遠藤和良衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第149回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言
第150回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 16)  8回発言  22320文字発言
第154回国会 60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 51) 11回発言  32503文字発言
第155回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 19)  4回発言   8192文字発言
第156回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 28)  8回発言  17141文字発言

  42期通算 160回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員119) 31回発言  80156文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 財務金融委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 59)  6回発言  13818文字発言

 総務委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  7回発言  23848文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  20943文字発言

 内閣委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  7回発言  13774文字発言

 災害対策特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  3回発言   6396文字発言

 予算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  1回発言   1377文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第148回国会)
 予算委員会理事(第149回国会)
 予算委員会理事(第150回国会)
 災害対策特別委員会理事(第154回国会)
 災害対策特別委員会理事(第155回国会)
 内閣委員会理事(第156回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号(2000/10/25、42期)

公明党の遠藤和良でございます。この委員会も月曜日から連日審議をさせていただいておりまして、提案者の皆さんは連日御苦労さんでございます。また、委員の皆さんも大変御苦労さんです。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第6号(2000/11/02、42期)

あっせん利得処罰法、この法案の成立が、この国会の最も大きな、重要なテーマだと思っています。国民の皆さんの期待も大変大きいわけでございまして、その本格審議が始まりましたことに大変喜びを感じているわけです…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第7号(2000/11/06、42期)

委員長初め理事の皆様、そして委員の皆さん、そして与野党の法案提案者の皆様、大変御苦労さまでございます。この委員会も大変熱心に議論をしてまいりまして、今国民の皆さんが大変注目をされておるあっせん利得処…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第10号(2000/11/09、42期)

私は、三回目の質問でございますけれども、重ねて、くどいようですけれども、野党の提案者に目的規定について伺いたいと思います。「特定の者に利益を得させる目的」を持ってということですけれども、これは心の中…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第12号(2000/11/16、42期)

私、三十分ですから、短い時間ですから余り演説しないですから、説明もできるだけ短くして、端的にお答え願いたいと思います。最初に、憲法との関連でお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第14号(2000/11/22、42期)

公明党の遠藤和良でございます。きょうは、三人の参考人の先生方、本当に御苦労さまでございます。私が最後の質問者でございますから、あと十五分よろしくお願いします。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第15号(2000/11/29、42期)

きょうは、全国の地方議会の議員を代表いたしましてお二人の方に参考人として御出席をいただきまして、本当にありがとうございます。この法案は、地方公共団体の首長並びに議員の選挙の選挙権ですから、わかりやす…会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 予算委員会 第4号(2000/11/21、42期)

私は、公明党、自由民主党、保守党を代表して、ただいま議題となっております平成十二年度補正予算三案に対し、賛成の討論を行うものであります。我が国経済の現状を概観いたしますと、各種の政策効果もあって、緩…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(2002/03/13、42期)

私、持ち時間十五分でございますから、短いですから、要点、ポイントを絞って質問させていただきます。先日、この委員会で、新潟県の豪雪地帯を視察したのですけれども、山腹が崩壊した現場で、復旧作業をしている…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(2002/05/16、42期)

私、三宅島に参りましていろいろ現状を見てきたんですけれども、いわゆる公共事業は進んでいるんですが、肝心なことは、幾ら公共事業は終わっても、整備はされたけれども人が帰らなければ意味がないわけですね。無人…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(2002/06/07、42期)

きょうは、片山知事そして石川知事、本当にお忙しい中、ありがとうございます。住宅の再建の支援ということに焦点を絞りましてお聞きしたいのですけれども、片山さんのペーパーに、「住宅再建支援と財政上のルール…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 財務金融委員会 第10号(2002/04/09、42期)

私、公明党の遠藤和良です。私も、質問に入る前に、最初に今回のみずほ銀行のシステムトラブルについて、柳沢金融担当大臣の現時点における所感を聞きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 財務金融委員会 第14号(2002/04/24、42期)

公明党の遠藤和良でございます。きょうは、四人の参考人の皆さん、まことに御苦労さまでございます。私は、時間が短いものですから、三点に絞りまして四人の皆さんにひとしく質問いたしますから、簡単明瞭にお答え…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 財務金融委員会 第21号(2002/06/12、42期)

私、公明党の遠藤和良ですが、私の持ち時間、二十分しかありません。その二十分のうち最初の十分間はみずほホールディングスの問題、そしてあとの十分間は今お話ししておりましたムーディーズのことについて質問をさ…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 総務委員会 第7号(2002/03/20、42期)

どうも皆様御苦労さまでございます。公明党の遠藤です。NHKの情報公開のあり方につきまして、最初に質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 総務委員会 第20号(2002/06/04、42期)

明治五年、一八七二年ですけれども、我が国では北海道の一部を除きまして、官営の郵便事業が全国展開されました。今から百三十年前でございます。明治政府は誕生したばかりで、財政力も豊かではない。そういうときに…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 総務委員会 第22号(2002/06/11、42期)

公明党の遠藤和良です。きょうは、有冨さん、石川さん、與那国さん、本当に、大変お忙しい中ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 総務委員会 第26号(2002/07/04、42期)

公明党の遠藤和良です。いよいよこの法案も大変大詰めの状況、審議になりました。きょうは、与党から修正案も出されまして一括して審議しているわけです。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 総務委員会 第27号(2002/07/05、42期)

公明党の遠藤和良です。法案の最終的な審議に当たりまして、こうして総理と一対一で質問させていただきますことを大変光栄に思います。どうぞよろしくお願いします。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号(2002/11/08、42期)

きょうは法案の審議ですから、私は、最初に、法案の若干のポイントについて確認の質問をさせていただきたいと思います。今お話が少し出ましたけれども、金融機関の再編を促すという意味で、合併ができる、促進がで…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 財務金融委員会 第7号(2002/11/15、42期)

公明党の遠藤和良でございます。きょうは四人の参考人の皆さん、まことに御苦労さまでございます。私、手短にポイントだけお伺いしたいと思いますけれども、今、ペイオフの全面解禁を二年間延期する、この法案の審…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 総務委員会 第7号(2002/11/21、42期)

公明党の遠藤和良です。いわゆるワン切りが社会問題化し始めましたのは、昨年の十一月ごろからだったと思います。私も総務副大臣に在任しておりましたときに、この問題に対する対策を検討してほしいということをお…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 総務委員会 第11号(2002/12/12、42期)

公明党の遠藤和良でございます。すぐれたテレビ番組や放送界に貢献した個人に贈られる国際エミー賞の授賞式が、十一月二十五日、ニューヨークで行われました。この賞はいわゆるテレビ界のアカデミー賞と言われるエ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 財務金融委員会 第18号(2003/06/03、42期)

公明党の遠藤和良です。この法案、大変国民の皆さんから注目をされている法案ですけれども、私は、できれば、大変重要な法案ですから、竹中大臣と二人で一問一答をさせていただきたいと思っています。まず、生命保…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(2003/04/09、42期)

公明党の遠藤和良でございます。きょうは四人の参考人の先生方、本当にありがとうございます。私、ここで、若干、論点を整理するという意味も込めまして、既に御答弁いただいている部分もあるんですけれども、同じ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(2003/04/18、42期)

私は、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、自由党及び保守新党を代表いたしまして、ただいま議題となりました自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、自由党及び保守新党の五党提出の共同修正案及び修正…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(2003/05/14、42期)

私の質問の持ち時間は十五分でございますので、ポイントを絞りまして、鴻池大臣と一問一答させていただきたいと思っております。まず、今回五十七特区を第一弾として認定されたわけですけれども、この目玉というの…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(2003/05/16、42期)

きょう、私は政府参考人をお願いしてございません。三十分という短い時間ですから、お二人の大臣にそれぞれ二、三問ずつぐらい、ポイントを絞ってお伺いしたいと思います。最初に石原大臣にお伺いしたいんですけれ…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(2003/05/28、42期)

最初に、この法案の審議を午前中からしているんですけれども、その感想からちょっと述べてみたいと思うんですけれども、立法府として大変いい議論ができているんじゃないかと思うんですね。少子化という問題に対して…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(2003/06/04、42期)

公明党の遠藤和良です。きょうは、四人の参考人の皆様、それぞれの立場から本当にありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(2003/06/11、42期)

そうした懸念は全くないと理解していただきたいと思います。この自己決定権は、憲法二十四条にもう既に明記されているわけですね、婚姻は両性の合意のみにおいて成立すると。こういうふうに、結婚が自己決定される…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 42期(2000/06/25〜)  1本提出

質問主意書一覧

沖縄県島尻郡小禄村字大嶺の土地(旧日本海軍那覇飛行場用地・現那覇空港の一部)所有権回復に関する質問主意書
第150回国会 衆議院 質問主意書 第8号(2000/10/05提出、42期、公明党)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22