石原健太郎衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

36期本会議 - 37期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

36期委員会 - 37期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第153回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  2回発言   1177文字発言
第154回国会 29回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言
第155回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  6回発言  19223文字発言
第156回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  0) 20回発言  40716文字発言
第157回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  42期通算  98回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 52) 28回発言  61116文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  1) 26回発言  59939文字発言

 議院運営委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  2回発言   1177文字発言

 総務委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
             4回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 国会等の移転に関する特別委員会委員長(第154回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第155回国会)
 法務委員会理事(第156回国会)
 法務委員会理事(第157回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2001/09/27、42期)

自由党は、党独自の決議案を提案したいと思いますので、御審議いただけたらと思いますが………会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(2001/10/18、42期)

中村喜四郎君永年表彰への意見表明。建設談合疑惑をめぐり、業界大手の幹部から依頼を受け、刑事告発を断念するよう公正取引委員会に働きかけ、謝礼に現金一千万円を受け取ったあっせん収賄罪で起訴された中村喜四…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第2号(2002/10/30、42期)

先般、石井議員が刺殺されるというような痛ましい事故が起こりまして、大臣の御心情を心からお察しするところであります。私もまた、哀悼の意を表したいと思います。近年、社会構成、家族構成の変化等により、犯罪…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第4号(2002/11/05、42期)

初めに大臣にお伺いしたいと思うんですけれども、既にこの場で何回かお答えになった繰り返しになるかもしれませんが、その点は御容赦いただきたいと思います。司法、法曹界の現状をどのように見ておられるか、また…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第5号(2002/11/08、42期)

自由党の石原でございます。本日は、どうもありがとうございます。初めに、田中先生、藤川先生、そして奥島先生にお尋ねしたいんですけれども、第三者評価機関のことです。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第7号(2002/11/13、42期)

最近の日本では少子高齢化ということが進んでおります。この問題は日本の社会が当面する大きな問題の一つだと思うのでありますけれども、そして、こういうことが続いていきますと、七、八百年過ぎますと日本の国民…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第10号(2002/11/20、42期)

最近外国人が、我が国に来る人がたくさんおりまして、登録者数で見ますと、平成九年百四十八万人、それから毎年少しずつ増加して、十三年には百七十八万人になっているようです。その結果、外国人の犯罪数もふえてお…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第13号(2002/11/27、42期)

先ほどの大臣の報告をお聞きしたり、また今までの新聞報道等を見ますときに、今回起訴された五名の中には、刑務官としての適性を欠いている人がいるのではないか、刑務官には向いていない人がいるんじゃないかという…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第10号(2003/05/07、42期)

本日はどうもありがとうございます。既にお話、十分されたわけでありますけれども、改めて、今回の改正の全体的な評価をどうされておるのかということと、いろいろ御要望とか御指摘もあったわけでありますけれども…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第11号(2003/05/09、42期)

先日、参考人質疑がありまして、杉井厳一弁護士の御意見なども聞かせていただきました。また、私の手元の方に、弁護士会関係の方、ほか市民団体の方なんかも、意向を、要望書等を寄せていただきますが、そうしたこの…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第12号(2003/05/13、42期)

今回の刑法改正によって、何らかの問題が生じたり、また不都合が生じるようなおそれはないのかどうかをまずお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第13号(2003/05/14、42期)

参考人の皆様には、本日はありがとうございます。先般、府中の刑務所を視察して、いろいろお話をお聞きしましたが、昨年中、刑務所で亡くなった方が、私の記憶では五名で、その平均年齢は五十七歳ということなんで…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第14号(2003/05/16、42期)

不明を恥じるという言葉がありますけれども、今回のこの事件に関して、私は本当に恥じておるところであります。と申しますのも、一番最初にこの委員会で名古屋の問題が取り上げられましたときに、私は、それはもう…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第16号(2003/05/21、42期)

西島参考人にお伺いしたいんですけれども、私は医療のことは全くの素人ですし、刑務所のことも二度見学に行っただけでよくわからない部分も非常に多いんですけれども、この一覧表を見て、平均年齢とか病名等を見ると…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第18号(2003/05/27、42期)

仲裁制度はそのほかの紛争解決手段とどのように違うのか、説明していただけたらと思います。そういうところが形式的にはいろいろ違うということになりますけれども、実質的にどういうふうに違うかということでござ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第19号(2003/05/28、42期)

この行刑運営の実情に関する中間報告なんですけれども、名古屋の部分については言及するのは避けたいと思いますけれども、短時間によくまとまって、問題点もわかりやすく指摘されていると思います。これを見ますと…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第20号(2003/05/30、42期)

推進本部事務局長にお尋ねします。仲裁手続に裁判所が関与する場合はどのような場合でしょうか。また、そのように裁判所が関与することとしたのはどのような理由によるものでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第21号(2003/06/04、42期)

刑務所の医療問題については、もうこの委員会でも随分取り上げられました。また、中間報告にも医療のことも書かれておりますが、報告が発表されて二カ月経過しております。矯正局の方では医療従事者に対してどのよ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第22号(2003/06/06、42期)

大臣は参議院の本会議があるそうなので、その時間になったらいつでも御退席いただいたらと思います。法案に入る前に、読売新聞に抗議文書を申し入れた入国管理局長にお伺いしたいと思うんですけれども、この抗議文…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第23号(2003/06/10、42期)

今回、短期賃貸借制度が、保護制度が廃止になるということで、最初に船越参考人にお尋ねしますけれども、廃止にはならない方がいいというふうには当然お考えだろうと思うのですけれども、改正になって、それで三カ月…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第24号(2003/06/11、42期)

入国管理局長にお尋ねいたします。私は、日本の国は、自由主義とか民主主義を基本とし、立脚した近代国家だと思うんですけれども、局長はどういうふうにお考えでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第26号(2003/06/25、42期)

矯正局長にお尋ねいたしますけれども、この新潮45の記事について現在どのような対応をとっておられるのか、お聞きしたいと思います。やはり、こういう記事が出ますと、ほかの刑務官の人たちに大変悪い影響もありま…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第27号(2003/06/27、42期)

今回の改正の提案理由の説明などをお伺いしますと、どうもその発想が、日本経済に対して懐疑的というか、何か後ろ向きな部分があるんじゃないかというようなことが何となく感じられてくるんです、消極的な対応といい…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第28号(2003/07/01、42期)

提案者にお尋ねいたします。今回の改正の目的の一つに、敵対的買収に対抗するためなんだというような趣旨だったかと思うんですけれども、提案者の方では、敵対的な買収というものはどのようなことを想定しておられ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第29号(2003/07/02、42期)

刑事局長と矯正局長にお尋ねしたいわけでありますけれども、刑務官にせよ警察官にせよ、他人に、職務上とはいえ危害を加え、腕力を振るってけがをさせたり死亡させるというようなことがあっては、これは絶対いけない…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第30号(2003/07/08、42期)

自由党の石原です。私は、本法律案にやむを得ず賛成する立場での討論を行います。と申しますのも、本法律案の作成審議期間を含め、平成十年から十三年の四年間だけでも一億五千万とも言われる多額の政治献金、寄附…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第32号(2003/07/16、42期)

今、河村委員が指摘されていましたビデオにつきましては、私も一緒に見せていただいたわけでありますけれども、意図的に消されていたものであるとするならば、極めて重大な問題だと思います。また、消されたものであ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 法務委員会 第33号(2003/07/18、42期)

大森参考人と榊原参考人にまずお尋ねしたいと思うんですが、祭祀とかお墓の問題ですね。これは、その家その家で本当にそれぞれの考え方があると思うんですけれども、夫婦別姓になった場合、大森参考人としては、お…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22