国会議員白書トップ衆議院議員大森猛>41期国会活動まとめ

大森猛衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  1回発言   2809文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  0回発言      0文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  1回発言   4425文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  1回発言   3937文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  3回発言  11171文字発言

本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第28号(1997/04/18、41期)

私は、日本共産党を代表して、橋本総理並びに関係大臣に、独占禁止法改正案等について、とりわけ持ち株会社の解禁問題に絞って質問をいたします。総理、持ち株会社は、戦前の三井、三菱など大財閥の政治経済支配に対する反省を踏まえ、戦後制定された独占禁止法、独禁法の第九条で禁止されてきたものであります。さらに、二………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第23号(1999/04/15、41期)

私は、日本共産党を代表して、職業安定法並びに労働者派遣法の一部を改正する法律案に対して、総理並びに労働大臣に質問をいたします。そもそも職業安定法は、一九四七年、新憲法のもとでの第一回国会で、国民の権利とされた憲法第二十二条、職業選択の自由、二十五条、生存権の保障、二十七条の勤労権保障を受けて制定され………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第12号(2000/03/16、41期)

私は、日本共産党を代表して、雇用保険法等の一部を改正する法律案及び高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案に関して、総理並びに労働大臣に質問をします。去る十三日に発表された十―十二月期の国民所得統計速報で、国内総生産が前期比一・四%減、年率換算では五・五%減となり、過去三番目の大き………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第139回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4340文字発言
第140回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 12) 14回発言  64167文字発言
第141回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  4)  3回発言  19135文字発言
第142回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 29) 11回発言  56684文字発言
第143回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  13590文字発言
第144回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   3708文字発言
第145回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 12回発言  62128文字発言
第146回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    801文字発言
第147回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 14)  9回発言  49649文字発言

  41期通算 157回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員123) 55回発言 274202文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 労働委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 67) 33回発言 161019文字発言

 商工委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 27) 13回発言  60124文字発言

 青少年問題に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  12356文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  40703文字発言

 行政改革に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算行政監視委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第140回国会)
 商工委員会理事(第141回国会)
 商工委員会理事(第142回国会)
 労働委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第139回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1996/12/05、41期)

日本共産党の大森猛です。泉井問題で幾つか質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1997/04/02、41期)

日本共産党の大森猛です。今回の議案となりました法案は、通産省関係の規制緩和を進めるためとして十六本の法律を一括会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1997/04/11、41期)

中小企業創造法改正案に関連して、まず景気問題、中小企業をめぐる問題についてお伺いをしたいと思います。この間の八日に月例経済報告が出されました。景気は回復の動きを続けている、岩戸景気に並ぶ四十二カ月連…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1997/04/22、41期)

日本共産党の大森猛でございます。まず最初に、持ち株会社はなぜ禁止されてきたか、この点からお伺いをしたいと思います、会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1997/05/07、41期)

日本共産党の大森猛でございます。きょうは、参考人の皆さんには御多忙の中御出席いただき、大変貴重な御意見をお聞かせいただき、本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1997/05/09、41期)

日本共産党の大森猛です。今回の持ち株会社の条項についての改変は、五十年ぶりになるものでありますけれども、先般の委員会での、五十年間なぜ持ち株会社を禁止してきたのか、こういう私の質問に対して、公取の方か…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1997/05/14、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今回の法案について、本会議で橋本首相は、持ち株会社の全面解禁ではなく、部分解禁という立場から答弁をされておりますけれども、今回の一連のこの委員会での審議などを通じまし…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1997/05/16、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今回の法案は、昨年三月末の政府の改定規制緩和推進計画で決定されたもののうち幾つかを法案化したもので、おおむね私どもも問題はないと思いますが、ことし三月に決定された再改…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1997/06/04、41期)

日本共産党の大森猛でございます。既に、きょうの委員会でも五人のうち三人の方が大規模小売店舗法、大店法の関係で質問をされたわけでありますけれども、私もこの問題で大臣の見解をお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1997/02/21、41期)

日本共産党の大森猛です。大臣がかつて人事局長を務められた郵政職場で、横浜集中局ですが、つい最近、職場で突然死という事故が起こりました。私、伺って大変つらい思いがしましたのは、仮眠室で三日目に発見され…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1997/03/07、41期)

日本共産党を代表して、労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案に対する反対討論を行います。反対理由の第一は、労働基準法で定められた猶予措置が終了し、週四十時間制度が本年四月一日よ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1997/04/11、41期)

今回の労働福祉事業団法改正案が提出されて、私も先日、この本部が移転いたします川崎市にあります関東労災病院の視察もしてまいりましたけれども、労災病院といえば労働災害、労働災害といえば、今大変緊急な問題に…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1997/04/18、41期)

本改正案の具体的な審議に入る前に一点だけお伺いをしておきたいのですが、おとといの夕刊に、例の動燃問題で労働省基準監督署が調査等に入った旨の報道もありましたけれども、先週の本委員会において労働大臣も、動…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1997/05/16、41期)

私は、日本共産党を代表して、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律案に対する我が党の修正案に賛成、政府原案に対する反対の討論を行います。反対の最大…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1997/05/23、41期)

日本共産党の大森猛でございます。既にきょうの議論でもありましたし、また参議院での岡野労働大臣の御答弁でも、日本の産業は中小企業によって支えられているという御答弁がありました。これは、事業所数あるいは…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1997/11/05、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今回提出されました法案については、長期不況あるいは空洞化の中で解散のおそれすらある、そういう危機に組合が直面をしている、そういう中で、員外利用の拡大あるいは新しい分野…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1997/11/18、41期)

日本共産党の大森猛でございます。最初に大臣に、本改正法案の本法、工場立地法の制定の背景及び立法趣旨等についての大臣の認識について、まずお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1997/12/05、41期)

日本共産党の大森猛でございます。私は、まず最初に、きょう議論になっておりますけれども、長引く不況やリストラ、合理化などで失業率が過去最悪の水準になっているのに加えて、山一証券や北海道拓殖銀行など金融…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1998/05/22、41期)

日本共産党の大森猛でございます。我が国経済が今大変な危機的な状況を迎えておる中で、先ほどもありましたが、雇用の面でも史上最悪、三・九%の完全失業率という状況を迎えております。こういう中で、今回の法案…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1998/03/16、41期)

日本共産党の大森猛でございます。労働大臣、去る七日には連合、翌八日には全労連が同じ代々木公園で、春闘とともに労働法制改悪反対などのスローガンも掲げて集会を開きました。それぞれ五万人あるいは十二万人と…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1998/03/13、41期)

日本共産党の大森猛でございます。四日ほど前、三月九日に平成十年一月分の速報として家計調査報告が出されましたけれども、勤労者世帯はマイナスの五・九%、四十六カ月ぶりの落ち込みということになっております…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1998/03/18、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今も議論になったばかりでありますけれども、私、最初に基本的な幾つかの点についてお聞きをしておきたいと思うのです。今お話にあった国庫負担、大蔵大臣の見方なども御紹介があ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1998/03/20、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の雇用保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案に対して、反対の討論を行います。反対の第一の理由は、雇用保険に対する国庫負担を大幅に削減していることであります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1998/04/10、41期)

日本共産党の大森猛でございます。時間が限られておりますので、単刀直入に立ち入ってお聞きをしたいと思います。若干私の前の質問者と重複する部分もあるかもわかりませんが、それは御了承いただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1998/04/17、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今回、中小企業退職金共済制度、前回わずか三年前に改定したばかりで改めて改定案が出されたわけであります。きょう午前中の議論でも現在の状況及び見通しが非常に厳しい状況にあ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1998/04/24、41期)

日本共産党の大森猛でございます。本委員会でも、来週雇用失業問題の集中質疑を異例な形ですが行うというところにも、今の日本経済の深刻な状況の一面が反映されているわけでありますが、政府の方も、けさ、あれほ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1998/04/28、41期)

日本共産党の大森猛でございます。率直に申し上げて、予想を超えるといいますか、三・九%、二百七十七万人の完全失業者。きょうの夕刊でも、各紙大きく、一面トップで報道をしておりますけれども、「最悪失業率 …会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1998/05/08、41期)

日本共産党の大森猛でございます。前回私は、裁量労働制の問題を主として質問をさせていただいたわけです。この問題でもまだまだ重大な問題がたくさんあるわけですが、次回以降この点は引き続きまた質問をさせてい…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1998/05/13、41期)

日本共産党の大森猛でございます。審議を何度かやってきたわけなんですが、審議をやればやるほど、さまざまな問題点、また疑問が広がってきている。そういう中で、きょうも傍聴者の方がたくさん見えておりますけれ…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1998/10/13、41期)

日本共産党の大森猛でございます。きょうも中小企業に対する貸し渋り問題が幾度となく出されておりますけれども、通産省の最新の中小企業への貸し出し姿勢に対する実態調査、いわゆる貸し渋り調査によっても、融資…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1998/09/03、41期)

今度の労基法改悪法案は先国会で継続審議になり、以来約三カ月余り経過をいたしました。継続審議、審議を継続とは名ばかりで、この間、ただの一回も審議がされなかったわけであります。しかも、国会の外で修正協議が…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1998/09/18、41期)

雇用失業問題がなぜこれほどに今深刻な事態になっているか、この点からまず大臣のお考えをお聞きしたいと思うのです。雇用政策は即経済問題、経済政策と言われるように、大もとにあるのは戦後最悪の経済不況、しか…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1998/12/07、41期)

今回の労確法の改正による新たな雇用創出見込みについてですが、先ほど職安局長の答弁がちょっと聞き取りにくかったのですが、五万人プラス一万、合計六万人ということでしょうか。そこでお聞きしますが、前回の法…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第4号(1999/04/27、41期)

日本共産党の大森猛でございます。きょうは、三人の参考人の皆さん、本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第6号(1999/07/22、41期)

きょうは、三人の参考人の皆さん、本当にありがとうございます。日本共産党の大森猛でございます。時間が十五分と限られておりますので、端的に何点か質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第8号(1999/08/05、41期)

日本共産党の大森猛でございます。既に議論をされておりますように、今度の答申で、青少年育成に関する基本的な法律、仮称として青少年育成基本法の制定に向けての検討ということが出されました。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1999/02/03、41期)

日本共産党の大森猛でございます。きょうは、私は、戦後最悪の状況を迎えております雇用失業問題についての政府の基本的な認識と、とりわけ緊急を要する学卒者の未就職問題、そして中高年の雇用失業問題への対策、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1999/07/15、41期)

日本共産党の大森猛でございます。きのう来、当委員会でも審議をされております雇用失業情勢、今日の極めて深刻な社会不安として今国民全体に広がっている、このことを私は日々今実感をしているところであります。…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1999/02/10、41期)

日本共産党の大森猛でございます。先般の予算委員会での雇用失業問題に続いて、本日も雇用失業問題について見解をお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1999/03/12、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今回の法案は、政府の行政機構改革の一環として、一九九七年の六月六日に閣議決定された特殊法人の整理合理化について、これに基づいて、今ある雇用促進事業団を解散して雇用・能…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1999/04/14、41期)

今回の安全衛生法の改正案については、私ども日本共産党も賛成の立場をとるものでありますけれども、先ほども法的健診の遵守状況についてのお話もありましたけれども、安全衛生法にしろあるいは労働基準法にしろ、全…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1999/04/28、41期)

日本共産党の大森猛でございます。いよいよ職安法、派遣法の両改正案の委員会審議が始まったわけでありますけれども、先ほど大臣も、職安法は憲法に基づく、こう御発言がありましたが、まさしくそうで、私どもも、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1999/05/11、41期)

日本共産党の大森猛でございます。私ども日本共産党は、職安法の改正案については、これは憲法の理念や諸権利に裏づけされた本来の目的や性格を根本から変える、こういう立場で、これについては反対であります。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1999/05/19、41期)

日本共産党の大森猛でございます。これまでの委員会審議でとりわけ議論が集中したのは常用代替防止の問題でありました。政府案では常用代替防止の措置として派遣期間の一年制限を設けているわけですが、この質問と…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 労働委員会 第15号(1999/07/09、41期)

日本共産党の大森猛でございます。先ほど来お話がありましたように、雇用対策あるいは少子化対策などを中心とした補正予算が昨日国会に提出をされました。実効ある予算になっているかどうか、対策になっているかど…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第2号(1999/11/18、41期)

日本共産党の大森猛でございます。厚生省の真野児童家庭局長にお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 第5号(2000/04/13、41期)

日本共産党の大森猛でございます。昨日、東京の戸山の一時保護所と石神井学園の養護施設を視察に行ってまいりました。大変困難な状況の中で第一線の職員の皆さんが懸命に努力をされている、そういう状況もつぶさに…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 予算委員会 第10号(2000/02/21、41期)

日本共産党の大森猛です。私は、まず第一に、日産のいわゆるリバイバル計画、大リストラ計画について質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第3号(2000/03/10、41期)

日本共産党の大森猛でございます。いよいよあと三週間ほどで、我が国における第五番目の保険制度、介護保険がスタートするわけでありますけれども、この間、私も、地方自治体あるいは社会福祉施設を初め関係の皆さ…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第5号(2000/03/24、41期)

日本共産党の大森猛でございます。本会議に続いて雇用保険改正案について質問をさせていただきます。本会議でも述べましたけれども、小渕内閣による経済失政、そしてそのもとでの大企業の解雇、リストラ、そのため…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第6号(2000/03/29、41期)

日本共産党の大森猛でございます。各参考人におかれましては、年度末の大変御多忙の中、御出席をいただき、また貴重な御意見を開陳いただき、本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第7号(2000/04/14、41期)

私は、日本共産党を代表して、雇用保険法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行います。反対理由の第一は、失業手当の給付日数が大幅に削減されることであります。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第9号(2000/04/21、41期)

日本共産党の大森猛でございます。今大臣から答弁があったばかりの問題から入りたいと思うんです。これは差し迫った大変な問題であろうかと思うんですが、十二年前に、港湾における波動性に対処し、同時に雇用の安…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第10号(2000/04/28、41期)

日本共産党の大森猛でございます。きょうは第一回目の審議でもありますので、最初に、今回の法改正案の立法、提出の背景等についてまずお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 労働委員会 第12号(2000/05/12、41期)

日本共産党の大森猛でございます。前回の質問で、この法案が名称で労働契約承継法案、こう名乗って、法文上でも労働契約という用語が随所に使われているわけでありますけれども、肝心の法案の条文には労働契約の定…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 41期(1996/10/20〜)  1本提出

質問主意書一覧

上瀬谷基地問題に関する質問主意書
第147回国会 衆議院 質問主意書 第21号(2000/04/12提出、41期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22