平田米男衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第128回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  6)  0回発言      0文字発言
第129回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第130回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第131回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 10)  2回発言  19508文字発言
第132回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  24321文字発言
第133回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第134回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第135回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第136回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 43) 10回発言 100653文字発言

  40期通算  98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 80) 16回発言 144482文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  6回発言  51280文字発言

 大蔵委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言  20433文字発言

 安全保障委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  7)  3回発言  26722文字発言

 金融問題等に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言  26539文字発言

 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言  13095文字発言

 建設委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 税制改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6413文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第127回国会)
 建設委員会理事(第128回国会)
 建設委員会理事(第129回国会)
 外務委員会理事(第131回国会)
 安全保障委員会理事(第136回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第6号(1994/11/24、40期)

各大臣また委員の方々、連日大変御苦労さまでございます。ウルグアイ・ラウンドの妥結によりまして今後の世界経済にもたらす効果といたしまして、OECDは、昨年の十一月、二〇〇二年の時点で世界のGDPが二千…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 税制改革に関する特別委員会 第10号(1994/11/11、40期)

今回の税制は、所得税減税と、また消費税の見直し、こういうことになっているわけでございますが、私は、日本の経済の中で極めて重要な問題は、土地の問題ではないか、地価の問題ではないかというふうに思っておりま…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1995/02/17、40期)

新進党の平田米男でございます。大臣、今回の財政のやりくり、なかなか御努力をいただいているという見方もあるわけでございますが、このやりくりの説明を大臣が事務当局から受けられたときには、どういう感想をお…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1995/03/08、40期)

まず、法案に関する質問からさせていただきたいと思います。今回、国家公務員についても育児休業の手当を支払うということでございまして、大変喜ばしいことと思いますが、標準報酬日額の二五%を支給されるという…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1995/05/12、40期)

今回の保険業法の改正は、五十六年ぶりという全面改正であるということでございますが、時代の変化に対応した。十分それを踏まえた改正であろうと我々は思い、また期待をしているわけでございますけれども、今回の保…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1995/02/01、40期)

新進党の平田米男でございます。今回、阪神の大震災で多大な被害をこうむったわけでございますが、その中で、阪神高速の工事、また山陽新幹線の工事に欠陥があるのではないか、こういう指摘が今されているわけでご…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1996/04/04、40期)

私からまず最初にちょっと確認をさせていただきたいのです。きょうの朝刊に、三月中旬ごろ北京で日朝の課長級が接触した、こういう報道がなされまして、先ほど同僚委員の方からも御質問がございましたが、報道では…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第8号(1996/05/31、40期)

警察庁は来ておられますか。両大臣、「戦後のスパイ事件」という本をごらんになったことがありますか。余り政治家も知っていないという話でございますが、これは平成二年に発行されておりまして、諜報事件研究会と…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号(1996/06/14、40期)

きょうは三十分というわずかな時間でございますが、質問をさせていただくわけでございます。この安保委員会でさまざま議論をされまして、日米安保共同宣言が出まして、日本が新しい姿勢でアジア太平洋の安全保障、…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 金融問題等に関する特別委員会 第8号(1996/06/04、40期)

新進党の平田米男でございます。御三方の参考人に対しまして、心から御礼を申し上げます。今、系統のお話が随分続きましたので、まず系統の関係から先にお伺いをさせていただきたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 金融問題等に関する特別委員会 第9号(1996/06/05、40期)

住専の問題を議論してまいりまして、予算委員会から引き続いて大変長いわけでございますが、審議をする中でいろいろな問題が明らかになってきておるわけでございます。そういう中で、ひとつ具体的な問題からまず入…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1996/02/05、40期)

きょうは一時から住専の問題について審議をしているわけでございますけれども、連日、マスコミはいろいろな報道をいたしております。そこの中で感じますことは、国民は、借金の踏み倒しを血税をもって穴埋めをする…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1996/02/06、40期)

きのうの答弁とほとんど変わりません。大変遺憾でございます。では、お伺いいたしますが、お金を払うときは、国民の血税を払うときは、ほとんど回収ができないと言われている一兆二千億円は一〇〇%回収できますよ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1996/02/07、40期)

大変審議が続いているわけでございますが、さまざまな事実がこの審議を通じまして明らかになってまいりました。九三年二月の三日の覚書、これの効力についても先般大蔵大臣と農水大臣の食い違いが大分ございました…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1996/02/19、40期)

今回の住専の問題の審議の中で、財政資金を投入するのだからということで、大口貸付先の実名リストが住専については公表をされているわけでございます。大蔵大臣にお伺いをいたしますが、東京協和とかあるいは安全…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1996/04/10、40期)

もう近々クリントン・アメリカ大統領がおいでになりまして、首脳会談が行われ、その際には日米安保共同宣言が発出されるというふうに伺っておるわけでございますが、私は、その際に、在日米軍の兵力数、約四万七千と…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 40期(1993/07/18〜)  2本提出

質問主意書一覧

シックハウス(病気の家)症候群に関する質問主意書
第136回国会 衆議院 質問主意書 第22号(1996/05/07提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

定期借地権に関する質問主意書
第136回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1996/06/14提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22