佐々木憲昭衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  1回発言   2554文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  1回発言   2138文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  1回発言   1861文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  4回発言  10690文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  1回発言   3364文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  1回発言   2637文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  1回発言   2239文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  0回発言      0文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24) 10回発言  25483文字発言

本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第30号(1997/04/24、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま趣旨説明のありました金融監督庁設置法案及び関連整備法案について、総理並びに関係大臣に質問します。大蔵省改革、金融制度の改革は、まさに焦眉の課題であります。我が党は、九四年四月に「新・日本経済への提言」を発表し、その中で「大蔵省と大手金融機関との癒着の構造を打ち破り………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第18号(1997/12/09、41期)

私は、日本共産党を代表して、預金保険法一部改正案に反対する討論を行います。(拍手)まず初めに、本日の本会議が、各党の意見を十分に踏まえ、円満な運営に努めてまいりますとの議運委員長の約束を踏みにじって開催されたことに強く抗議するものであります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第10号(1998/02/07、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の預金保険法の一部改正案並びに金融機能の安定化のための緊急措置に関する法律案の両案に対し、反対の討論を行います。(拍手)まず指弾しなければならないのは、三十兆円の銀行支援計画の前提そのものが根本的に崩れているのに、しゃにむに強行しようとしていることであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第6号(1998/08/25、41期)

私は、日本共産党を代表して、いわゆる金融再生関連六法案に関し、総理並びに大蔵大臣に質問をいたします。前提としてただしたいのは、長銀に対する税金投入問題であります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第8号(1998/09/04、41期)

私は、日本共産党を代表して、野党三党提出の金融機能再生のための緊急措置に関する法律案など四案の基本点について質問いたします。まず、国民の圧倒的多数が反対する日本長期信用銀行への公的資金投入問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第13号(1998/09/24、41期)

私は、日本共産党を代表して、国連総会及び日米首脳会談について総理に質問をいたします。初めに、金融問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第15号(1998/10/02、41期)

私は、日本共産党を代表して、金融再生法案など八法案に対する反対討論を行います。まず、私は、我が党などの反対を押し切って、本法案を十分な審議を尽くさず本会議に緊急上程したことに対し、強い抗議を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 本会議 第4号(1998/12/04、41期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに大蔵大臣に質問します。今、国民の暮らしと営業は、未曽有の危機に直面しております。十二カ月連続マイナスを記録した家計消費の落ち込み、戦後最悪の失業、中小企業の倒産など、どれをとっても一刻の猶予も許されない事態となっております。多くの国民が、年を越せるかどうかの瀬戸………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第27号(1999/05/07、41期)

私は、日本共産党を代表して、日米首脳会談について総理に質問いたします。まず、安保、外交問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第3号(1999/11/05、41期)

私は、日本共産党を代表して、中小企業基本法改正案に対し、関係大臣に質問します。質問に入る前に、一言申し上げたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第139回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第140回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 32) 19回発言  71865文字発言
第141回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 25)  9回発言  47338文字発言
第142回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42) 22回発言 105399文字発言
第143回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  7回発言  31054文字発言
第144回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   7840文字発言
第145回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 12回発言  67798文字発言
第146回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  7回発言  45670文字発言
第147回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 15) 13回発言  88165文字発言

  41期通算 202回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員185) 90回発言 465129文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           116回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員109) 55回発言 292033文字発言

 金融安定化に関する特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  6回発言  27451文字発言

 決算行政監視委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  12713文字発言

 財政構造改革の推進等に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言  14930文字発言

 決算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  2)  4回発言   9623文字発言

 予算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  9回発言  57133文字発言

 税制問題等に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  12173文字発言

 国家基本政策委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言

 緊急経済対策に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  15367文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 行政改革に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  14185文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9521文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第140回国会)
 決算委員会理事(第141回国会)
 国家基本政策委員会理事(第147回国会)
 大蔵委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第140回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1997/06/17、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。野村証券、第一勧銀の総会屋に対する利益供与の事件というのは、日本のトップクラスの企業の経営者が次々と逮捕されるということで、内外に大変大きな衝撃を与えております。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第5号(1997/05/16、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。金融監督庁について最初に御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 税制問題等に関する特別委員会 第3号(1997/03/07、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本来なら、この税制問題等特別委員会というのは、来年度予算案の採決前に開くべきだったと私は思います。予算案の中で最大の焦点になっております消費税増税の可否を含めて、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 税制問題等に関する特別委員会 第4号(1997/03/24、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。消費税の問題を中心に質問をしたいと思います。四月を目前にいたしまして、国民の間で消費税増税に対する怒りの声というのはますます広がっております。昨年の総選挙以後、我…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 税制問題等に関する特別委員会 第5号(1997/05/21、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。中里参考人にお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 税制問題等に関する特別委員会 第6号(1997/06/12、41期)

先ほど来、両参考人には大変貴重な御意見をお聞かせいただきまして、本当にありがとうございます。日本共産党の佐々木憲昭でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1997/01/29、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。さきの総選挙で東海ブロックから選出をされました。きょうは初めて質問をさせていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。地域を回っておりますと、国政に対する暮…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1997/02/21、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。来年度の公債特例法案に関連して質問をさせていただきます。私どもは、今日の財政危機をもたらした原因を究明して、その構造にメスを入れるということを一貫して要求してまい…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1997/03/05、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました内閣提出の四本の法律案について、反対討論を行います。まず、九七年度公債発行特例法案について反対する理由を述べます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1997/04/09、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本日最後の質問になりますので、どうかよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1997/04/11、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。日債銀が発表しました経営再建策に関連をしまして質問させていただきます。今回の再建策を見る限り、日債銀は事実上の経営破綻の状態に陥っていたということが言えるのではな…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1997/04/15、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本日は、参考人の皆様、御苦労さまでございます。時間がありませんので、端的にお伺いをしますので端的にお答えをいただきたいと思います。まず、為替取引それから資本取引の…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1997/04/16、41期)

外為法の改正をフロントランナーとした日本版ビッグバンというのは、イギリスのビッグバンと違いまして、証券市場にとどまらない、金融市場、金融改革、全体を目指したものであるということであります。したがって、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1997/04/18、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。酒巻参考人にお伺いしますが、昨年の七月に証券監視委員会の調査があったということを言われました。ことしの初めに社内に特別チームをつくって調査を開始したというふうに言…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1997/05/07、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本日最後の質問でございますので、お疲れでしょうけれども、よろしくお願いをいたします。日銀法の改正案についてでありますが、現行の日銀法は、第二次大戦中の昭和十七年、…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1997/05/09、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。大変貴重な御意見を先ほどから賜っておりまして、本当にありがとうございます。十分間ですので、端的にいろいろと御質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1997/05/21、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提案の日本銀行法案に対する我が党の修正案の提案理由説明を行います。日本銀行は、我が国の中央銀行として、銀行券の発行、金融政策など重要な役割を担っています。しかし、現行…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1997/02/13、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。東海ブロックから選出されまして、予算委員会では初めての質問でございますので、よろしくお願いいたします。政府は、来年度予算で、消費税の増税、特別減税の打ち切り、そし…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1997/06/05、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、確認をしたいわけですけれども、野村証・券による総会屋小池隆一容疑者に対する利益供与、その事件の資金的な源流となったのが第一勧銀の融資だったと思うわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1997/11/05、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。厚生省と支払基金に御質問をしたいと思いますけれども、先ほど来の質疑の中で不正請求ということの金額がいろいろ出されています。九兆円という大変大きな金額も出ておりまし…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1997/11/12、41期)

時間が短いので、端的にお答えをいただきたいと思います。内部告発をきっかけに水増しあるいは過大請求の事実をつかんだ、これは日本工機と藤倉航装の二杜からであったということでありましたが、では、残りの二社…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1997/11/19、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。農林関係公共事業の問題を中心にお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第3号(1997/10/20、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。危機的な状況にあります日本の財政の再建が緊急課題だというのは、だれもが認めるところであります。そのためには、我が党が一貫して主張してきたように、財政の浪費とむだの…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第9号(1997/10/28、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。これまでの審議を通じまして、提案された財政構造改革法案というのが、内閣の予算編成権や国会の予算審議権に制約を加えるという点でも重大な問題があるということが明らかに…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1997/11/28、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。このところ、山一証券、三洋証券、北海道拓殖銀行あるいは日産生命など、金融、証券、保険会社の破綻が相次いでおります。預金者、投資家、契約者、本当に保護されるのだろう…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1997/12/03、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。公的資金投入の問題が一つの焦点となっております。この問題で、私大変不思議に思っておりますのは、預金保険機構に公的資金を投入するということをしさえすれば預金者保護に…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1997/12/05、41期)

質疑に入る前に、一言申し上げたいと思います。先ほど議運で、この法案の採択を前提として、本会議を月曜日に設定するということが強行採決された。これは、絶対に私は認めるわけにはいきません。現に、私がこれか…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1997/12/09、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。参考人は、先ほど、破綻の原因は突き詰めていくと不良債権だと答弁されましたが、問題は、なぜそれがつくられたかということでございます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 緊急経済対策に関する特別委員会 第3号(1998/05/14、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。日本経済はかつてない深刻な事態に陥っております。失業率は三・九%で最悪。倒産も激増し、追い詰められた中小業者が自殺するという痛ましい事件も相次いでおります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 緊急経済対策に関する特別委員会 第4号(1998/05/18、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。先週に引き続きまして、質問をさせていただきます。初めに、先週、私の質問に対しまして、総理から明確な答弁がなかった問題からお聞きをしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号(1998/01/28、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。私は、二点についてお尋ねをします。ます一つは、会計検査院の検査報告のあり方についてであります。二点目は、検査の系統性という問題についてです。ます第一点ですけれども…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号(1998/02/04、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。一月十八日に、日本道路公団の理事に天下っていました元大蔵省造幣局長の井坂容疑者が逮捕されました。また、一月二十六日には、大蔵省金融検査部の幹部二名が同じく収賄容疑…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第5号(1998/03/25、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。先ほどから、参考人の皆様から大変貴重な御意見を伺いまして、本当にありがとうございました。これまでの御意見をお伺いしておりまして、特に、日本の官僚組織の特殊性と申し…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第7号(1998/04/22、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。私も、日銀に絞ってお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第11号(1998/06/03、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。先ほど来の質疑で、石井議員、若松議員から装備費についての過大な支払い問題について指摘がありました。私もこれに関連をしてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第6号(1998/04/23、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。日本経済は極めて深刻な事態を迎えております。省庁再編問題の質疑の前提といたしまして、日本経済の現状をどのように認識しているかという点について、まず確認をしておきた…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1998/01/23、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。提案されている金融二法というのは、三十兆円の公的資金投入の枠組みをつくるという重大な内容のものであります。私は二つの問題があると思うのです。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1998/02/03、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。これまでの内閣の答弁をお聞きしておりますと、三十兆円の銀行支援計画についての理由として、拓銀、山一の破綻によって金融システムが揺らいだ、これを最大の理由に挙げてい…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1998/02/04、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、松野元証券局長に対して中心的にお伺いをしたいと思います。あなたは、日経の一月三十日付のインタビューで、「僕が記憶している限り山一はない。」「山一は全然聞い…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1998/02/06、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。金融機関の大蔵官僚に対する過剰接待によって大蔵省の金融検査がゆがめられ、また不良債権の償却証明に手心が加えられ、金融機関の抱える不良債権の処理がゆがめられた、不法…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1998/03/11、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。昨日、大蔵大臣も出席されました預金保険機構の金融危機管理審査委員会で、優先株を発行する四つの銀行について公的資金による引き受けを承認をされたということでありますが…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1998/03/17、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でご…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1998/03/18、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本日最後の質問ですので、どうかよろしくお願いをいたします。最初に、法人税問題で質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1998/03/20、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました内閣提出の九八年度財政運営のための赤字公債発行の特例等法案、法人税法等の一部改正案、租税特別措置法等の一部改正案の三法案に対し、反対の討論を行います…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1998/04/07、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。初めに、公的資金投入問題についてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1998/04/17、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。藤田参考人と岸参考人にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1998/04/28、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。接待汚職に関する大蔵省の内部調査と処分の公表で、大蔵省と金融業界との癒着というのがいかに深刻なものであるか、構造的なものであるかということが明確になりつつあります…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1998/05/06、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。本日最後の質問ですので、どうかよろしくお願いをいたします。きょうは、ビッグバン関連法案について総論的にお聞きをしたいというふうに思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1998/05/08、41期)

参考人の皆様には大変御苦労さまでございます。私、日本共産党の佐々木憲昭でございます。今度のビッグバン法案では,市場原理を徹底するということで、大変激しい競争を促進させることが一つのねらいとされている…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1998/01/21、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。質問に先立ちまして、一言申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第4号(1998/08/28、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。質問に先立ちまして、昨日未明からの東北、北関東地域を中心といたしました集中豪雨の被災者に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。政府は、被災者救済に万全の対策を…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第9号(1998/09/04、41期)

佐々木憲昭でございます。宮沢大蔵大臣は、当委員会のこれまでの答弁の中で、長銀に公的資金を入れ、合併を支援しなければシステミックリスクを招くという趣旨の答弁を繰り返されておりますが、私は、これは大変大…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第11号(1998/09/08、41期)

長銀に対する資本注入、公的資金の投入に関連をしてお聞きをしたいと思います。これは既に、金融安定化法に基づいて行われるというふうに説明をされておりまして、十三兆円の枠内で行うのだということでありますが…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第12号(1998/09/09、41期)

長銀問題について、政府は、公的資金を入れなければ大変なことになるというようなことを繰り返しておりますけれども、そういう危機的な状況にあるならば、この危機管理審査委員会がどのような審査をしたのかというの…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第18号(1998/10/02、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。この金融再生法案の修正というのは、これまでの経過からいっても、また内容からいっても、私たちは、見過ごすことができない非常に大きな問題を含んでいるというふうに考えて…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第21号(1998/10/12、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。この提案されております早期健全化法案というのは、会期末になりまして慌ただしく当委員会に提出をされております。これは十三兆円の従来のスキームと本質的にどう違うのかと…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1998/10/13、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。金融機関の不良債権をどのように処理するか、あるいは金融機関の破綻の際に預金者とまじめな借り手をどのように守るか、これらは日本経済の直面する重要な課題であるというふ…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1998/12/11、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、新日銀法のもとでの初めての国会報告と質疑でありますが、国民に信頼される日銀として今後発展できるかどうか、改めて問われていると思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1999/02/10、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。現在、日本経済というのは、個人消費が大きく落ち込みまして先が見えない、そういう状況にあります。他方では、国も地方も財政破綻が極めて深刻でございます。まさに景気後退…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1999/02/19、41期)

私は、日本共産党を代表して、租税特別措置法等の一部を改正する法律案の修正案について、提案理由を説明します。戦後最悪の消費不況に陥っている今、内需の中心的柱である個人消費をいかにふやし、日本経済の立て…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1999/03/09、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず初めに、税関で働いている通関業者の問題についてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1999/03/19、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。コミットメントライン契約というのは、今の提案理由説明にもありましたように、大手企業が金融機関に手数料を払って融資枠を設定してもらい、その限度内であればいつでも融資…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1999/03/23、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。土地の再評価に関する法律は、昨年の法務委員会で審議され、三月三十一日に制定されております。その改正案の質疑を、ことしは法務委員会ではなく、この大蔵委員会でやるわけ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1999/04/20、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。私も、原因と責任を追及するつもりでありますが、前提として、まず事実関係を確認したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1999/04/21、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。法案の質疑を続ける前に、金融再生委員会の柳沢大臣に御出席をいただきまして、短時間、銀行の債権回収のあり方について、緊急の問題もありますので、御見解を伺いたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1999/06/30、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。今回、いわゆる半期報告書の国会提出とあわせまして、日銀法五十五条に基づく業務概況書が初めて公表されております。この業務概況書の中で、昨年度に実施した日銀考査につい…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1999/07/28、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。提案されております租税特別措置法の一部改正案は、産業再生法案に関連する税制上の措置を講ずるものであります。そのことによる減収は、先ほどの御答弁でも四十億と言われて…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1999/10/27、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。商工ローンの問題に絞って質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1999/02/12、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。日本経済の土台をなしているのが中小企業でございます。経済の中で大変大きな役割を果たしておりまして、企業の数では九九%を占め、雇用はもちろん、生産面でも圧倒的部分を…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1999/07/14、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。失業の増加は大きな社会不安を招いておりまして、特に、職を失った中高年の方々がハローワーク、職安で職を探してもなかなか見つからない。あるいは、親の失業で子供が学校を…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1999/11/10、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。私は、中小企業基本法改正案についての本会議での質問で、中小企業の不利は是正されたのでしょうかとお聞きをいたしました。また、対象をベンチャー企業や創業者に重点化する…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1999/11/17、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。初めに、金融消費者被害の救済体制の問題についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1999/11/24、41期)

先ほどの中川委員の質疑の際に、十年後の再計算に基づく数字の提出を約束されました。それを提出していただいて、その上で法案についてはじっくりと議論をさせていただきたいということで、私どもも要望をしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1999/12/01、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。国家公務員の共済年金問題について、きょうは法案の内容について基本問題をただしたいと思います。五年前の九四年度改正では、今六十歳から満額支給されている退職共済年金の…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1999/12/03、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。まず、越智大臣の訪米についてお聞きをしたいと思います。何のためにアメリカに行ったのか、どうも腑に落ちないわけでありまして、大臣は、当委員会の答弁で、何かあったとき…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1999/12/14、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。金融機関が破綻した際に、まじめな借り手である中小企業を保護することが極めて重要であります。昨年秋の金融国会でも、政府はこの点を強調して、ブリッジバンク法案を出して…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1999/12/07、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。初めに、景気の現状と政府の対応についてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(2000/02/22、41期)

大蔵大臣は所信表明で、経済の自律的回復のかぎを握る民需の動向は依然として弱い状況にある、このように述べられました。特に、中小企業の経営というのは大変な状況でございます。銀行の貸し渋りがあり、政府系金…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(2000/02/25、41期)

越智大臣にお聞きをしたいと思っておるのですが、まだお見えにならないようですが、どうされましたのですか。向かっていますか。すぐ来ますか。ちょっと待ちます。とめてください。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(2000/02/29、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。きょうは、谷垣新大臣が大蔵委員会に初めて御出席をされていますので、幾つか御質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(2000/03/14、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。関税定率法等の一部改正に関連して、簡易申告制度の導入問題に絞って質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(2000/03/29、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。預金保険法の改正案につきましてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(2000/03/31、41期)

大蔵大臣がこちらへ到着されましたので、始めさせていただきます。預金保険法の一部改正案について、前回の質問で私は、銀行への巨額の公的資金投入の問題点についてお聞きをいたしました。それに引き続きまして、…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(2000/04/04、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。私は、まず中小企業向け貸し出しの問題についてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(2000/04/14、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。信金、信組の問題に入る前に、公的資金を注入された十五行の中小企業向け貸し出し問題についてお聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(2000/04/18、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。先ほどの上田議員の質問に若干補足をして質問させていただきたいと思います。予備的調査の報告書の件でありますが、先ほどの御答弁では、直近の数字だけではなくて、過去にさ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(2000/04/19、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。提案されております財政投融資制度の改革案、これは内容からいいますと、五十年に一回あるかないかという大変重大な、重要な改革でございます。これは預金保険法と比べてもま…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(2000/04/21、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の資金運用部資金法等の一部改正案に反対の討論を行います。反対する第一の理由は、財政投融資制度を民主的に改革するのではなく、事実上解体に導くからであります。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(2000/05/19、41期)

お答えいたします。金融をめぐる消費者被害の救済体制というのが現在未整備であるために、被害者は実際には泣き寝入りをするか裁判で争うか、これしかないわけであります。しかし、裁判は大変な時間と費用を必要と…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 予算委員会 第7号(2000/02/16、41期)

日本共産党の佐々木憲昭でございます。我が国の中小企業は全企業の九九%を占めております。生産、流通、サービスの各分野で大きな役割を果たしております。また、勤労者の七八%が中小企業で働いております。さら…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22