深谷隆司衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 44期(2005/09/11-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  2回発言   5486文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  0回発言      0文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  0回発言      0文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  3回発言  10983文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  3回発言   3982文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  8回発言  20451文字発言

本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第4号(1997/01/29、41期)

ただいま議題となりました平成八年度一般会計補正予算(第1号)外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、補正予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第14号(1997/03/05、41期)

ただいま議題となりました平成九年度一般会計予算外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この予算三案は、去る一月二十日本委員会に付託され、同月二十四日三塚大蔵大臣から提案理由の説明を聴取し、二月三日から質疑に入り、公聴会、分科会を行い、本日討論、採決をいたしたもの………会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第3号(1999/11/05、41期)

中小企業基本法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。現行の中小企業基本法は、昭和三十八年、その当時における経済社会の動向等を踏まえて、大企業との格差の是正を政策目標とし、中小企業の規模の拡大等により、その高度化、近代化を図るための施策を総合的に推進すべく制定されたもので………会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第4号(1999/11/16、41期)

辻議員にお答えいたします。燃料加工工場の事故から、原子力発電所の信頼性を失うような、そんな状態が生まれたことをまことに残念に思っています。原子力発電所は、多重防護で万全を期しているというのが現状であります。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第7号(1999/12/01、41期)

伊藤議員の私どもに対する質問は二点であります。一つは、企業の事業再構築に当たってのリストラについてどう思うかという点であります。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第26号(2000/04/18、41期)

北沢議員の私に対する質問は五問でございます。まず、個別法並びに個別法案の見直しについてのお尋ねでございますが、本法案においては、環境庁長官が関係大臣に対して個別法について見直しの指示をするという仕組みにはなっておりません。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第27号(2000/04/20、41期)

中桐議員の私への質問は二問であります。企業組織再編に伴う労働関係上の問題に対する法的措置の必要性についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第28号(2000/04/21、41期)

特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。エネルギー供給構造が脆弱な我が国においては、地球温暖化問題への対応といった環境保全及び効率化の要請に対応しながら、エネルギーの安定供給を確保するため、原子力政策を着実に推進していくことが必要であります。原子力発電は、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第139回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第140回国会 27回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第141回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  2回発言  17233文字発言
第142回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  2回発言  31867文字発言
第143回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言  16757文字発言
第144回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第145回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言

  41期通算 103回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員 24)  5回発言  65857文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            80回出席(長 31 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員  1)  5回発言  65857文字発言

 外務委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 予算委員会委員長(第138回国会)
 予算委員会委員長(第139回国会)
 予算委員会委員長(第140回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第141回国会)
 予算委員会理事(第142回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第141回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1997/10/07、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、質問させていただきたいと存じます。このたびの内閣改造に当たり、新たに大臣におなりになった皆様、まことに御苦労さまでございます。心からお祝いを申し上げますが、御苦労…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1997/12/01、41期)

宮沢先生の御質問で、時間があいたら君がやるようにという話でありましたが、あと六分でございますから、これは困ったなと思っておりますので、むしろ答弁は場合によってはお聞きしないで、率直にこちらの考えを述べ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1998/02/24、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、橋本総理大臣並びに関係閣僚に御質問をいたしたいと思います。その前に、さきに亡くなりました新井将敬氏に対しまして、謹んで御冥福をお祈り申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1998/04/13、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、質問をいたしたいと思います。去る九日、九八年度の予算の成立を待って、今後の経済運営につきまして、橋本総理は、財政構造改革路線のいわば変更を意味するような発言と、明…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1998/08/17、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、小渕総理並びに関係閣僚の皆様に御質問いたしたいと思います。小渕総理、あなたと私は同じころ早稲田大学に学び、政治を志し、そしてお互いにその道一筋に歩んでまいりました…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 44期(2005/09/11-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22