保岡興治衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  1回発言   4225文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  2回発言   8829文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  0回発言      0文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  3回発言  13054文字発言

本会議発言一覧

第142回国会 衆議院 本会議 第2号(1998/01/13、41期)

私は、自由民主党を代表し、橋本総理並びに三塚大蔵大臣の昨日の演説に対して質問いたします。まず、現下の経済金融情勢についての政府の認識と対応についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第6号(1998/08/25、41期)

議員提出四法案について、提案者を代表して、その趣旨を御説明いたします。我が国経済を立て直し、再活性化させるためには、金融システムの安定化、再生が何よりも重要であります。このためには、金融機関の抱える不良債権を早急に処理しなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第18号(1998/10/08、41期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。金融機関が破綻した場合に対応していくためのものとして、先週衆議院を通過いたしました金融再生関連法案がありますが、現在、市場の圧力にさらされ、しかも、国民生………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第140回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  2)  2回発言  17090文字発言
第141回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第142回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言  10234文字発言
第143回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  7)  3回発言  31375文字発言
第144回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第145回国会 51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  4回発言  11462文字発言
第146回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言
第147回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

  41期通算 155回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員113) 10回発言  70161文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61)  4回発言  11462文字発言

 地方行政委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  0)  0回発言      0文字発言

 金融安定化に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  3)  3回発言  31375文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  22570文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4754文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第138回国会)
 大蔵委員会理事(第140回国会)
 金融安定化に関する特別委員会理事(第143回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第140回国会 衆議院 厚生委員会 第16号(1997/04/15、41期)

私は、選挙区の難病患者の皆さんから蔵器の移植法の国会成立を陳情されて以来、中山先生に、一日も早く法案の成立を図りましようとお願いをし続けてきた一人でございます。しかし、蔵器移植というのは考えれば考える…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1997/02/07、41期)

総理は、ペルーの公館の人質事件あるいは新年になってASEANの歴訪、引き続き国会と、何か長いお風邪を召して大変だというふうに伺っていましたが、きょうは大変お元気そうで安心をいたしました。きょうは、日…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1998/03/09、41期)

自由民主党を代表いたしまして、今越智委員長が言われました課題について、質問をさせていただきたいと思います。まず、今、国民の皆様は、もう大変厳しい状況の中で、毎日生活や経済活動あるいは子供さんの教育の…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第4号(1998/08/28、41期)

私は、小渕総理がまだお若い、当選回数二回ぐらいのころでしたが、私のふるさとの奄美に、沖縄の関係の参考にするということで、沖縄復帰前に視察においでになりました。私、御案内申し上げたことがあります。そのと…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第10号(1998/09/07、41期)

いよいよ野党三党の共同提案になる金融安定化のための諸法案が提出されまして、きょうは審議が始まりますこと、大変意義の大きいことだと思います。既に政府としては、この七月の二日に、金融安定化のための最終的…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第22号(1998/10/13、41期)

私は、自由民主党、平和・改革及び自由党を代表して、ただいま議題となりました金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案に対する修正案につきまして、提案の理由及びその内容の概要を御説明申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1999/03/30、41期)

池田先生、大出先生におかれましては、お忙しい時間を我々の委員会に御出席賜りまして、貴重な御意見をお述べいただいたことに、まず心から御礼を申し上げたいと思います。まず、時間もありますので、池田先生にお…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1999/03/31、41期)

私も与党の一員として、一時間の持ち時間ですが、半分程度にしろ、こういうことでございますので、できるだけ手短に伺っていきたいと思います。まず、改めてでございますけれども、大臣に、今回の司法改革に臨む歴…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1999/04/13、41期)

参考人の皆様には、きょうは御出席を賜りまして貴重な御意見を伺う機会を得まして、まず心からお礼申し上げたいと思います。まず、菊池参考人にお伺いしたいと思うんでございますが、今度の司法改革というものは、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1999/04/21、41期)

この司法制度改革審議会の設置法も審議の大詰めを迎えまして、きょうは小渕総理大臣にも御出席をいただいて、これまで、もう本当に熱心な委員各位の御議論で、共通の認識ができ上がってきたのじゃないかというふうに…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22