鴨下一郎衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(40期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  1回発言   3887文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  1回発言   3887文字発言

本会議発言一覧

第136回国会 衆議院 本会議 第25号(1996/05/17、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。私は、新進党を代表して、ただいま議題となりました薬害エイズ問題に関して、総理大臣並びに厚生大臣にお考えを伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第128回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   1919文字発言
第129回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第130回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第131回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   6618文字発言
第132回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  4回発言  30093文字発言
第133回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第134回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   4557文字発言
第135回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第136回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 36) 10回発言  47570文字発言

  40期通算  91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 87) 17回発言  90757文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

厚生委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  12回発言  70378文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   1回発言   4557文字発言

内閣委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   1回発言   6618文字発言

予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言

労働委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   1回発言   1919文字発言

国会等の移転に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)   1回発言   2873文字発言

議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   4412文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

国会等の移転に関する特別委員会理事(第136回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1993/10/29、40期)

先日来の本委員会でも、大臣のごあいさつの中で、生活者の立場もしくは勤労者の立場というようなことでごあいさつをいただいていまして、細川政権発足以来私たちは、生活者の立場もしくは勤労者の立場というようなこ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1994/10/25、40期)

改革の鴨下であります。一昨日、ある自衛隊の方面隊幹部の観閲式のあいさつの中で、長い間自衛隊を憲法違反と主張し、我が国防衛の基調である日米安全保障条約に反対を唱えてきた人たちもその認識の誤りを認め、考…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1995/02/07、40期)

鴨下一郎でございます。今回の阪神の大震災におきまして、五千数百人というような方が亡くなったわけでございます。そのときに現場の医師、それから看護婦さんを含めて医療スタッフは、大変な献身的な努力をなさっ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1995/02/15、40期)

大臣、長いこと委員会でお疲れだろうと思いますが、さきの大臣の所信表明の中で、高齢者福祉策について、「国民が安心して老後を迎えられる介護サービスの基盤を整備するため、老人保健福祉計画により把握された地域…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(1995/03/15、40期)

大臣、お疲れさまでございます。きのう参考人に対する質疑等が行われまして、国民健康保険制度の財源論を中心に審議がされたというふうに理解しているわけですけれども、それぞれの立場で大変な御苦労をしながら国…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1995/04/26、40期)

大臣、お疲れさまでございます。きょうは、精神保健法それから結核予防法の一部を改正する法律案についての関連の質問をさせていただきたいのですが、まず初めに大臣に、今ちまたでは阪神大震災、地下鉄サリン事件…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1995/12/06、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。まず最初に、今韓国のソウルの地検が先週末に、一九七九年の十二月のクーデターを指揮した全斗煥元大統領を刑法上の反逆首謀容疑ということで逮捕したという報道がなされております…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1996/03/01、40期)

このエイズの集中審議は、国民注視の非常に厳しい審議が行われているわけですけれども、与党が大変出席が悪い。これは一体どういうことなのかということなんですがね、委員長。こういうようなことなんですけれども…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1996/04/19、40期)

今、石田委員から質問がありましたけれども、公衆衛生局と共管という形で設置されたわけですが、それで、今大蔵省に対する案というふうにおっしゃいましたけれども、最終的には安部さんが班長になって班が形成されて…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第13号(1996/05/08、40期)

塩川先生、御苦労さまでございます。今、木村委員からの質問の中で、安部さんのエイズ研究班の中でいわゆる帝京大症例が議論されたわけですけれども、その第一回目のときに、先生は、エイズの可能性があれば公表し…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1996/05/15、40期)

大臣、お疲れさまでございます。大臣が答弁の中で、例えばネット所得スライドとか一号被保険者とか、非常にたどたどしく答弁書をお読みになっている部分がありまして、年金というのは本当にある意味で難しい。例え…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第23号(1996/05/31、40期)

薬というのは、健康に対して大変な被害のある場合もありますけれども、多くの場合には、いろいろな病気を治すという意味で大変に役に立っていることが多いわけです。特に今までの薬の中では、例えば抗生物質だとかス…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第28号(1996/06/12、40期)

本日は、民間活動に係る規制の改善及び行政事務の合理化について若干のお伺いをしたいと思います。まず最初に、理容師法、クリーニング業法及び美容師法の一部改正の中で、理容所等の開設者について相続または合併…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第30号(1996/06/18、40期)

今、非加熱製剤がなぜ回収できなかったかという話なんですが、治験が進み、非加熱製剤の危険性というものが徐々にわかってきたということは、一連の参考人の答えの中でもわかってきたわけですけれども、非加熱製剤の…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第32号(1996/07/23、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。まず、塩川証人にお伺いしたいのですが、いわゆる帝京大症例について、エイズ研究班の会議の中でどんな議論があって最終的にエイズという診断に至らなかったのか、この辺の経緯につ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第5号(1996/06/13、40期)

時間が大変切迫しておりますので、単刀直入に伺わせていただきたいと思います。私も東京都民の一人でありまして、むしろ東京の大多数の意見を代弁するという形でお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1996/02/23、40期)

新進党の鴨下一郎でございます。今回は、私は法務委員ではなかったのですが、特別、二月十二日午前三時二十分ころに、小菅の東京拘置所で塀を乗り越えてイラン人未決囚が脱走したというようなことの経緯につきまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12