国会議員白書トップ衆議院議員吉田治>41期国会活動まとめ

吉田治衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

40期本会議 - 41期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  1回発言   3240文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  0回発言      0文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  0回発言      0文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  1回発言   3240文字発言

本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第10号(1997/02/21、41期)

私は、新進党を代表して、ただいま議題となりました労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案に関して、総理を初め関係各大臣にお伺いいたします。労働時間の短縮は、国民の生活の質を高めるために最も重要な基本的な条件の一つであります。すなわち、従来の経済成長一辺倒の社会構造を改め、個々の労………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

40期委員会 - 41期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第139回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  0回発言      0文字発言
第140回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 33) 11回発言  78860文字発言
第141回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言   6694文字発言
第142回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 12) 12回発言  61110文字発言
第143回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  2回発言   7237文字発言
第144回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
第145回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 24) 10回発言  92730文字発言
第146回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  3)  6回発言  30876文字発言
第147回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  5)  9回発言  53522文字発言

  41期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 98) 51回発言 331029文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 27) 20回発言 119242文字発言

 科学技術委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  8) 15回発言  91637文字発言

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  45022文字発言

 労働委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 17)  5回発言  37249文字発言

 逓信委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  5回発言  17496文字発言

 地方行政委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 行政改革に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   9265文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11118文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第138回国会)
 労働委員会理事(第139回国会)
 商工委員会理事(第139回国会)
 労働委員会理事(第140回国会)
 科学技術委員会理事(第142回国会)
 科学技術委員会理事(第143回国会)
 科学技術委員会理事(第144回国会)
 科学技術委員会理事(第145回国会)
 商工委員会理事(第146回国会)
 科学技術委員会理事(第146回国会)
 商工委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第140回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1997/02/21、41期)

このごろ世上ではずっと三つの言葉、行政改革、規制緩和そして地方分権というふうなのが三位一体というか、三つで一つというか、そういう形で今、国もまたマスコミも全部にぎわしておる。私は、一番最初に大臣に、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1997/03/21、41期)

新エネルギーの利用促進法ということですけれども、私は、本当はまず最初に申し上げたいのは、例の動燃の東海村での事故ですか、何か国の新しいエネルギー政策というのは、事ほどさように、官がやりますといろいろ問…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1997/04/02、41期)

大臣、私、事前通告していなかったのですけれども、大臣の提案理由を聞いていまして、一つだけ聞きたいことが急にできまして、提案理由の中で、今回の一括法に関しては、「民間事業者の規制緩和要望にこたえるため、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1997/04/16、41期)

まず最初に、私はある会議録を読ませていただきたいと思います。私は、この環境基本法の原案を政権与党として議論いたしておりましたときから、最近それぞれの分野において進められている環境アセスメントの実績と…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1997/05/09、41期)

今回の独占禁止法の改正案は、持ち株会社の設立等の一律禁止を改め、持ち株会社の解禁については、旧財閥の復活、また現在の企業集団や各種の系列が高進されるのではないかといった懸念の声も随分聞かれております。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1997/05/13、41期)

二月二十五日に独禁法改正に関する与党の三党合意というふうなものが出まして、禁止される持ち株会社の範囲については法令で明らかにする方向、公取委がガイドラインを作成することで行政裁量の範囲を少なくする、そ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1997/06/11、41期)

大臣、中国へ行ってこられたとテレビで拝見をさせていただきまして、私、中国に対して大臣はこういう認識を持たれているのかな、知っていられて行かれたのかなというのを非常にテレビを見ながら考えたので、答えとし…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1997/03/19、41期)

今ちらっと郵政の話が出ましたので、これは行革を標榜される内閣の大臣として、質問通告をしておりませんけれども、ちょっと個人のお考えというか、大臣としての答弁をいただきたいと思うことがございます。それは…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1997/04/18、41期)

平成八年度版の労働白書の分析では、「労働の質が高い業種ほど、付加価値生産性が高くなっている。」また、「教育訓練に積極的に取り組んでいる業種ほど労働生産性上昇率が高い。」という結果が得られております。労…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1997/05/07、41期)

男女雇用機会均等法ができて十年のこの年に、修正という形で新しい法律ができるというのは、私の世代、ちょうど私、三十五歳なんですけれども、非常に感慨を持っております。私どもが社会へ、大学を出て数年、二、三…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1997/05/14、41期)

それぞれ参考人の皆さん、本当にお忙しい中おいでいただき貴重な御意見を賜り、ありがとうございます。今度の法改正において、やはり女子保護規定の解消というのは非常に大きな論点になるというのは御承知のとおり…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1997/12/05、41期)

ここ数週間、非常に金融システムの問題、特に大臣は大蔵省出身でいらっしゃいまして、ひょっとしたらこういうことがある日を予感されて雇用の問題の労働大臣になられたのかなという気もしておるんですけれども、まず…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1998/03/11、41期)

科学技術委員会という、普通、私のように文系の学部を出た人間、まあこれは大臣も法学部ですので、先ほどの答弁を聞くと、なってから初めて聞くことが多いと。私も、やり始めて初めて聞くことが多くて、でも、おかげ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1998/03/20、41期)

先生、大変お忙しいところ、どうも御苦労さまでございます。国民的関心事でございます我が国のプルトニウム利用の有効性について、本当に御苦労いただきましてありがとうございます。昨年十一月二十八日、先生が座…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第6号(1998/04/03、41期)

新党友愛の吉田治でございます。動燃改革法案につきまして御質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第7号(1998/04/10、41期)

地方公聴会、東海村・水戸、それから敦賀と、両方行かせていただいて、原子力の問題、特に動燃を取り巻く環境というふうなものについて、地域の特性というのですか、茨城県というものと福井県というものの事情も違い…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第9号(1998/05/06、41期)

民主党の吉田治です。大臣、外遊御苦労さまでした。行かれたなんて全然知りませんでして、きょう報告を受けて初めて、へえ、すごいところへ行かれたんだな、私たちも連れていってもらいたかったなというふうに思っ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第12号(1998/05/22、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、自由民主党、民主党、平和・改革、自由党、日本共産党及び社会民主党・市民連合を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 科学技術委員会 第13号(1998/06/05、41期)

民主党の吉田治です。きょうは一般質疑ということで、科学技術というといつも大体原子力というのが中核になってくるんですけれども、今回、私の方は、原子力以外の科学技術の部分、時間があれば、産業として見た原子…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1998/03/11、41期)

民友連の吉田治です。予算の総括のときにも郵政大臣にお聞きしたのですけれども、何か余りにもこのごろ、三月に入って、俗に言う三月危機説ですか、株価もできれば高値安定、一万八千円を目指してという形で、新聞…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1998/03/18、41期)

新党友愛の吉田治でございます。多チャンネル化の時代、デジタル等々いろいろお話がありますけれども、やはり基本は、放送事業というのは最後は視聴率の競争だ、結果は視聴率であらわされる。NHKさんの場合はそ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1998/04/01、41期)

通信・放送に関することなんですけれども、まず、この機構自身ですか、機構自体というのですか、過去何回にもわたって、臨調等を含めて、機構改革についてさまざまな答申ま…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1998/05/15、41期)

民主党の吉田治です。郵貯、金融、簡保の問題につきましては、私も逓信委員会での一番最初の質問のときに、特定郵便局のお話を聞かせていただいて、そのお答えをまだ全然いただいていない。これは、またいっかこの…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1998/03/03、41期)

吉田治でございます。日銀総裁、後の予定があるということで、先にしてくれということですので、先にさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1998/09/11、41期)

民主党の吉田でございます。科学技術というのは分野が広うございまして、今一番話題になっておりますのは、北朝鮮の、あれは人工衛星なのかはたまたミサイルだったのかというふうな部分、特に日本の衛星というふう…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1998/10/01、41期)

野田大臣、八月一日の毎日新聞によりますと、「私が大臣在任中は、郵貯、簡保資金での株価買い支えば絶対しない。一こういうふうに発言されたというふうに出ております。ということは、指定単運用というのですか、こ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1999/03/11、41期)

民主党の吉田治でございます。昨年からずっと、この輸送容器の安全規制に関しては本委員会でも随分議論をしてまいりまして、いよいよ報告書も出た。また、これから原子力行政については、行政改革の中で、今までの…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第9号(1999/05/07、41期)

民主党の吉田でございます。事前に質問主意書、趣旨を出しておりますけれども、順番が前後するということは当然のごとくお許しをいただきたい、そういうふうに思っております。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第10号(1999/05/12、41期)

民主党の吉田治でございます。いよいよ本日が最終の質問という形で、まさに核燃料サイクルを初めとするさまざまな問題の中での中間貯蔵ということですけれども、私は、先日来からの質疑、また現地視察等、参考人の…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第11号(1999/07/01、41期)

ようやくこの「もんじゅ」の問題は、佐藤敬夫当時の科学技術委員長の時代に、院で、国会として、また委員会として締めをするというのが例の固化事件が起こって飛んでしまいまして、本日この場になった。立地県の福井…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 科学技術委員会 第14号(1999/10/19、41期)

民主党の吉田治でございます。午前中から質疑がずっと続いておりまして、それをお聞きしておりまして、私、予定しておりました質問を一部変えさせていただいて、御質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1999/05/12、41期)

民主党の吉田でございます。今回の都市基盤整備公団法の改正につきましては、特殊法人等の整理合理化、平成九年六月のこの閣議決定において、行政改革の一環として、よくずっと言われておりますように、民間ででき…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第11号(1999/06/03、41期)

続きまして、民主党を代表いたしまして、吉田治の方から質問をさせていただきたいと思います。きょうは、各大臣それぞれほかの委員会等のお時間もあるということですけれども、本来でしたら、こういう大事な中央省…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1999/01/29、41期)

民主党の吉田でございます。総理、施政方針演説の中で司法制度改革についてあえて触れられました。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1999/02/02、41期)

民主党の吉田治でございます。本日は、いろいろ金融問題が起こってまいりまして、特に破綻金融機関の経営責任ということをまずそれぞれ担当大臣からお聞かせをいただく。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1999/07/15、41期)

私は、民主党を代表して、ただいま議題となっております平成十一年度補正予算二案に反対、民主党提出の組み替え動議に賛成の立場から討論を行います。政府予算に反対の第一の理由は、最大の課題である景気回復、経…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 科学技術委員会 第1号(1999/11/10、41期)

民主党の吉田治でございます。今の同僚議員の質問に関連してちょっとお聞かせいただきたいのですけれども、これは安全委員長とそれから大臣に対してなんですけれども、今回の事故についてはこうですね。事故の原因…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1999/11/19、41期)

原子力災害対策特別措置法ということで、私まず、多分今までの委員会の中でおいでいただいてお話しされたかもしれませんけれども、災害が起こった場合に、地域住民、また現場において一番最初に直面される方々に、ぜ…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1999/11/10、41期)

民主党の吉田治でございます。前任者に引き続きまして質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1999/11/11、41期)

民主党の吉田治でございます。民主党は、中小企業政策を今私どもも勉強しておりまして、今回の国会に臨むに当たって、やはり今までのような俗に言うばらまき的な中小企業施策はよくない、やる気のある、これからつ…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1999/11/16、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1999/12/08、41期)

私は、民主党を代表して、ただいま議題となりました中小企業の事業活動の活性化等のための中小企業関係法律の一部を改正する法律案及び新事業創出促進法の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行いま…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第4号(2000/03/21、41期)

私は、民主党を代表して、ただいま議題となりました中小企業指導法の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行います。以下に主な賛成理由を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第6号(2000/03/29、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第7号(2000/04/04、41期)

民主党の吉田治でございます。法案審議に入る前に、大臣、私は大臣に一つお聞きしたい。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第10号(2000/04/14、41期)

私は、民主党、日本共産党、社会民主党・市民連合を代表し、政府提出の消費者契約法案に対する修正案について、その提案理由及び要旨を御説明いたします。近年における消費者トラブルの増加、経済のサービス化、国…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第11号(2000/04/18、41期)

民主党の吉田治でございます。まず最初に、大臣にお聞きしたいんですけれども、弁理士というのは英語に直して何と言うんですか。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第12号(2000/04/19、41期)

民主党の吉田治でございます。きょうは通産大臣においでいただいて、大臣はお時間が限られているということですので、本意ではございませんけれども、まず通産大臣の方への質問から入らせていただいて、その後、で…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第15号(2000/04/28、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第16号(2000/05/09、41期)

民主党の吉田治です。今の同僚議員の質問の中で、どうしても細田政務次官がお答えになった答弁をもう一度私はお聞かせいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 商工委員会 第18号(2000/05/12、41期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、自由民主党、民主党、公明党・改革クラブ、保守党、自由党を代表して、その趣旨を御説明いたします。御承知のとおり、特定放射性廃棄物の最終処分のあり方につきまし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22