国会議員白書トップ衆議院議員石井一>41期国会活動まとめ

石井一衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  1回発言   1220文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  0回発言      0文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  0回発言      0文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  1回発言   1220文字発言

本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第35号(1997/05/15、41期)

このたび、院議をもちまして永年在職議員の表彰を賜りましたことは、まことに身に余る光栄であり、感謝にたえません。これひとえに、先輩、同僚議員の皆様方からいただいた御指導、御鞭撻、そしてふるさと神戸の皆様の温かい御支援によるものであり、ここに厚く御礼を申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    146文字発言
第139回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  12476文字発言
第140回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  2)  2回発言  30223文字発言
第141回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6612文字発言
第142回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  10517文字発言
第143回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第144回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第145回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言  12549文字発言
第146回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第147回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

  41期通算  50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 23)  8回発言  72523文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  4)  6回発言  65765文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   6612文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 安全保障委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    146文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第140回国会)
 懲罰委員会理事(第145回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第138回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1996/11/08、41期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1996/12/06、41期)

時間も大分限られてまいりましたので、私は外交、安全保障、そして沖縄の問題に絞ってお伺いをいたしたいと存じます。閣僚の皆様からも、簡潔な御答弁をお願い申し上げておきたいと存じます。最初に、昨日沖縄をま…会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1996/12/09、41期)

第二次橋本内閣の発足に当たりまして、大震災の復興担当を国土庁長官から内閣官房長官に移された。総理のそういう御決断はどういうことであったか、お伺いしたいと思います。その後、県、市との間に相当程度用地も…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1997/01/27、41期)

新進党の石井一でございます。内憂外患こもごも至る、我が国を取り巻く諸情勢は極めて厳しく、二十一世紀を直前に迎えて今ほど難問を抱えておる我が国の政治、経済、社会情勢はございませんし、今の橋本内閣に二十…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1997/03/05、41期)

よろしくお願いします。先ほど官房長官から、二月二十八日に引き続いて二回目の官房長官発言、閣僚の発言に対する陳謝の発言がございましたが、何を言っているのかよくわかりません。小泉大臣の発言は、閣議で結論…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1997/12/11、41期)

亀井国土庁長官、御就任おめでとうございます。あなたとは最後にスコットランドでお会いしたままでき一つお会いいたしますが、私の質問は、質問といいますよりも、被災地の声をある程度代弁し、政府の、長官の新しい…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1998/01/19、41期)

民友連の石井でございます。「国民の声」を代表して御質問を申し上げたいと存じます。一昨日、一月十七日、今世紀最大とも言える阪神・淡路大震災の追悼式が行われました。総理みずから御出席をいただきましたし、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1999/07/14、41期)

質問に入ります前に、我が党の同僚議員でありました山花貞夫君が、けさ逝去されました。本予算委員会のメンバーでもございました。同僚各位の御了解をいただきまして、山花君に心から哀悼の弔意をささげたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 41期(1996/10/20〜)  2本提出

質問主意書一覧

地方自治体から国に返還された補助金の実態に関する質問主意書
第142回国会 衆議院 質問主意書 第52号(1998/06/10提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

骨髄バンク登録推進事業に関する質問主意書
第143回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1998/09/10提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22