西村真悟衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 46期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  1回発言   5495文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  1回発言   2360文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  1回発言   3288文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  3回発言  11143文字発言

本会議発言一覧

第142回国会 衆議院 本会議 第34号(1998/04/30、41期)

私は、自由党を代表して、ただいま議題となりましたいわゆるPKO法改正案の審議に関して、総理大臣に対し、その不可欠の前提問題から質問いたします。今議題になっておりますのは、他国への国際貢献でございます。しかし、我が国の今直面する最重要の課題は、他国への国際貢献の前提としての我が国国家の再生をいかに図る………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第8号(1999/02/19、41期)

私は、自由党を代表して、ただいま議題となっております平成十一年度予算三案に対しまして、賛成の討論を行います。(拍手)以下、賛成する理由を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第32号(2000/05/11、41期)

私は、自由党を代表いたしまして、少年法の一部を改正する法律案に関し、総理大臣並びに法務大臣に質問いたします。現下の驚愕すべき少年犯罪の多発と凶悪化を目の当たりにして、被害者の悲しみと憤り、そして社会不安ははかり知れないものがございます。ここにおいて、政治はもはやこの問題に目をつぶることは許されず、従………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 46期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第139回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   4653文字発言
第140回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 23)  8回発言  69645文字発言
第141回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 17)  3回発言  16383文字発言
第142回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 34) 10回発言  73965文字発言
第143回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  6)  3回発言  12747文字発言
第144回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  2回発言   4764文字発言
第145回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 22)  9回発言  35189文字発言
第146回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  6回発言   9039文字発言
第147回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 14)  8回発言  35837文字発言

  41期通算 205回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 82 委員123) 50回発言 262222文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71)  8回発言  57266文字発言

 法務委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 22) 17回発言  72879文字発言

 安全保障委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  4) 15回発言  83453文字発言

 内閣委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  4)  3回発言  20802文字発言

 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  4回発言  12965文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 日米安全保障条約の実施に伴う土地使用等に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  11393文字発言

 行政改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3464文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 消費者問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障委員会理事(第138回国会)
 法務委員会理事(第139回国会)
 内閣委員会理事(第140回国会)
 法務委員会理事(第140回国会)
 内閣委員会理事(第141回国会)
 安全保障委員会理事(第142回国会)
 安全保障委員会理事(第143回国会)
 安全保障委員会理事(第144回国会)
 安全保障委員会理事(第145回国会)
 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会理事(第145回国会)
 法務委員会理事(第146回国会)
 法務委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第139回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1996/12/05、41期)

新進党の西村でございます。提出されております法案については、御説明を受けまして、新進党は賛成でございますし、余り質間もないわけでございますけれども、先ほどちょっと弁護士報酬とのバランスという質問も横…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1997/03/21、41期)

西村真悟です。本日の私の質問の主題は、我が国の領土と主権ということに関して質問させていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 日米安全保障条約の実施に伴う土地使用等に関する特別委員会 第3号(1997/04/08、41期)

おはようございます。新進党の西村真悟でございますが、よろしくお願いします。昨日、総理の御答弁をお聞きいたしまして、本改正案は国家存立の基本にかかわる重要問題である、このような御認識を拝聴いたしました…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 日米安全保障条約の実施に伴う土地使用等に関する特別委員会 第4号(1997/04/09、41期)

新進党の西村でございます。きょうは、貴重な御意見ありがとうございます。私の第一番目の質問は、四名の皆様に、沖縄県民の心といいますか、末次先生には理性というふうにおっしゃっておられました。それが那辺に…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1997/02/20、41期)

新進党の西村でございます。このたびの大臣の所信表明に関して、主に治安の維持に関して質問を申し上げたい、このように思うわけです。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1997/04/18、41期)

この法案の具体的なことに入る前に、まず、最近国際的に日本の治安に関することで事件が起こりました。ミャンマーの第二書記の自宅に小包が送られて、それが爆発して第二書記の御長女が爆死されたという事件でござい…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1997/05/16、41期)

新進党の西村でございます。商法改正の議題でありますので、今度の改正案について私が思っている質問を一点させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1997/05/28、41期)

私に質問のお時間を与えていただきまして、委員長また理事各位に感謝申し上げます。法務大臣も、恐れ入りますが、ちょっと尖閣問題ばかりですのでうんざりされておるかもわかりませんけれども、ちょっとその関係から…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1997/02/03、41期)

新進党の西村真悟です。梶山官房長官は記者会見で退席されるとお聞きしておりますので、梶山長官からまずお聞きいたします。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1997/12/04、41期)

私の質問は、行政改革等々でも関連するのですけれども、この点は大丈夫なのか、つまり、我が国の国家機関は、外国人の日本における諜報活動に対する対処能力は大丈夫なのか。なぜなら、橋本総理自身が、十月三十日…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1997/11/05、41期)

西村真悟です。今検討している法案を通じて、二点について法務省の御見解を承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1997/10/30、41期)

時間がさらに限られたものになりましたけれども、冒頭に私の質問の観点を申し上げ、それから簡潔に御質問いたします。まず、私が質問する観点は、政治の目的からくる倫理というものです。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(1998/03/12、41期)

自由党の西村です。三十五分質問をさせていただきます。大臣、所信表明を拝読いたしまして、この中で一つだけ気になったことは、北朝鮮に拉致された日本人の救出という問題について、北朝鮮問題に触れられておらな…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(1998/05/07、41期)

午前中から御答弁をお聞きしておりましたら、やはりこの改正案は実施の経験から不備な点を改めるという観点から出しておられる。これは現場の隊員の諸君に特に武器使用に関しては非常に不安が多かった。そして、その…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 安全保障委員会 第8号(1998/05/08、41期)

この委員会の冒頭でたびたび、長官、本を読まれましたかということがありまして、中国訪問の報告を前提としたこの質疑で私も二冊本を持ってきておりまして、長官にぜひお読みいただきたいな、このように思っておりま…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 安全保障委員会 第10号(1998/05/14、41期)

今の倉田委員の質問とも関連するのですが、私、前回、正当業務行為、刑法三十五条という視点から武器使用のことを把握しようとして質問いたしました。どだいこれは休日に休暇をとってうろうろしている人間の武器使用…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 安全保障委員会 第11号(1998/05/27、41期)

天皇陛下御訪英の折ですから、まず外務大臣に質問させていただきます。既に御承知のとおり、あの彼らを許せるかという見出しのもとに犯罪者と天皇陛下の写真を並べて掲載されたインディペンデントという新聞に対し…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 安全保障委員会 第12号(1998/06/05、41期)

これから三十五分間、外務大臣に、非常時じゃなくて平時における広義の安全保障、また社会防衛という観点から御質問させていただきます。質問というよりも要望が多くなると思いますけれども。一つは入国管理という…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第5号(1998/04/22、41期)

西村でございます。これから二十分、行政改革における国防というものに絞って、総理に質問させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1998/01/20、41期)

総理、お休みもなく、御苦労さまでございます。これから、二つの主題で質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1998/02/27、41期)

西村真悟です。質問者の雰囲気ががらっと変わって、気分転換になるかならぬかわかりませんが、私の質問の冒頭は、日本・ミャンマー議員連盟の小沢辰男会長もこちらにおられますが、一昨日の我が国政府のミャンマー…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第35号(1998/06/12、41期)

お疲れのところでございましょうけれども、これから一時間、務めを果たさせていただきます。まず、質問は二つございまして、関連する国については、北朝鮮と中国という関連した国に関する問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1998/09/18、41期)

私は三十分質問をいたしますが、このまま経過するならば本会議開始に重なっていきますので、余裕を残してやめたいと思いますが、お答えは簡潔にいただきたいと存じます。今、調達本部の問題がずっと一貫して議論さ…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(1998/10/06、41期)

本件防衛庁職員の給与に関する法律について、一点だけ御質問いたします。この法律は、一般職の職員の給与に準じて防衛庁自衛官の給与を考えるという体系になっておりますが、私は、この点についての長官の御所見を…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1998/10/13、41期)

私は、自由党を代表して、ただいま議題となりました平成十年度補正予算案に賛成する討論をいたします。今日我が国を襲っている未曽有の金融危機は、自民党政府の責任であります。不良債権処理の見通し、政策の中身…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号(1998/12/03、41期)

西村です。質疑に先立ちまして、質問のお知らせをしておりませんので、私の意見を長官にお伝えしたい、このように思います。会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1998/12/08、41期)

私は、自由党を代表して、平成十年度補正予算に賛成する立場から討論をいたします。この未曽有の経済危機は、日本経済の抱える構造問題が元凶であり、構造改革を断行しなければ本格的な景気回復はあり得ないのであ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1999/05/13、41期)

長官、連日、本当に実にお疲れさまでございます。この法案については、何の異議もございませんので、この機会を利用させていただいて、余り皆さんがお触れにならなかったことの三点を、問題の提起をさせていただい…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(1999/06/03、41期)

おはようございます。まず冒頭、尖閣諸島周辺海域に、この四月から、新たな事態として、中国海軍の艦艇が姿を見せ始めた、いわば我が国の庭に他国の軍艦が入ってきているという状態でございます。ここが我が国の庭…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(1999/08/03、41期)

尖閣諸島に安全保障委員会としていつ行くかという時期ですので、やはり尖閣諸島について質問させていただきます。質問というよりも、確認と提案をさせていただきたいと存じます。まず、外務大臣が午前中の御答弁で…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1999/07/01、41期)

西村真悟でございます。一昨日の本会議で政府の御答弁をお伺いしておりまして、ほぼ御答弁は尽くされておると私は感じております、すべてに答えられたと。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第3号(1999/03/26、41期)

まず第一に、三月二十三日から二十四日にかけての総理大臣と防衛庁長官の地位が、戦後初めての地位に立っておられた。つまり、国防組織の最高指揮官と最高部隊統括者であった。平素の総理府の長とその内局の長の関係…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第6号(1999/04/07、41期)

自由党の西村です。よろしくお願いいたします。十五分でございますので、要点を絞って御質問させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第7号(1999/04/13、41期)

再度、国際法という観点から御質問をさせていただきます。と申しますのは、我が自衛隊は、国内では何と言われようと、海外ではレギュラー・アームド・フォーシズであることは確かでございまして、例えば練習艦隊が…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第12号(1999/04/26、41期)

周辺事態の定義につきまして新たなる文言が入ったことによって、周辺事態という概念の外延が広がったり縮まったりするのではなくて、その内包の意味がより鮮明になった。九十時間の審議の中で、ともすれば、日本と…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1999/02/18、41期)

第三分科会における審査の経過について御報告申し上げます。質疑応答の詳細につきましては会議録に譲ることとし、ここでは質疑事項の主なものについて申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1999/11/10、41期)

自由党の西村です。一点、今の出入国管理に関連するのですが、質問というよりもお願いして、予算を獲得していただきたいという観点からの発言でございます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1999/11/16、41期)

それぞれのお立場から貴重な御意見をお聞かせいただきまして、ありがとうございました。これから四問ほどお尋ねしたいと思いますので、お教えいただきますようにお願いいたします。まず内野先生に、先生が立論の前…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1999/11/17、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案について、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律案に対する附帯決議(案)会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1999/11/19、41期)

これから、本法案について質問させていただきます。大正年間にできた和議法は、実務家には余り利用されませんでした。それは、実務家が、この現行和議法をもって再建型処理を図るという実効性を認めがたかったから…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1999/11/24、41期)

四時までで終えるように努力いたします。前回、治安維持は国内だけの問題ではなくて国際化という前提を見て対応しなければならない、その意味で、出入国管理についての、だれが国内に入ったかの情報は速やかに一元…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1999/12/03、41期)

ただいま議題となりました附帯決議案について、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。民事再生法案に対する附帯決議(案)会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2000/04/13、41期)

外務大臣に御質問いたします。先ほどの政務次官のごあいさつでも、朝鮮半島の南北首脳会談のことを画期的だという評価を下しておられるのが外務省だと思います。いかなる意味で画期的かという点については、初めて…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(2000/04/18、41期)

今のような問答を聞いておりますと、むらむらと何かが言いたくなる。まあしかし、それは抑えまして、長官、気づいたことが一つあるんです。私は今まで海上保安庁と自衛隊というのは違うと思っておったけれども、庁…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(2000/05/17、41期)

自由党の西村でございます。今長官の、自衛隊のあり方について鋭意努力するという御答弁を受けて質問させていただくわけですが、外務大臣に対する御質問が一点だけでございますので、まず外務大臣に対してお願いい…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 法務委員会 第8号(2000/03/29、41期)

これから、政務次官とフリートーキングということで一般の質問をさせていただきます。広く言えば人権擁護の領域、また出入国管理の領域にある問題、しかも今まで戦後日本では余り意識されずに、私の観点からいうなら…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 法務委員会 第12号(2000/04/14、41期)

自由党の西村です。犯罪被害者学の趨勢及びこの法案の前提たる立法事実は十分承知した上で、そうであるからこそ、以下、要点をまとめて質問させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 法務委員会 第13号(2000/04/18、41期)

自由党の西村でございます。素朴な質問になってしまわざるを得ないのですが、私のイメージとしては、刑事訴訟が糾問的訴訟から当事者的訴訟になった。被告人は糾問的では客体であって権利性はなかった。しかし、実…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 法務委員会 第17号(2000/04/28、41期)

自由党の西村でございます。この法案は、実務界また実業界で、時宜を得たものとして待たれている法律でございますので、お手元にある質問順序に従って、基本的なことからお聞きしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 法務委員会 第20号(2000/05/12、41期)

自由党の西村です。昨日、本会議での森総理大臣の御答弁にもかかわらず、政府・与党としては、この法案の本国会中の速やかな成立を断固として実現するという動きにはどうもなっていないようですね。私としては、こ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 46期質問主意書

質問主意書提出数

 41期(1996/10/20〜)  4本提出

質問主意書一覧

北朝鮮工作組織による日本人誘拐拉致に関する質問主意書
第140回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1997/01/23提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

中国海洋調査船の我が国領海侵犯等に関する質問主意書
第140回国会 衆議院 質問主意書 第18号(1997/04/23提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

我が国における外国人諜報部員の把握に関する質問主意書
第141回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1997/11/13提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

特許権侵害係争物件に対する公的補助金支出に関する質問主意書
第142回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1998/04/14提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22