池田元久衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

39期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  1回発言   4237文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  2回発言   5503文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  3回発言   7633文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  1回発言   2012文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  7回発言  19385文字発言

本会議発言一覧

第141回国会 衆議院 本会議 第5号(1997/10/17、41期)

私は、民主党を代表して、議題となりました財政構造改革推進に関する特別措置法案について、総理にお尋ねします。橋本総理大臣、今、日本が置かれている状況、国民の意識について、どのように認識されておりますか。多くの日本人は、我が国の先行きに不透明さを感じ、漠然とした危機感を抱いております。金融市場の極度の不………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第3号(1998/01/20、41期)

私は、民友連を代表して、預金保険法の一部を改正する法律案及び金融機能の安定化のための緊急措置に関する法律案について、総理及び大蔵大臣に質問をいたします。橋本総理大臣。都市銀行が破綻し、四大証券の一角が崩れて金融の危機的状況が広がって以来、あなたは、国民や市場にどんなメッセージを出してきましたか。去年………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第10号(1998/02/07、41期)

私は、民友連を代表して、ただいま議題となりました預金保険法の一部を改正する法律案に対する修正案の概要とその趣旨について御説明をいたします。昨今の景気低迷は、バブル崩壊後の不良債権処理のおくれによる金融システムの不安が、橋本内閣と大蔵行政への信頼の失墜とあわせてその大きな原因になっております。この不安………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第7号(1999/02/16、41期)

私は、ただいま議題となりました予算委員長中山正暉君の解任決議案につきまして、民主党、日本共産党、社会民主党・市民連合を代表して、提案の趣旨を御説明いたします。(拍手)予算委員長を初め常任委員長は、言うまでもなく、国会法に定める各議院の役員であり、厳正、中立、公平な立場で委員会の運営に当たるべきであり………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第31号(1999/05/18、41期)

民主党の池田元久です。私は、中央省庁等改革関連法案のうち、特に焦点となっております財政と金融にかかわる部分について、総理大臣並びに関係大臣に質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第46号(1999/07/15、41期)

私は、民主党を代表して、平成十一年度補正予算二案について、政府に撤回のうえ編成替えを求める動議について、趣旨の説明をいたします。まず、補正予算の組み替えを求める理由について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第8号(1999/12/07、41期)

私は、民主党を代表して、政府提出の第二次補正予算案に対して反対の立場から討論をいたします。(拍手)今、私たちがやらなければならないのは、国民の皆様に、将来へ向けての安心感を持っていただくことです。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

39期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第139回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第140回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 12)  9回発言  51784文字発言
第141回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 14)  6回発言  21215文字発言
第142回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 19)  7回発言  33233文字発言
第143回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  1)  3回発言  13855文字発言
第144回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  0回発言      0文字発言
第145回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  3回発言  14809文字発言
第146回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  0回発言      0文字発言
第147回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  3回発言  17501文字発言

  41期通算 189回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事132 委員 57) 31回発言 152397文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員  0) 11回発言  48802文字発言

 予算委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  1)  7回発言  35973文字発言

 行政改革に関する特別委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 30)  6回発言  33500文字発言

 金融安定化に関する特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  0)  3回発言  13855文字発言

 財政構造改革の推進等に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言  10214文字発言

 緊急経済対策に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  10053文字発言

 財政構造改革に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第138回国会)
 大蔵委員会理事(第139回国会)
 大蔵委員会理事(第140回国会)
 大蔵委員会理事(第141回国会)
 行政改革に関する特別委員会理事(第141回国会)
 大蔵委員会理事(第142回国会)
 大蔵委員会理事(第143回国会)
 金融安定化に関する特別委員会理事(第143回国会)
 大蔵委員会理事(第144回国会)
 金融安定化に関する特別委員会理事(第144回国会)
 予算委員会理事(第145回国会)
 予算委員会理事(第146回国会)
 予算委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1997/05/06、41期)

民主党の池田元久でございます。御苦労さまです。時間が限られておりますので、早速始めたいと思うのですが、まず、この大蔵省改革、金融行政改革は、橋本行革の第一弾と言われておりますが、それを検証する前に、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第9号(1997/05/26、41期)

私は、民主党を代表して、金融監督庁設置法案及び金融監督庁設置法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案に対する修正案の提案理由を説明いたします。今回の大蔵省改革、金融行政機構の改革は、日本銀行…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第11号(1997/05/28、41期)

民主党の池田元久でございます。大変御苦労さまでございます。また、参考人として貴重な御意見を賜りまして、感謝を申し上げる次第です。先ほど聞いておりますと、どうも民主党の案がこの参考人質疑では余り取りざ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1997/03/04、41期)

民主党の池田元久でございます。この委員会では久々の質問でございます。よろしくお願いをいたします。九七年度予算の審議が大詰めを迎えようとしておりますので、まずは、公共事業関係長期計画と絡めて、予算編成…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1997/04/18、41期)

民主党の池田元久でございます。御苦労さまです。野村証券がまた不祥事を起こして、私も大変びっくりいたしました。再々発を防ぐためにはやはりまず何といってもディスクロージャー、事件の全容を明らかにする、そ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1997/04/22、41期)

民主党の池田元久でございます。外為法改正案の審議も大詰めに入りました。きょうは私は、野村証券の利益供与事件、そして外為法の有事規制、そして金融インフラの整備を中心にお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1997/05/21、41期)

民主党の池田元久でございます。大変御苦労さまです。中身に入る前に一言だけ申し上げたいことがございます。政府委員の方々は余り関係のないことでございますが、当委員会の審議です。各党から修正案が出そろった…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1997/06/17、41期)

民主党の池田元久でございます。第一勧業銀行と野村証券事件について取り上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1997/06/05、41期)

民主党の池田元久でございます。御苦労さまです。しかし、先ほど参考人のお話を聞いておりますと、参考人がかつてあのバブル全盛のころ、いろいろなインタビューに登場されておりますが、そのときこう言っていらっ…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第1号(1997/09/29、41期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、高鳥修君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第12号(1997/10/31、41期)

民主党の池田元久でございます。大変御苦労さまです。御存じのように、連鎖的に株価の下落が起こり会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第13号(1997/11/04、41期)

私は、提案者を代表し、議題となりました内閣提出の財政構造改革の推進に関する特別措置法案に対する民主党提出の修正案の概要と提案理由について御説明をいたします。民主党は、国民の皆様に痛みを伴う財政の構造…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1997/11/25、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。持株会社の設立等の禁止の解除に伴う金融関係法律の整備等に関する法律案及び銀行持株会社の…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1997/12/03、41期)

預金保険法の審議がきのうから始まりまして、民主党として初めて質問させていただきます。これから同僚議員も質問いたしますが、私は、政府の対応を中心にまずただしていきたいと思います。我が国の置かれた状況、特…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1997/12/04、41期)

私も委員長に一言申し上げたいと思います。預金保険法の改正案の審議は、今まで出ておりますように、大変重要です。引き続き十分審議することが委員長の任務であることを自覚されますようお願いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 緊急経済対策に関する特別委員会 第3号(1998/05/14、41期)

民主党の池田元久でございます。きょうは、これから二十五分でございますので、各位、できるだけ御協力をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 緊急経済対策に関する特別委員会 第6号(1998/05/20、41期)

民主党の池田元久でございます。今も海江田議員の質問にもありましたが、財革法改正の政府案では、財政赤字の国内総生産に対する比率を三%以下にするという目標年次を二年延長して二〇〇五年度にしました。先日の…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1998/04/20、41期)

民主党の池田元久でございます。行政改革、大変重要なテーマです。国民から見ると、この行政改革というのは何か。平たく言えば、政府の仕事を見直して不要な仕事を減らす、また、行政の内容、サービスを国民の要求…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第13号(1998/05/11、41期)

民主党の池田元久でございます。残り三十分足らずでございまして、極めて限られた時間ですので、簡にして要を得た答弁もお願いしまして、御協力をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1998/02/06、41期)

池田でございます。この金融関連二法、大変重要な法案でございます。政府案が提出されましたのは一月十九日、我々はその前後、精力的に検討し、修正案を提出いたしましたのが、二十八日にまとめ、二十九日。しかし…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1998/03/11、41期)

参考人として出席いただいた松下総裁、松田理事長、きょうはありがとうございます。まず、大蔵省の内部調査の方からお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1998/05/15、41期)

私は、民主党、平和・改革及び自由党を代表し、金融システム改革のための関係法律の整備等に関する法律案、特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律案、特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律の施…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第4号(1998/08/28、41期)

民主党の池田元久でございます。きのうから委員会で、日本長期信用銀行、長銀の問題につきまして私もずっと聞いておりました。国民の皆様の最大の疑問は、三月の一千七百六十六億円に続いて五千億円を超える税金を…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第18号(1998/10/02、41期)

ただいま議題となりました金融機能の再生のための緊急措置に関する法律案、金融再生委員会設置法案、預金保険法の一部を改正する法律案及び金融再生委員会設置法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案に対する各…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第22号(1998/10/13、41期)

西川委員にお答えします。これはきのうの党首会談でも私の方から申し上げたことですが、今おっしゃるように、大事な、一番大事なと言ってもいいと思うのですが、資産査定、引き当て、評価について、金融再生委員会…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1999/01/29、41期)

民主党の池田元久です。本日は、横路委員の質問時間でございますが、昨今、いわゆる財政と金融の完全な分離、金融行政の一元化についての与野党三会派合意につきまして、いろいろ、雑音といいますか、後ろ向きとも…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1999/02/18、41期)

池田元久でございます。きょうは、財政問題、金融再生問題を中心に取り上げてみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1999/02/19、41期)

私は、民主党を代表して、平成十一年度予算三案につき政府が撤回のうえ編成替えを求めるの動議について、趣旨の弁明をいたします。我が国は未曽有の長期不況に陥り、国民は不安な気持ちで毎日を送っております。金…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 予算委員会 第5号(2000/02/14、41期)

民主党の池田元久です。質疑に先立って、この委員会の審議について申し上げたいことがございます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 予算委員会 第12号(2000/02/23、41期)

池田元久です。連日熱心な審議が行われております。問題も大変多くございます。そうした中にあって、毎回出ておりますように、総理大臣がいらっしゃらないということは極めて残念でございます。いかなる理由であれ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 予算委員会 第14号(2000/02/29、41期)

総理のこの委員会への出席問題、欠席問題かもしれませんが、既に同僚議員が取り上げておりましたが、総理は、官房長官が委員会で決めることだということをおっしゃっていても、みずから進んで審議には加わり、説明責…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

39期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22