小沢和秋衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  1回発言   2217文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  1回発言   4336文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  1回発言   3907文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  3回発言  10460文字発言

本会議発言一覧

第150回国会 衆議院 本会議 第18号(2000/11/28、42期)

私は、日本共産党を代表して、確定拠出年金法案について、厚生、労働両大臣に質問いたします。この法案で、まず第一に厚生大臣にお尋ねしたいのは、今なぜ確定拠出年金制度を導入する必要があるのかということであります。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第17号(2001/11/16、42期)

日本共産党を代表して、雇用対策臨時特例法案について、小泉総理並びに坂口厚生労働大臣に対し、質問いたします。(拍手)質問に先立ち、本日夕方、小泉内閣が、アフガニスタンへの戦争を行っている米軍を支援するため、自衛隊を海外派遣する基本計画を閣議決定しようとしている問題で一言申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第26号(2002/04/19、42期)

日本共産党の小沢和秋であります。日本共産党を代表して、健康保険法等の一部を改正する法律案について、総理に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第149回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   7531文字発言
第150回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  18128文字発言
第151回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 15回発言  53811文字発言
第153回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  23982文字発言
第154回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 18回発言  85254文字発言
第155回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  9回発言  42352文字発言
第156回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 21回発言 129855文字発言
第157回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   6164文字発言

  42期通算 136回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員134) 76回発言 367077文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生労働委員会
           105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員103) 60回発言 298632文字発言

 予算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  24352文字発言

 厚生委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  4回発言  20199文字発言

 決算行政監視委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   5460文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   7845文字発言

 国土交通委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2988文字発言

 特殊法人等改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5308文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 経済産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2293文字発言

 総務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生労働委員会理事(第157回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第149回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号(2000/08/08、42期)

日本共産党の小沢和秋であります。九州・沖縄ブロックの出身です。よろしくお願いします。きょうは、二つの問題に絞ってお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第149回国会 衆議院 厚生委員会 第1号(2000/08/04、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。私は、七年ぶりに、九州・沖縄ブロックの選出議員ということで出てまいりました。よろしくお願いします。被爆五十五周年を前に、被爆者行政の抜本的改善を求める立場で二点お尋…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号(2000/11/09、42期)

日本共産党の小沢でございます。本日は、質問時間の関係で、熊本県の川辺川ダム問題に絞ってお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 厚生委員会 第7号(2000/10/27、42期)

共産党の小沢でございます。大臣は、今回の二法改正案について医療制度の抜本改革の第一歩との説明を繰り返しておられます。しかし、この法改正の方向を進めていけば、国民、とりわけ高齢者が質の高い医療を今後も…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(2000/10/31、42期)

共産党の小沢でございます。参考人の皆さん方には、大変御苦労さんでございます。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 厚生委員会 第10号(2000/11/17、42期)

まず、実施後半年余りたった介護保険についてお尋ねをします。大臣はしばしば介護保険が順調に推移していると言われましたが、平成十二年度予算では、在宅百九十八万四千人、施設七十万五千人と見込んでいたのに、…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第4号(2001/02/28、42期)

共産党の小沢和秋でございます。初めに、介護保険の問題でお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号(2001/03/16、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法の改正案でありますが、ことしも、給付額などを若干改善しようとするもので、我が党は当然の措置として賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号(2001/03/28、42期)

日本共産党の小沢和秋であります。この法案は、昨年五月に策定されたミスマッチ解消を重点とする緊急雇用対策をもとにまとめられたものだと承知をしております。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第8号(2001/03/30、42期)

私は、日本共産党を代表して、経済社会の変化に対応する円滑な再就職を促進するための雇用対策法等の一部を改正する等の法律案に対し、反対の討論を行います。同法案に反対する第一の理由は、雇用の基本法ともいう…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第12号(2001/05/18、42期)

まず第一に、ハンセン病患者に対する熊本地裁の判決についてお尋ねをいたします。去る十一日、ハンセン病患者に対する判決が熊本地裁から出されました。私も前夜から熊本に駆けつけて傍聴してまいりましたが、百年…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号(2001/05/23、42期)

ハンセン病問題について最初に一言お尋ねをしたいと思うのです。大臣は先ほど、私は控訴に反対するとはっきり言われました。そして、法務省への回答もまだ行っていないということも言われました。私は、こういう大…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第14号(2001/05/25、42期)

質問に先立ちまして、今回のハンセン病熊本判決に対して、政府が、原告たちの必死の訴えと世論に押された結果にせよ、控訴しないとの決断を行ったことを心から歓迎したいと思います。また、そのために坂口厚生労働大…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第17号(2001/06/05、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。参考人の皆さん方には、きょうは大変御苦労さまでございます。まず、公文参考人にお尋ねをしたいと思うのです。今度の国会で、御存じのとおり、確定給付型、今度は確定拠出型と…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第18号(2001/06/06、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。法案の質問に入る前に、去る一日に判決がありました韓国人被爆者郭貴勲さんの問題でお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号(2001/06/08、42期)

法案への質問に先立ちまして、一昨日に引き続いて、韓国人原爆被爆者の郭貴勲さんの問題をお伺いしたいと思うのです。一昨日の大臣答弁では、関係省庁との間で控訴するかどうかについて協議するということでした。…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号(2001/06/11、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。五月十一日に、熊本地裁で、九十年以上続いたハンセン病患者に対する隔離絶滅政策の誤りが断罪されました。その判決からちょうど一カ月目のきょう、ハンセン病補償法案の審議に…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号(2001/06/13、42期)

本日も法案に先立って、韓国人被爆者の郭貴勲さんの控訴問題についてお尋ねをします。さっきも党首討論で問題になり、今も同僚議員が質問いたしました。これに対して坂口大臣は、今各省庁の間で調整に入っている、…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第23号(2001/06/20、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。きょうは、参考人の皆さん方には、非常に貴重なお話を聞かせていただきましてありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 厚生労働委員会 第24号(2001/06/22、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、法案そのもので一点だけ確認しておきたいんです。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第13号(2001/02/28、42期)

日本共産党の小沢和秋であります。私は、有明海のノリ問題について、農水、財務両大臣にお尋ねをいたします。今、日本一のノリ生産地である有明海の異変は、全国の注目を集めております。漁民たちは、今回の空前の…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2001/10/17、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、サービス残業についてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号(2001/10/19、42期)

予防接種法の質問に先立って、一昨日の一般質問で時間切れでできなくなったハンセン病の問題で一点だけお尋ねをいたします。ハンセン病問題については、熊本地裁の判決を国が受け入れ、今、国と原告団、弁護団との…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号(2001/10/31、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、育児・介護休業法改正案について一言申し上げたいのです。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号(2001/11/21、42期)

私は先日の本会議で、失業の増大を当然の前提とする立場でつくられたこの法案は、そもそも雇用対策の名に値するかと質問いたしました。これに対し小泉総理は、失業の発生を抑えるためにも早期成立をお願いしていると…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 厚生労働委員会 第11号(2001/11/27、42期)

本題に入る前に、ハンセン病問題の検証会議について一言お尋ねをします。第一に、ようやくハンセンの検証会議が始まると思ったら、その枠組みなど運営方法について紛糾しております。大変残念です。きょうは時間が…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号(2001/12/05、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、発議者にお尋ねをいたしますが、発議者は、参議院の審議では、男性助産師の導入は全く考えていないと答弁されておりますが、つい先ほどの答弁では、今はまだそういうこと…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2002/02/27、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、ヤコブ病訴訟の和解についてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第4号(2002/03/20、42期)

本日は、昨年に続き、まずシベリア抑留者に対する補償問題で質問をいたします。大臣は昨年、この問題は既に戦後処理問題として決着済みとの認識を示されました。しかし、私が調べてみましたところ、補償と言えるも…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号(2002/04/05、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、何年も超党派で話し合って、こういう法案をまとめていただいたことについて、提案者の皆さんに心から敬意を表したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号(2002/04/10、42期)

きょうは、参考人の皆さんには大変御苦労さまでございます。貴重な御意見を伺って、さっきから大変勉強させていただいております。まず、田中参考人にお尋ねをしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号(2002/04/17、42期)

まず第一に、ますます深刻化する失業情勢と雇用保険についてお尋ねをいたします。二月の失業率は五・三%と、表向きは一月に比べて〇・二%改善されております。しかし、失業者数は一年前に比べれば三十八万人も増…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第12号(2002/05/08、42期)

この法案は、持続可能で安定的な医療保険制度の構築という名目で、被保険者、患者、医療機関などに一方的に重い負担を押しつけて医療保険財政の危機を打開しようとするものであります。ここにあるのはその場しのぎの…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号(2002/05/17、42期)

前回は七十歳未満の負担増についてお尋ねをしましたが、今回は七十歳以上の高齢者の負担増を中心にお尋ねをいたします。昨年一月から高齢者医療の窓口負担が一割に引き上げられ、総額千四百六十億円の負担増となり…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号(2002/05/31、42期)

これまでの二回の質問で、私は、今回の健保法等改悪で国民に一兆数千億円の負担増が押しつけられることを明らかにいたしました。しかし、負担増はこれにとどまりません。今、我が党の塩川議員が、子供の難病治療に…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第17号(2002/06/05、42期)

今回の法改正では、国民に一兆数千億円の負担増を押しつけることになりますが、その中でも一番評判の悪いのが、七十歳以下にすべて三割の窓口負担を押しつけることであります。金を持たぬ者は病気になっても病院に来…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号(2002/06/11、42期)

参考人の皆さん方には、本当に貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございます。まず、青山先生にお尋ねしたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号(2002/06/12、42期)

昨日、健康保険法等改正案に対する六名の参考人の意見を聞きました。一番印象に残ったのは、与党推薦の三名の方からも今回の改正案に対する批判が相次いだことであります。中でも、最も自民党寄りと見られている日本…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第24号(2002/07/10、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。今回の法改正は、売血による血液を原料とした輸入血液凝固製剤のために多くの血友病患者をエイズにかからせた悲劇などから教訓を学び、二度とこういう問題を起こさせないための…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第25号(2002/07/17、42期)

十一日の日に参議院厚生労働委員会で我が党の小池議員が取り上げた、宮路副大臣による帝京大学医学部の入学口きき問題は、単に副大臣を辞任したということで解決されるような性質のものではありません。辞任したと…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第26号(2002/07/19、42期)

中国から輸入された冷凍ホウレンソウに、有毒な農薬クロルピリホスが大量に連続して検出されたことが大問題になり、今回、緊急に議員立法で包括的な輸入禁止を可能にする食品衛生法の改正が行われようとしております…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 厚生労働委員会 第27号(2002/07/24、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。まず、参考人の皆さん方には貴重な御意見をありがとうございます。六人の皆さんに、みんな質問したいのですけれども、時間もありませんので、時間が許す範囲で順次お尋ねをした…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 国土交通委員会 第25号(2002/07/24、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。国土交通での質問は初めてですので、よろしくお願いいたします。きょうはまず、川辺川ダム受注企業の政治献金問題について実態を示し、大臣の考えを伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第4号(2002/01/25、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。総理は、これまで聖域なき構造改革を声高に叫び続けてきましたが、今回の補正予算では公共事業を二兆五千億円上積みし、結局、従来どおりの景気対策を繰り返そうとしております…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第5号(2002/01/28、42期)

二十五日に引き続き、諌早湾干拓問題で質問をいたします。前回の質問で、私は、今さら干拓で農地を造成しても全く意味がないこと、むしろ、その干拓によって深刻な環境破壊、漁業への重大な被害が発生していること…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2002/11/01、42期)

初めに、シベリア抑留帰還者への未払い賃金問題についてお尋ねをいたします。三月二十日に、私が、日本政府のGHQあて文書を示して行った質問に対して、大臣が、外務省とも協議して検討すると答弁したことが大き…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号(2002/11/06、42期)

この法案では、母子家庭等の自立の促進を図るため、とりわけ就労支援の強化が重視されております。そこで、まず質問したいのは、我が国の母子家庭の就労状態をどう認識しているのかということであります。一九九八…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号(2002/11/08、42期)

一昨日の質問で、私は、一九九八年の母子世帯の母親の平均収入が児童扶養手当を入れてもわずか二百二十九万円にすぎず、手当が文字どおり命綱になっていること、その後の四年間に不況がさらに深刻になり、失業率が史…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号(2002/11/15、42期)

まず、雇用失業問題についてお尋ねをします。十月末に発表された九月の完全失業率は五・四%と、前月と同じ水準となっております。完全失業者数は三百六十五万人で、一年前より八万人もふえており、十八カ月間連続…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号(2002/11/22、42期)

今回の法案で、結核、筋ジストロフィー、重症心身障害など十九分野の政策医療を担当する国立病院・療養所、百四十四カ所を特定独立行政法人化するというのですが、これには根本的な疑問があります。独立行政法人に…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号(2002/11/27、42期)

北朝鮮による多数の日本人の拉致という言語道断な国家犯罪により、二十数年の長期にわたって帰国が妨げられた被害者の方々の苦難は想像するに余りあります。私は、この被害者の御苦労に対し、この機会に心からお見舞…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 特殊法人等改革に関する特別委員会 第4号(2002/11/12、42期)

共産党の小沢でございます。今国会で、特殊法人改革として独立行政法人化や民営化等のための法案が提出されているもののうち、本委員会にかかっている厚労省所管のものは九本にも上ります。どれもさまざまな問題が…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(2002/11/07、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。私は、九州・沖縄ブロック選出ということで、いわば諌早の問題は地元の問題としてずっと活動してまいりました。そういう立場から、参考人の皆さん方に若干質問をさせていただき…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(2002/11/12、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。よろしくお願いいたします。本法案は、古賀誠、松岡利勝両議員など十名が提出したいわゆる議員立法であります。私は、当然、提出者に対し質問するものと思っておりましたが、本…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2003/02/26、42期)

まず、今、政治的な焦点の一つになっております健保本人の三割負担の凍結の問題でお尋ねをいたします。一昨日の予算委員会で、政府管掌保険の財政が苦しいから本人の負担を三割に引き上げるというのなら、その前に…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第4号(2003/03/19、42期)

戦没者等の妻及び父母等に対しては引き続いて特別給付金を支給しようという今回の法案は、当然の措置だと思いますし、賛成をいたします。この機会に、一昨年から私が何回も取り上げてまいりましたシベリア抑留者に…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号(2003/04/01、42期)

両法案について検討いたしましたが、駐留軍離職者臨時措置法、漁業離職者臨時措置法とも、これまでの措置を今後も五年間延長しようという提案であり、当然のこととして賛成をいたします。いただいた資料では、ここ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号(2003/04/02、42期)

今回の雇用保険法等改正は、戦後最悪の失業情勢が続く中で、給付額が増大し、積立金が枯渇して、保険財政が破綻寸前に追い込まれたために、給付を引き下げ、保険料を引き上げてこれに対応しようとするものであります…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第8号(2003/04/09、42期)

前回の質問で、私は、今回の法改正が大幅な給付の切り下げになることを中心にお尋ねをしました。そしてさらに、今回の改正案が、雇用保険の給付額の個々の削減にとどまらず、雇用保険そのものの性格を、低賃金労働へ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第9号(2003/04/15、42期)

政府は、今回の給付削減が、再就職時の賃金より失業中の手当の方が高いという逆転現象をなくし、再就職を促進する措置だと繰り返して説明してまいりました。そこで、私は、国会に一番近いハローワーク飯田橋に行き…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号(2003/04/18、42期)

今回の食品衛生法改正は、一昨年来のBSE問題や偽装表示問題など、国民を深刻な不安に陥れた食の安全について、ある程度の前進的方向を含んでおり、賛成できるものであります。特に、これまでなかった残留農薬のポ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第11号(2003/04/23、42期)

きょうは、前回の議論を受けて二度目の質問をさせていただきます。これは少し古いニュースですが、一九九九年十一月十一日のロイター通信によると、アメリカ農務省のある高官が、アメリカ国内の食肉牛の半数以上が…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第12号(2003/05/07、42期)

これまで私は、輸入食品の検査機関を今回の法改正で登録制にし、民間の検査機関にもこの検査に参入する道を開くことは、検査の信頼性を落とす危険があると繰り返して指摘をしてまいりました。ところが、その後、公益…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第14号(2003/05/14、42期)

厚生労働省が私たちの要求に応じて出してまいりました柔道整復師の療養費申請適正化問題についての資料は、肝心の、通知の変更に国会議員、特に木村議員がどう関与したかの資料が全くありません。九日に山井議員がこ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号(2003/05/16、42期)

政府はこれまで派遣労働者を、自分の専門を生かし、多様で自由な働き方をしている人々のように宣伝してまいりました。しかし、これまで多くの委員が強調しましたように、派遣労働者の大部分は、常用労働を希望しなが…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号(2003/05/21、42期)

木村副大臣は、先日の私の質問に対し、柔道整復師に対し適正な保険請求の指導をしようとした当時の厚生省に対し、圧力をかけたことはない、その問題で、厚生省に指導をやめさせるよう社団法人日本柔道整復師会からの…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第18号(2003/05/28、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。初めに、先日から私たち野党四党が追及してまいりました木村副大臣による柔道整復師の療養費請求適正化を骨抜きにした疑惑について、重ねてお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号(2003/06/04、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。私は、去る五月二十八日の本委員会で、木村副大臣に対する疑惑を解明するために、昨年十二月十八日の厚生労働省医療課の会議内容を資料として提出していただくように要求をいた…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号(2003/06/06、42期)

法案に対する質問に先立って、木村副大臣の柔道整復師の療養費請求適正化問題での介入疑惑で、大臣にお尋ねをいたします。私は、先日からこの問題で、昨年十二月十八日に厚生労働省医療課で行われた会議の関係資料…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第23号(2003/06/11、42期)

先日は次世代育成支援法についてお尋ねをしましたので、本日は児童福祉法改正案を中心に質問をいたします。これまで児童福祉は、主に共働き家庭の子供など、保育に欠ける子供及び要保護対策のための法律として発展…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第24号(2003/06/13、42期)

今回提出されております公益法人改革のための法案は、昨年三月の閣議決定、公益法人に対する行政の関与の在り方の改革実施計画に基づいて出されたと聞いております。特に、厚生労働省所管の公益法人は千二百余りの多…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 厚生労働委員会 第25号(2003/07/16、42期)

初めに、昨年十月から老人医療費の一割負担とセットで実施された窓口負担の超過分を償還する制度、高額医療費についてお尋ねをいたします。私たちは当時、高齢者にこういう手続をさせたら、実際上は超過分が本人に…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(2003/07/23、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。私も、去る十九、二十日両日の集中豪雨で発生した九州各地の被害に関連して、幾つかの点を緊急にお尋ねをさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第9号(2003/02/12、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。昨年二月の長崎県知事選挙で、自民党長崎県連幹事長らがゼネコン各社から公共事業の受注実績に応じて総額五千万円の献金を集めたことが公職選挙法違反で起訴され、全国的な大問…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第17号(2003/02/24、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。医療の問題で、主として総理に質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2003/10/03、42期)

日本共産党の小沢和秋でございます。法案への質問の前に、三点ほど簡潔にお尋ねしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 42期(2000/06/25〜) 33本提出

質問主意書一覧

諫早湾水門閉め切りによる沿岸漁業への被害対策に関する質問主意書
第150回国会 衆議院 質問主意書 第13号(2000/10/13提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

農産物の緊急輸入制限に関する質問主意書(共同提出)
第150回国会 衆議院 質問主意書 第24号(2000/10/31提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米海兵隊による大分県日出生台演習場での実弾演習についての質問主意書(共同提出)
第150回国会 衆議院 質問主意書 第61号(2000/11/30提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓水門閉め切りによる沿岸漁業への被害対策および農地造成に関する質問主意書
第150回国会 衆議院 質問主意書 第62号(2000/11/30提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

福岡県久留米市の廃棄物処分場に関する質問主意書(共同提出)
第151回国会 衆議院 質問主意書 第35号(2001/03/01提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

九州新幹線建設に伴う文化財保護に関する質問主意書(共同提出)
第151回国会 衆議院 質問主意書 第54号(2001/04/02提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

奄美群島周辺海域における大中型まき網漁船の操業禁止区域に関する質問主意書(共同提出)
第151回国会 衆議院 質問主意書 第57号(2001/04/19提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

有明海再生と漁民等の生活をまもる緊急対策に関する質問主意書(共同提出)
第151回国会 衆議院 質問主意書 第60号(2001/04/27提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

じん肺根絶のための政府の対策に関する質問主意書(共同提出)
第151回国会 衆議院 質問主意書 第92号(2001/06/08提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

有明海再生のための諫早湾干拓事業中止と早期水門開放に関する質問主意書(共同提出)
第151回国会 衆議院 質問主意書 第113号(2001/06/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

わが国周辺に遺棄された旧軍化学兵器の実態解明と無害化についての質問主意書
第153回国会 衆議院 質問主意書 第3号(2001/09/27提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓事業の見直しと「防災」機能等に関する質問主意書(共同提出)
第153回国会 衆議院 質問主意書 第21号(2001/11/09提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

電磁波の人体への影響防止と携帯電話の中継鉄塔建設紛争解決に関する質問主意書(共同提出)
第154回国会 衆議院 質問主意書 第44号(2002/03/14提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

九州新幹線工事と第三セクター経営に関する質問主意書(共同提出)
第154回国会 衆議院 質問主意書 第50号(2002/03/20提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国立病院・療養所における看護師配置に関する質問主意書(共同提出)
第154回国会 衆議院 質問主意書 第53号(2002/03/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓事業の開門調査に関する質問主意書(共同提出)
第154回国会 衆議院 質問主意書 第59号(2002/04/19提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

福岡県大川市、佐賀県諸富町の家具、木工産業の活性化のための緊急対策に関する質問主意書(共同提出)
第154回国会 衆議院 質問主意書 第138号(2002/07/16提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓事業の開門調査に関する再質問主意書(共同提出)
第154回国会 衆議院 質問主意書 第157号(2002/07/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

福岡県芦屋町の航空自衛隊芦屋基地でのT‐4練習機の飛行訓練による騒音、安全対策に関する質問主意書(共同提出)
第156回国会 衆議院 質問主意書 第5号(2003/01/22提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

福岡県苅田町苅田港で発見された旧軍の毒ガス弾の無害化処理と調査に関する質問主意書(共同提出)
第156回国会 衆議院 質問主意書 第6号(2003/01/22提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

新福岡空港と交通政策審議会航空分科会答申に関する質問主意書(共同提出)
第156回国会 衆議院 質問主意書 第13号(2003/01/31提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

奄美大島住用村戸玉地区における採石場被害に関する質問主意書(共同提出)
第156回国会 衆議院 質問主意書 第20号(2003/02/14提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓事業の開門調査検討会議に関する質問主意書(共同提出)
第156回国会 衆議院 質問主意書 第53号(2003/04/15提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓事業の進行に伴う漁業被害と環境破壊拡大への対応に関する質問主意書(共同提出)
第156回国会 衆議院 質問主意書 第125号(2003/07/10提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

第一交通産業のタクシー事業拡大のための不当な労働組合つぶしに関する質問主意書
第156回国会 衆議院 質問主意書 第131号(2003/07/17提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

海上自衛隊の護衛艦が米国の空母「キティホーク」及び強襲揚陸艦「エセックス」に対して行った護衛活動等に関する質問主意書(共同提出)
第157回国会 衆議院 質問主意書 第5号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

諫早湾干拓事業の進行に伴う環境破壊拡大と短期開門調査結果の評価に関する質問主意書(共同提出)
第157回国会 衆議院 質問主意書 第9号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

政治資金収支報告書の開示に関する質問主意書
第157回国会 衆議院 質問主意書 第10号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

風疹予防接種の経過措置延長等に関する質問主意書(共同提出)
第157回国会 衆議院 質問主意書 第11号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

川辺川ダム建設事業計画と球磨川水系治水事業に関する質問主意書(共同提出)
第157回国会 衆議院 質問主意書 第12号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

離島における石油製品価格の引き下げ等に関する質問主意書(共同提出)
第157回国会 衆議院 質問主意書 第13号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」に関する質問主意書(共同提出)
第157回国会 衆議院 質問主意書 第14号(2003/09/26提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

手腕振動による健康障害の予防と手腕振動の許容基準に関する質問主意書
第157回国会 衆議院 質問主意書 第18号(2003/09/29提出、42期、日本共産党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22