和田貞夫衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

33期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  8回発言   6489文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  8回発言   6489文字発言

本会議発言一覧

第136回国会 衆議院 本会議 第10号(1996/03/26、40期)

ただいま議題となりました三法案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第16号(1996/04/11、40期)

ただいま議題となりました国立病院等の再編成に伴う特別措置に関する法律の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、国立病院等の再編成の一層の推進を図るため、その資産の譲渡等に関する特別措置の拡充により、地域の選択の幅の拡大等を講じようとするもので、………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第18号(1996/04/19、40期)

ただいま議題となりました社会保障研究所の解散に関する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、社会保障研究所を解散し、特殊法人の整理合理化を図ろうとするもので、その内容は、本法施行の時点において同研究所を解散し、その資産及び債務は国が承継し、一般会計に帰属する………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第27号(1996/05/23、40期)

ただいま議題となりました厚生年金保険法等の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、我が国の人口が急速に高齢化する中、被用者年金制度を公平で安定したものとするために再編し、財政単位の拡大及び費用負担の公平化を図る必要から、その一環として、既に民営………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第29号(1996/05/28、40期)

ただいま議題となりました医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構法の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、保健医療分野における科学技術の高度化に伴う基礎研究の重要性の増大にかんがみ、国民の健康の保持増進に寄与する医薬品等の生産に関する技術の開発………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第35号(1996/06/11、40期)

ただいま議題となりました薬事法等の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げますとともに、旅館業法の一部を改正する法律案について趣旨弁明を申し上げます。まず、薬事法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第36号(1996/06/13、40期)

ただいま議題となりました二法案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、廃棄物処理施設整備緊急措置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第37号(1996/06/14、40期)

ただいま議題となりました歯科医師法の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げますとともに、優生保護法の一部を改正する法律案について趣旨弁明を申し上げます。まず、歯科医師法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

33期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第129回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  12379文字発言
第130回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第131回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 10)  1回発言   3640文字発言
第132回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 14)  3回発言  15995文字発言
第134回国会  4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第135回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第136回国会 33回出席(長 33 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  40期通算  78回出席(長 38 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 35)  6回発言  32014文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生委員会
            38回出席(長 38 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言  28526文字発言

 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   3488文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 厚生委員会委員長(第134回国会)
 厚生委員会委員長(第135回国会)
 厚生委員会委員長(第136回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第131回国会)
 決算委員会理事(第132回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第129回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1994/05/31、40期)

限られた時間でございますので、私も質問を簡単にいたしますので、答弁の方もひとつできるだけ簡潔に、わかりやすいように御答弁いただきたいことを前もってお願いをしておきたいと思います。まず、日米通商交渉の…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1994/06/21、40期)

オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書の改定に伴う国内法の改正でございますが、この法律の第二条「定義等」を見てまいりますと、現行では「この法律において「特定物質」とは、議定書附属書A及び附…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1994/10/21、40期)

昨年の十二月十七日に細川内閣の手によりましてウルグアイ・ラウンドの農業合意がなされたわけでございまして、これに伴いまして今、政府・与党としては、国内農業対策について政府・与党の最終調整の段階に入ってお…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1995/04/13、40期)

戦後五十年、節目の年であります。そこで、村山政権も行政改革を歴史的な使命とされておるわけでございますが、平成四年度、平成五年度の決算の審査に当たって、まず決算報告書の取り扱い、あるいは会計検査院の独立…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1995/02/17、40期)

円高と親企業の海外進出によって、中小企業の皆さんが新しい分野の開拓をしたりあるいは新しい生産技術の開発に努力をされたり、さらには新しい製品の開発等々によってみずからが生き長らえる道を探っておられるわけ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1995/05/26、40期)

橋本通産大臣には、OECDで非常に御活躍されまして、お帰りになって早速委員会に出席ということで御苦労さんでございますが、お疲れのところ、若干の時間をおかりいたしまして本法案について質問をさせていただき…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

33期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22