菅原喜重郎衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

37期本会議 - 39期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  0回発言      0文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  0回発言      0文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

37期委員会 - 39期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言   3296文字発言
第139回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言   7233文字発言
第140回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 15)  5回発言  15347文字発言
第141回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  0回発言      0文字発言
第142回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 18) 13回発言  45012文字発言
第143回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  5)  4回発言  13816文字発言
第144回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  2回発言   6743文字発言
第145回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 29) 13回発言  31629文字発言
第146回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  5回発言  12127文字発言
第147回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 17)  6回発言  14800文字発言

  41期通算 157回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員100) 51回発言 150003文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            86回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 86) 19回発言  65794文字発言

 科学技術委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員  2) 27回発言  76140文字発言

 災害対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  2回発言    292文字発言

 商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2621文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 行政改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2174文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2982文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第138回国会)
 災害対策特別委員会理事(第139回国会)
 災害対策特別委員会理事(第140回国会)
 災害対策特別委員会理事(第141回国会)
 科学技術委員会理事(第142回国会)
 科学技術委員会理事(第143回国会)
 科学技術委員会理事(第144回国会)
 科学技術委員会理事(第145回国会)
 科学技術委員会理事(第146回国会)
 科学技術委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第138回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1996/11/28、41期)

閣僚経験、行政手腕も豊富な藤本農林水産大臣を迎えたことを欣快としておりますし、山積する農政の課題解決に大いなる期待を寄せております。同時に、私たちも協力して日本農林業の振興のためには全力を尽くしていく…会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1996/11/29、41期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1996/12/12、41期)

初めに申し上げますが、農業協同組合は、農業者の相互扶助を基本理念とする協同組織であり、農協法にも明記されているとおり、組合員に対する最大の奉仕を旨とし、営利を目的として事業を営んではならないとされてい…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第1号(1997/01/20、41期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1997/02/20、41期)

まず、大臣に質問を申し上げます。その前に、私は、質疑にはできるだけ具体的な数値を入れて質問しようと心がけてまいりましたが、これもなかなか大変なことであることを経験しております。今回、三年数カ月ぶりに…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1997/03/19、41期)

今回の家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案についてまず質問したいと思います。現在、日本の家畜経営も大規模化が進んでおりますので、伝染病疾病が発生すると被害も甚大になりますし、新たに海外では牛の海綿…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1997/04/16、41期)

農林水産省設置法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます前に、通告の順番を変えまして、除間伐促進方策についてまずお伺いしたいと思います。御承知のように、森林は、木材生産に加え国土の保全…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1997/06/04、41期)

国有林の財務状況について御質問いたします。今、国有林の財務状況はまさに危機的な状況にあります。国有林は国民共通の貴重な財産であり、この問題は、国有林だけではなく国全体の問題と考えるべきであると思って…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1998/03/18、41期)

沖縄振興開発特別措置法の一部を改正する法律案について質疑をしたいと思います。第一番に、長官にお尋ねしますが、村山連立政権成立以来、村山内閣から橋本内閣と、沖縄基地問題は国政の最重要課題の一つとなって…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1998/03/11、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。谷垣長官の所信表明に対する質疑でございますが、所信を聞きまして、二十一世紀に向かう我が国の科学技術の健全な発展、振興策を総合的に展開しなければならぬという点につきまし…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1998/03/20、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。質問をさせていただきます前に、私の地元の岩手県ではこれまでも科学技術の振興に積極的に取り組んできているところでございますが、この岩手の地にこの四月開設されます岩手県立…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第5号(1998/04/01、41期)

再三質疑されてきているところでありますが、動燃は、平成七年十二月に、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」において事故を起こし、さらに、昨年三月にも、アスファルト固化処理施設において事故を起こしました。事故を…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1998/04/03、41期)

前回に引き続いて質問させていただきます。動燃による一連の事故及び不祥事は、国民の原子力に対する信頼感を失墜させる出来事でした。このような事態は二度と起こさせないようにすることは当然ですが、損なわれた…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第7号(1998/04/10、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、自由民主党、民友連、平和・改革、自由党及び社会民主党・市民連合を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第9号(1998/05/06、41期)

研究交流促進法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。さて、研究交流促進法は、研究活動に関し、研究者や研究機関間の交流を促進する法律と理解していますが、法案に関する具体的な質問に入る…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第12号(1998/05/22、41期)

前委員から内部運営の透明性のことについて随分質問されましたが、私は、戦後の宇宙開発、我が国の宇宙開発は欧米諸国に大きくおくれをとって開始されたところでありましたので、こういう前を振り返って、まず質問を…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第13号(1998/06/05、41期)

前回も原子力利用に関連する廃棄物処理処分の問題について質問しておりましたので、今回もまずこの点について質問したいと思います。御承知のように、豊かな生活の基盤であるエネルギーについては、今後とも需要が…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1998/03/17、41期)

種子法の改正について質問いたしますが、その前に、今、日本農業は、農産物自由化の波による国際競争場裏からも大変なチャレンジを受けて、存廃にかかわる危機に立たされております。私は日本の農業政策を振り返っ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1998/04/16、41期)

私は、これまで自由化されても食える日本農業の確立を主張し、このためには、優良農地整備のための基盤整備と水の確保のダムやため池をつくるかんがい排水の完備は、国土改造の上からも国の責任で行うべきであること…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1998/04/23、41期)

今回の農水産業協同組合貯金保険法改正の趣旨は、貯金者の信頼を確保し、あらゆる事態に対応できるよう制度の見直しを行うこととしていることであると承知しております。貯金者の信頼回復といえば住専問題が思い起…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 農林水産委員会 第16号(1998/05/07、41期)

今回の種苗法改正は、基本的には、一九九一年のUPOV条約の改正を踏まえ、その改正条約を締結するために行うものであると聞いております。我が国がこの新たな国際的統一規則により新品種の育成者の権利保護を強…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1998/09/11、41期)

平成十一年度の予算の、竹山大臣への所信の質問は後にいたしまして、高レベル放射性廃棄物についての質問に入りたいと思います。高レベル放射性廃棄物の最終処分については、六月五日の委員会においても政府の取り…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1998/09/30、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。きょうは、四参考人の先生方には早朝より御出席いただきまして、ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1998/10/19、41期)

自由党の菅原喜重郎であります。私も、党を代表して、今問題となっております使用済み燃料輸送容器のデータ改ざんについての質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1998/11/06、41期)

一応私から三点質問いたしたいと思います。また米価審議会の季節がやってきて、いろいろ陳情も受けているわけですが、かつてのような陳情合戦はなくなったとしても、米審にかけての陳情の労苦は毎年繰り返されてい…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1998/12/11、41期)

今回の使用済み燃料輸送容器製作についてのデータ改ざんについて、私から質問させていただきます。このデータ改ざんということは、全くゆゆしい問題でありまして、また原子力発電への信頼に一つの傷がついた、この…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1998/12/11、41期)

通告順序を変えて、外務省の方にまず質問申し上げます。竹島の領有権については、一九四五年八月の第二次大戦を終結させたポツダム宣言の受諾によっても、私たちは主権は日本に帰属していることを主張してまいった…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1999/02/09、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。まず、有馬長官に質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1999/03/11、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。使用済み燃料輸送容器のデータ問題については、二月に行われた本委員会において、使用済燃料輸送容器調査検討委員会の報告書において、技術者及び企業のモラルの問題が大きくかか…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1999/03/12、41期)

今回提案されました原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案につきまして若干の質問をさせていただきます。まず初めに、原子力全般につきまして政府の見解を伺いたいと思うのでございますが、現在、原…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第7号(1999/04/23、41期)

まず、今回の法改正の柱の一つである保障措置についてお伺いします。我が国は唯一の被爆国として核兵器の恐ろしさを十分に知っているところであり、原子力の開発利用に当たっては、厳に平和目的に限って行われるよ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第8号(1999/04/27、41期)

参考人の方々には、本日は貴重な御意見を陳述いただきまして、ありがとうございました。今回の法改正の柱の一つである使用済み燃料の中間貯蔵について、まず石川参考人にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第11号(1999/07/01、41期)

私からも質問をさせていただきます。核燃料サイクル開発機構は、動燃時代の平成七年十二月に「もんじゅ」ナトリウム漏えい事故を起こし、平成九年三月にアスファルト固化処理施設の火災爆発事故を起こしたわけです…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第12号(1999/08/10、41期)

冒頭に説明がありましたように、去る七月十二日午前六時ごろ、日本原子力発電株式会社敦賀発電所二号機で、約五十トンという一次冷却水が格納容器内に漏えいするという事故が起きたわけですが、原子力開発利用の健全…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第14号(1999/10/19、41期)

今回の茨城県東海村の事故は、技術的側面では、株式会社ジェー・シー・オーのずさんな運転により我が国で初めての臨界事故を起こしてしまったというのですが、社会的側面においては、多数の被曝者を出し、また多数の…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1999/03/09、41期)

大臣に質問させていただきます。農水省は、農政を劇的に方向転換させる、米政策について米の関税化措置への切りかえを昨年十二月二十一日にWTO世界貿易機関へ通報しました。この措置については野党の方々からは…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1999/03/10、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。きょうは、四方の参考人の皆さんから貴重な御意見を聞かせていただきまして、ありがとうございました。まず高野参考人にお伺いするわけでございますが、私は、自由化されても食え…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1999/04/22、41期)

まず、森林開発公団法の一部を改正する法律案についてお尋ねいたします。今回の改正法律案は、改革の推進の観点から、平成九年の閣議決定を踏まえ提出されたものであります。私は、現下の不況を克服するためにも、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1999/07/21、41期)

大臣に質問する前に、地元の報告と要望をまずさせていただきたいと思います。先日、私、郷里の一関市の遊水地内に水田を耕作している農家を訪ねましたところ、今、遊水地では一町歩単位の基盤整備を進めております…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1999/04/16、41期)

四人の参考人の先生方には貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございました。私、自由党の菅原喜重郎でございます。最初に浜林参考人にお伺いさせていただきますが、その前に、私の考えなんですが、日本の国…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 科学技術委員会 第1号(1999/11/10、41期)

九月三十日に茨城県東海村のジェー・シー・オー核燃料加工工場で起こった事故については、十一月五日に、原子力安全委員会が事故原因と今後の対策等について中間取りまとめを行ったところであり、また、きょうは、委…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1999/11/17、41期)

質問の前に、中曽根大臣に緊急に要望いたしたいことがあります。HIIロケット八号機の打ち上げ失敗は、またもや、二度も続けて膨大な国費をむだにしてしまいましたし、運輸多目的衛星、MTSATを軌道に送り得…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1999/11/19、41期)

前回の質問では、原子力災害対策特別措置法について、原子力災害に際して、自衛隊の派遣など、国はもっと前面に立つべきではないかという立場から幾つかの基本的な点について伺いました。きょうは、引き続き原子力災…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 科学技術委員会 第5号(1999/11/24、41期)

総理、日夜厳しい国務への御奔走、心から慰労と激励とを申し上げる次第でございます。私はいつも、国策に従って行う事業は国や政府が前面に立ってこれに対処する、あるいはできる法整備をしないとだめだと主張して…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1999/12/14、41期)

今回のシアトルのWTO閣僚会議には、大臣初め皆さん方、御苦労さまでございました。私は、自由化されても食える日本農業、また、自由化され、外国農産物と対抗しても十分に対抗できる営農形態の確立、それが日本…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(2000/03/14、41期)

大臣の所信表明について質問させていただきます。さきの施政方針演説で総理は、これからの日本のあるべき姿として、科学技術創造立国を目標の一つに掲げられました。また、長官も、「科学技術立国の実現への寄与を…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(2000/03/29、41期)

まず最初に、資源の少ない我が国が、来るべき二十一世紀に向け活力ある国家として発展していくためには、科学技術創造立国の実現を図っていくことが不可欠であります。科学技術創造立国とは、科学技術を生かし、国民…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(2000/05/18、41期)

自由党の菅原喜重郎でございます。きょうは、四参考人の方々には御意見を陳述いただきまして、ありがとうございました。それでは、これから私も皆さん方に質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 建設委員会 第11号(2000/04/21、41期)

大量生産、大量消費、大量廃棄の生活様式の結果、廃棄物問題は、不法投棄の多発及び最終処分場の逼迫などを生み、年々深刻度を増しており、官民ともに早急な対応が求められています。このような現状からして、今回…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(2000/03/08、41期)

まず冒頭に、私からも、今回の農水省の不祥事件については厳しい対応をなし、今後二度とこのようなことの起こらないよう、国民への信頼回復のためにも一層の規律の引き締めを強く要望して、質問に移りたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(2000/05/10、41期)

今回の食品流通構造改善促進法の一部を改正する趣旨として、三つの要点が挙げられております。一つは、食品製造業者等と農林漁業者等との連携を図るための事業を実施することによる食品産業と農林漁業との連携の推進…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22