松本善明衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  1回発言   1969文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  2回発言   5229文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  2回発言   7804文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  3回発言  10490文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  1回発言   3769文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  9回発言  29261文字発言

本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第32号(1997/05/08、41期)

私は、日本共産党を代表して、総理の訪米報告について質問をいたします。今回の日米首脳会談ほど日本外交の対米従属の深さと危険を示したものはありません。総理は、首脳会談の日程に合わせることを至上命題として、沖縄県民の土地を強制的に米軍に提供する米軍用地特措法を大改悪し、沖縄米軍の実弾演習の全国への拡散、普………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第17号(1997/12/04、41期)

私は、日本共産党を代表して、APEC報告に対して質問をいたします。第一に、今回のAPECは、アジアの一連の金融不安の影響を受けて、緊急アジア通貨会議の様相を呈した点についてであります。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第20号(1997/12/11、41期)

私は、日本共産党を代表して、橋本内閣不信任決議案に賛成の討論を行うものであります。(拍手)今、国民の中では、橋本内閣に対する失望と抗議の声が満ち満ちて、内閣支持率は日に日に下落をしております。本院では、銀行業界救済のための預金保険法改悪案の採決が、前代未聞の暴挙に暴挙を重ねる事態で行われました。これ………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第20号(1998/03/20、41期)

私は、日本共産党を代表して、一九九八年度政府予算案に対する反対の討論を行います。(拍手)反対理由の第一は、本予算案が、いよいよ深刻さを増している不況の打開に役立たないばかりか、むしろ一層危機を深めるものとなっているからであります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第28号(1998/04/10、41期)

私は、日本共産党を代表して質問をいたします。ただいま、総理の新たな景気対策、財政構造改革路線の転換についての発言がありました。記者会見で、先に突如発表したことも重大な国会軽視でありますが、発言の内容には、景気の深刻化をもたらした九兆円負担増政策の誤りについても、政策転換についても、全く反省がありませ………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第8号(1999/02/19、41期)

私は、日本共産党を代表して、一九九九年度政府予算案に反対の討論を行います。(拍手)深刻な不況のもとで、今国民は、景気をよくしてほしい、そのために消費税の減税など懐を暖める施策をと切実に求めております。ところが、本予算案は逆に、その国民の大多数に増税を押しつけるものとなっております。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第10号(1999/03/04、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっております主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部改正案について、総理に質問をいたします。本法案は、米の関税化、つまり米の輸入自由化実施法案であります。それを、政府は四月一日に実施するとしております。日本の主食であり、日本の文化でもある米の輸入完………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第36号(1999/06/10、41期)

私は、日本共産党を代表して、中央省庁再編関連十七法案に対する反対討論を行います。(拍手)まず、この法案の審議の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第7号(2000/02/29、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっております二〇〇〇年度政府予算三案について、反対の討論を行います。(拍手)今国民が政治に最も求めていることは、言うまでもなく景気の回復であります。また、今日本の将来についてだれもが憂えているのは、国の財政の破綻であります。来年度予算の課題は、もちろんこの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第139回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   2360文字発言
第140回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 22) 17回発言 100554文字発言
第141回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  5)  4回発言  20245文字発言
第142回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 28) 12回発言  53704文字発言
第143回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  26336文字発言
第144回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   9878文字発言
第145回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 10回発言  48709文字発言
第146回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言  36052文字発言
第147回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  3)  7回発言  31975文字発言

  41期通算 168回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員120) 66回発言 329813文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 44) 44回発言 200960文字発言

 行政改革に関する特別委員会
            58回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 42) 16回発言  86785文字発言

 予算委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  4回発言  34105文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4475文字発言

 安全保障委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3488文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第140回国会)
 行政改革に関する特別委員会理事(第140回国会)
 外務委員会理事(第141回国会)
 行政改革に関する特別委員会理事(第141回国会)
 外務委員会理事(第142回国会)
 外務委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第139回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第2号(1996/12/13、41期)

今国会で、厚生省汚職の問題を初め、政官財癒着の問題が重大問題として追及をされておりますが、これは国民の求める行政改革の原点になるものであります。昨日、我が党は、そのかなめになるものとして、企業献金の禁…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1997/02/21、41期)

外務大臣に伺いますが、沖縄問題は今や国政の中心問題の一つになってまいりました。外務大臣、ごらんになったかどうかはわかりませんが、沖縄県の県議会が、劣化ウラン弾の撤去などを求める全会一致の決議をしまし…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1997/03/17、41期)

私は、中東和平を進めるための銀行を設立するというのでありますならば、国連憲章が明記をしております自決権の尊重それから平等互恵、内政不干渉という国際関係の重要な原則を基礎にすべきものであろう。この中東・…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1997/04/02、41期)

南極条約議定書の実施の問題についてまず質問をいたします。この実施の問題では、観測基地で出る汚水をどうするかとか、垂れ流しはもちろん許されないわけですが、浄化装置を持ち込んできれいにした上で流すことも…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1997/04/22、41期)

対人地雷の禁止については、今の藤田さんと同じように、私も超党派のアピールの呼びかけ人になっております。自民党の皆さんの中でもアピールに署名をしておられる方もあるし、呼びかけ人になっている方もありますし…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1997/05/14、41期)

香港政府との航空協定は、言うまでもなく香港の返還とのかかわりで締結されたものだと思います。香港は間もなく中国に返還されるわけでありますが、イギリスが香港を中国から取り上げたときには、中国がイギリスに九…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1997/05/16、41期)

包括的核実験禁止ということ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1997/05/30、41期)

まず、日本と香港との投資協定について質問をいたします。海外投資そのものについては、私どもは、受け入れ国の経済発展に寄与する限り、反対するものではありませんが、その場合、受け入れ国の経済主権を遵守する…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1997/06/04、41期)

外務大臣に伺います。五月三十日の当委員会で、ガイドラインの見直し作業に関連をいたしまして、攻撃目標を米軍に提供することは憲法上許されないのではないかということを質問したのでありますが、外務大臣の御答…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1997/06/11、41期)

昨日の安保委員会の審議につきまして、政府答弁が抽象論に終始する場面が目立ち、中間報告の示す方向性のあいまいさが改めて浮き彫りになった、こういうふうにマスコミで評されております。質問に具体的に答弁される…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1997/06/16、41期)

この報告書の「提言」の部分の最初には「今回の救出作戦については、本報告書第U部で指摘したように、作戦実施のタイミングが極めて重要な要素であった。もしその判断を誤っていれば、相当の犠牲者が出た可能性もあ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1997/05/06、41期)

金融監督庁の案件は、そうなっておりますが、きょうは行革特としては今国会初めての審議で、いわば総論中の総論というような程度にとどまるのかと思いますが、日米首脳会談の直後でもありますし、またこれは政治の根…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第7号(1997/05/22、41期)

まず大蔵大臣に伺いますが、第一勧銀の頭取室も捜索をされるし、会長、頭取が辞任するというような、そういう事態になった。大銀行が、反社会性が明らかな総会屋にノンバンクを含めて三百億の巨額を融資をする、これ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第11号(1997/05/28、41期)

日本共産党の松本でございます。まず、山田参考人に二問お聞きします。後で他の参考人共通の質問をしたいと思いますので、簡明に。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第13号(1997/06/03、41期)

今議題になっておりますこの法案は、特殊法人の財務諸表を一定公開させる上で一歩前進だと思います。しかし、この間問題になっている特殊法人の子会社、関連会社の財務の全貌を明らかにしませんと、特殊法人全体の財…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1997/02/10、41期)

まず、総理に、オレンジ共済問題について質問します。この事件で、巨額の金が政界に流れた疑いを徹底的に解明せよというのは、既に世論になっていると思います。国会も政党もその自浄能力が問われておりますし、疑…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1997/02/12、41期)

総理、劣化ウラン弾問題から質問します。沖縄での米軍の劣化ウラン弾発射事件というのは本当に重大な事件です。沖縄タイムスとか琉球新報などを見ても、それから大田知事の談話初め関係市町村の首長の談話を見まし…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1997/06/05、41期)

あなたの話をずっと聞いておりますと、酒巻前社長が、野村の会社ぐるみではな…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1997/11/26、41期)

王城寺原で今月、アメリカの海兵隊の百五十五ミリりゅう弾砲の実弾発射訓練が行われまして、四百二十三発が発射されたということです。これは小学校がすぐそばにありまして、吉田小学校嘉太神分校というのがありま…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1997/11/28、41期)

外務大臣に伺いますが、新しいガイドラインにつきまして、中間報告以来、いろいろな議論が展開をされていますが、主としてやはり文章に基づいたものが多うございましたが、きょうは少し方向を変えまして、私どもは、…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第1号(1997/09/29、41期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1997/11/04、41期)

総理に、きょうは新ガイドラインの周辺事態での機雷掃海の問題を主としてお聞きしょうと思います。新しい日米防衛協力指針は、日本が攻撃されるおそれにもならない状態、言いかえますと、今までの政府見解でも、自…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1998/02/13、41期)

既にたくさん質問がありましたが、イラクが国連による大量破壊兵器の査察を拒否しているということを理由に、アメリカがイラクに最大規模の軍事攻撃をしょうとしている。湾岸戦争以後最大規模ということですが、これ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1998/03/11、41期)

私は、米軍の低空飛行の問題についてまず質問をしたいと思います。この問題につきましては、二月二十五日に我が党の志位書記局長が予算委員会で、我が国では飛行ルートすら公表されていない、諸外国と比べまして非…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1998/03/13、41期)

まず、法案の研修員手当の問題ですが、これは在勤基本手当の基準額の引き上げ率と比べますと、はるかに高い。例えば一号で、五十万七千百円だったものが七十八万二千七百円。伸び率でいいますと五四・三%ということ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1998/04/01、41期)

大臣にお伺いしますが、この協定に基づきまして使用済み核燃料の海外処理を行っているわけですけれども、この協定の新たな調印ということは、この再処理を続けるということですが、今後も大量の高レベル廃棄物が発生…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1998/04/10、41期)

私は、日本共産党を代表して、日英原子力協定に反対の討論を行います。本協定に基づいて使用済み核燃料の海外再処理委託が行われますが、反対理由の第一は、使用済み核燃料再処理によって大量の高レベル廃棄物が発…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1998/06/01、41期)

外務大臣に御質問をいたします。現在の事態というのは、アジアと世界の平和にとって極めて重大な緊急事態であります。インドの二度の核実験に続いて、パキスタンが行った二度にわたる核実験、我が党も、いずれに対…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1998/04/20、41期)

端的に総理に質問をしたいと思います。この中央省庁再編に関する法案の内容といいますのは、行政改革会議の最終報告を受けて、二十一世紀での行政機構をどうするか、さらに根本的には国づくりをどうするかという建…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第9号(1998/04/30、41期)

早速質問に入らせていただきたいと思います。きょうも本会議で、大蔵省の処分の問題が問題になりました。やはり今の行政組織の腐敗といいますか、これが非常に大きな関心事になっております。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第10号(1998/05/06、41期)

参考人の皆さん、御苦労さまでございます。貴重な御意見をいろいろありがとうございます。早速ですが、佐々木参考人からお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第12号(1998/05/08、41期)

農水大臣からまずお伺いしようというふうに思います。私のお聞きをしたいと思います点は、この最終報告といいますのは、国づくり、「国のかたち」を強調しているわけでございますけれども、最終報告は国家百年の大…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第13号(1998/05/11、41期)

きょうは、締めくくり総括でございますので、今までの本委員会での審議の経過を踏まえまして、総理に主として御質問をしたいと思います。といいますのは、やはり国の形といいますか、そして国家百年の大計ということ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1998/06/04、41期)

長官にお伺いしたいと思います。一番最初に伺いたいのは、この法律は行政改革の中でどのような位置を占めているかという問題であります。与党の自民党の質問の中でもありましたが、今、官官接待から大蔵省、防衛庁…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1998/09/09、41期)

外務大臣にきょうは核兵器の廃絶の問題を伺おうと思います。インド、それからさらにパキスタンの核実験の強行に直面をいたしまして、核兵器の廃絶に向けた具体的な行動がいかに緊急課題か、本委員会でも議論をされ…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1998/09/18、41期)

外務大臣に、きょうは周辺事態と国際法の問題をお聞きしようと思うのですが、その前に、やはり今大問題になってきて、きょうも午後本会議で問題になります防衛庁の巨額背任、証拠隠滅容疑事件、これは外務大臣として…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1998/09/25、41期)

我が党はこの条約に賛成でありますが、問題点は非常に多いと思いますので、端的に聞きたいと思います。経過的に申しますと、昨年四月私は本委員会で、特定通常兵器使用禁止制限条約改正議定書の審議に当たって、こ…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1998/10/02、41期)

外務大臣、きょうは米軍の低空飛行訓練の問題をお聞きしたいと思います。主に早明浦ダムの墜落事故についての報告の問題を聞きたいのですが、その前に、三月十一日の当委員会で、伊豆沼での米軍機F16の低空飛行…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1998/10/14、41期)

外務大臣に、前回の委員会の終わり際の質問にちょっと結末をつけておきたいのですが、米軍の低空飛行について、米軍とどのような交渉をしているのかどうか。特に早明浦ダムでの事故報告書で確認をされました百五十メ…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第2号(1998/10/06、41期)

長官に伺います。今進めておられる省庁再編は、省庁再編基本法に沿ってやろうとしているということだと思いますが、これは言うまでもなく、野党が全部反対をしたものであります。会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1998/12/18、41期)

この問題は、世界の平和にとりましても、国連のあり方という点からも極めて重大な問題だと思います。今回のアメリカ、イギリスによるイラク攻撃は、国連の安保理事会が非公式協議を行って、イラクの査察拒否にどう…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1998/12/11、41期)

日韓漁業協定は、海洋法条約の趣旨に沿って海洋生物資源の保護、乱獲規制を前進させるものでありますけれども、我が国漁民の立場から見ますと、いろいろ極めて不十分な点も遺憾な点もございます。それで質問します…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1999/01/14、41期)

イラク問題について、外務大臣の見解を聞こうと思います。昨年の十二月十八日の安保委員会で、この問題についての私たちの立場でありますとか、それから全体の議論はしたつもりでありますので、きょうは外務大臣に…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1999/02/10、41期)

外務大臣に伺いますが、きょうは周辺事態について伺おうと思います。周辺事態については、そう認定すれば対応措置として自衛隊も動くということになりますので、中心的な概念ですが、閣僚の答弁のたびごとにかえっ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1999/03/19、41期)

今議題となっております二つの案件について質問をいたしますが、短い時間で二案件質問しますので、ちょっと答弁の要望もしておきたいと思います。答弁は、主としてやはり外務大臣の政治的な見解を聞くというところ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1999/05/13、41期)

案件についても質疑はございますが、最初にコソボの問題について伺いたいと思います。あと案件もありますので、簡明に要点をお答えいただきたいと思います。NATOのユーゴスラビアへの空爆は、我が党が指摘した…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1999/05/19、41期)

外務大臣に伺いますが、五月十三日の外務委員会で、外務大臣は、空爆停止決議が国連で否決をされたことを紹介されまして、そして、しかしそれだから国連憲章に空爆が合致したものだと私は申し上げるつもりはございま…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1999/06/02、41期)

議題になっておりますKEDOとの資金拠出協定について質問をいたします。まず最初に、我が党のこの問題についての立場を申し上げようかと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1999/07/02、41期)

きょうは、F16の墜落事故問題の低空飛行の問題をお聞きします。ことしの一月二十一日に岩手県の山中で起きました在日米軍F16墜落事故についてでありますが、この事故については、五月二十七日にアメリカの国…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1999/07/30、41期)

参考人としておいでいただいた皆さんのお話に共感できる部分もたくさんございます。問題点をいろいろ指摘されていると思うんです。この関係で、横浜市立大学の鷲見教授がインドのナルマダの融資の問題に関して、こ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1999/08/06、41期)

きょうは、ユーゴの空爆が終わって、新しい段階にユーゴ問題が入っていますが、これはやはり国際政治にも、それから日本外交にも、これからいろいろ教訓あるいは考えなければならぬたくさんの問題があると思いますの…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第5号(1999/05/26、41期)

私は、中央省庁関連法案について質問をいたします。政府は、この法案を行政改革の中心課題と位置づけておりますが、今国民が求めている行政改革は、各種世論調査でも明らかなように、大規模開発型公共事業など、浪…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第7号(1999/05/28、41期)

参考人の皆さん、御苦労さまでございます。国会の審議に御協力いただきまして、ありがとうございます。最初に野村参考人に伺いますが、お話の中で出ました不採算医療、まあ重度心身障害者の場合なんかはよくわかり…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1999/11/10、41期)

外務大臣に伺いますが、今、日本の外交が当面する課題というのはたくさんあると思います。北朝鮮問題とか核兵器の廃絶問題とか、あるいは核の持ち込みについての密約問題等々ございますが、国会全体の中で議論をして…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1999/11/19、41期)

きょうは外務大臣に、核兵器の廃絶問題で御質問をしようと思います。国連総会の第一委員会で、ニュージーランド、アイルランド、メキシコ、スウェーデンなど七カ国から成ります新アジェンダ連合が中心になりまして…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1999/11/26、41期)

外務大臣に伺います。食糧援助の問題というのは私は大変大事な問題で、前にこの委員会で、日本が本当に世界から敬愛される国にならなければならぬ、それが日本の安全保障にもつながるという御答弁が外務大臣からも…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1999/12/14、41期)

私は、WTOの問題で外務大臣に伺いたいと思います。WTOのシアトルの閣僚会議が決裂ということになりました。農業、ダンピング防止措置、貿易関連での労働問題と、三分野で決定的な対立があったということであ…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1999/11/18、41期)

行革の基本問題についていろいろ議論がございましたが、私も、長官の行革に臨む基本姿勢からまず伺いたいというふうに思います。そもそも国民のための行政改革というのは何か、先ほども議論がございましたが、私は…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第5号(1999/11/24、41期)

私は、農水省の独立行政法人化の問題を一昨年の通常国会の基本法審議のときにも取り上げましたけれども、これは非常に国政上重要な問題だと思っております。農水省の国立研究機関は、農業総合研究所を一つだけ残して…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第2号(2000/03/22、41期)

外務大臣に、まず三沢の在日米軍の問題についてお聞きをしたいと思います。アメリカの太平洋軍は、三沢基地の第三五航空団をアメリカ空軍で構成されている航空遠征軍に正式に編入したことを発表いたしました。外務…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第3号(2000/03/24、41期)

今回の在外公館法の一部改正法案には、在外公館に勤務する外務公務員の在勤基本手当の問題が含まれておるのです。我が党は、昨年の人事院のマイナス勧告に反対をいたしました。在勤手当についても、この影響を若干受…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第4号(2000/04/14、41期)

きょうは、外務大臣に、思いやり予算の問題を中心に伺いたいと思います。特に、今我が国の財政状況が破綻状態だということについては、これはもう各委員がひとしく認められることだと思います。その状況のもとでこれ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第5号(2000/04/19、41期)

きょうは、WTOの譲許表の改正問題で、WTOのあり方や国際経済それから国際貿易のあり方などについて、若干質問をしたいと思います。今回の医薬品にかかわるWTOの譲許表の改正は、欧米では関税率がゼロとな…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第7号(2000/04/26、41期)

外務大臣にまず伺います。この協定、公海における保存管理措置の遵守促進協定、これは漁業資源の管理、保存の実効性を高めるために当然のことで、私たちはもちろん賛成なんです。ただ、もう既に議論になっています…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第8号(2000/05/10、41期)

議題になっておりますILOの百三十八号条約批准につきましては、これは当然のことであり、私たちも賛成であります。この条約は国際労働基準の中核条約の一つになっている条約でありますが、ILOでの採択が一九…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 外務委員会 第9号(2000/05/12、41期)

国連本部で核拡散防止条約、NPT再検討会議が行われて、この問題に関するさまざまな議論が行われておりますけれども、日本は唯一の被爆国として核兵器のない世界をつくる、そういう立場から常に正論を主張するとい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22