相沢英之衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  0回発言      0文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  2回発言   5728文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  0回発言      0文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  2回発言   5728文字発言

本会議発言一覧

第143回国会 衆議院 本会議 第15号(1998/10/02、41期)

ただいま議題となりました各案につきまして、金融安定化に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、債権管理回収業に関する特別措置法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第19号(1998/10/13、41期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、金融安定化に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、本案の主な内容は、会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第139回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第140回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  2回発言   9169文字発言
第141回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
第142回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  0回発言      0文字発言
第143回国会 25回出席(長 23 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第144回国会  6回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第145回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言    140文字発言
第146回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   9835文字発言
第147回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言

  41期通算 134回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員110)  5回発言  19144文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  2回発言   9169文字発言

 金融安定化に関する特別委員会
            24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 決算行政監視委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  0回発言      0文字発言

 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    140文字発言

 行政改革に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   9835文字発言

 国家基本政策委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 金融安定化に関する特別委員会委員長(第143回国会)
 金融安定化に関する特別委員会委員長(第144回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第140回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1997/01/28、41期)

橋本総理には、第二次としての政権を迎えまして、自民党の単独内閣ということで久しぶりに我々も大いに期待をしているわけでありますが、暮れからペルーの大使公邸の人質事件とか、あるいはまた年明け早々ナホトカ号…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1997/03/05、41期)

第三分科会における審査の経過について御報告申し上げます。質疑応答の詳細につきましては会議録に譲ることとし、ここでは質疑事項の主なものについて申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第1号(1999/02/16、41期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第1号(1999/10/29、41期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1999/11/18、41期)

行革に関心を持っている者の一人として、きょう質問のチャンスを与えられたことを大変に感謝を申し上げております。今回かかっているのは、中央省庁等改革関係施行法案、言うなれば中央省庁等の改革法に関連する整…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 41期(1996/10/20〜)  1本提出

質問主意書一覧

シベリア抑留者に関する質問主意書
第141回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1997/10/31提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22