政党等に対する法人格の付与に関する法律案の起草案について、私たちは、この法案は、憲法違反の政党助成を施行するに当たって、国が国費から政党交付金を支出する以上、政党交付金を受け取…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(1995/02/07、40期)

日本共産党は、自衛隊は違憲の軍隊だと思っております。違憲の軍隊である自衛隊が防衛出動や治安出動をやって武力を行使する、あるいは武力による威嚇をする、こういうことは憲法上許されないという立場であります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1995/02/17、40期)

ことしの一月にワシントンで日米首脳会談がありました。共同記者会見で村山総理は、日米安保体制の必要性については完全に一致を見ている、単に日米だけの問題ではなく、アジア・太平洋地域全体の平和と安定のために…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1995/06/09、40期)

きょうは、村山内閣が防衛計画大綱の見直しを行うための安全保障会議を開催されたように聞いておりますが、大綱の見直しについてお伺いしたいと思います。玉沢長官は、五月二十九日に日本記者クラブで講演をされた…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1995/06/07、40期)

戦後五十年のいわゆる国会決議についてお伺いするのですが、昨年の自民党、社会党、さきがけ三党の合意では「過去の戦争を反省し、未来の平和への決意を表明する」という国会決議をやろう、時期は戦後五十年になるの…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1995/05/12、40期)

補正予算の審議ということでございましたが、今回の補正予算は従来行われてきた補正予算と性格が随分違うというふうに思っております。平成七年度総予算が編成されて審議に入る前に、かつてないような大震災が起こ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1995/02/24、40期)

阪神大震災、戦後最大の大惨事が起こりまして、その救援と復興、それから抜本的な防災対策をどうするか、これが今政治の大きな中心問題だと思います。従来型の巨大公共事業を初めとする、例えば新幹線にしろ高速道路…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(1995/10/20、40期)

宝珠山さんの発言について一点だけ聞きたいのです。きのう内閣委員会で、長官もおられて、宝珠山さんが答弁していますね。いろいろ言われておりますが、こういうくだりがあるのですね。総理も言ったように、戦前、戦…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1995/11/09、40期)

去る十一月一日の日米首脳会談についてお聞きしたいのですが、この共同発表の文書を読みますと、私は非常にわかりにくいと思うのです。この中に、例えば「両長官は、我が国周辺地域においてはこということで、軍事情…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1995/11/13、40期)

私は、日本共産党を代表して、会期を三十二日間延長することに反対の意見を表明いたします。今国会の重要課題は、深刻な不況に対する抜本的対策、オウム問題に端を発した宗教法人法の不備を改めるための宗教法人法…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1995/12/06、40期)

私は、日本共産党を代表して、本件逮捕許諾について、本院は速やかに逮捕許諾をすべきものであるとの態度を表明いたします。議員の不逮捕特権は、全国民の代表として、国権の最高機関の構成員である議員が、自由、…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1995/12/07、40期)

私は、政党助成法は、政党支持のいかんにかかわらず、すべての国民から政党への献金を強制するものである。だから、国民の政党支持の自由、思想・良心の自由を侵害するということで、憲法違反の制度だと考えています…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第5号(1995/11/07、40期)

去る十月の三十日に東京地裁は宗教法人法八十一条による解散命令を出しました。これは解散命令というからオウム真理教に何か命令しているような印象を与えていますけれども、そうじゃないんですね。この決定は、御承…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1995/10/12、40期)

大田知事の軍用地強制使用に係る代理署名の拒否をめぐりまして、昨日の審議で総理は、可能な限り話し合い、互いに納得して決着できるように努力する、こう言われました。ところが、どういうことで話し合いをするとい…会議録へ(外部リンク)

第135回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1996/01/11、40期)

我が党は、一昨年村山内閣が成立したときから、民意に基づかない内閣の早期退陣を要求し、解散・総選挙を求めてきたところであります。今般、村山内閣が退陣されるに伴っで成立する新内閣は、直ちに解散・総選挙を…会議録へ(外部リンク)

第135回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1996/01/11、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1996/02/23、40期)

池田外務大臣は、きのうの外務大臣所信で、日米安保体制の堅持、四月には日米安保共同文書を発出する、それから、沖縄県民の米軍基地の重い負担の御苦労に思いをいたす、こういう趣旨のことを言われました。沖縄米軍…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(1996/05/14、40期)

最初に、五月十一日に沖縄県収用委員会が楚辺通信所についての緊急使用不許可の決定をいたしました。四月一日以降使用権原がなくなって、本来ならば違法だけれども、直ちに違法とは言えないという態度を防衛庁として…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第8号(1996/05/31、40期)

きのうに引き続きまして、共同訓練についてお伺いしたいと思うのです。きのう三十日の早朝に、米海軍の原子力空母カールビンソンが、原子力巡洋艦二隻、原潜一隻などを伴って約二年ぶりに横須賀基地に入港しました…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号(1996/06/14、40期)

先ほど、リムパックのA6撃墜事故について教育訓練局長の答弁がありました。それによりますと、結局、米海軍攻撃機A6型機が標的を曳航して、護衛艦「ひえい」などが標的に対してCIWSを用いて対空射撃訓練を実…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1996/05/30、40期)

ACSAの締結は、アメリカが一九七九年のNATO相互支援法をつくったときから始まるわけであります。その当時はカナダを除くヨーロッパのNATO諸国との協定から出発して、八六年にNATO相互支援法の修正を…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1996/05/16、40期)

日本共産党を代表して、反対の意見を申し上げます。住専処理法案については、政府みずからが国会において母体行の追加負担の具体化の必要性を認めております。この法案の枠組みは既に崩れているのであります。した…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1996/01/22、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1996/03/15、40期)

三月一日に予算委員会が、三月四日に採決を前提とした委員会開会が強行決定されて、総予算の審議がそういう形で異常な状態になっている。それに対抗する新進党の態度も極めて、物理的力を使うような状態がある。私た…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1996/06/14、40期)

公職選挙法の一部改正起草案に反対の意見を申し上げます。本案の内容は、衆議院議員の選挙運動に関して、第一に、政党の選挙運動用ビラの枚数と種類を削減し、ビラの郵送による頒布の禁止を初め、小選挙区選挙にお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22