大石正光衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  1回発言    704文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  4回発言   2962文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  5回発言   3666文字発言

本会議発言一覧

第150回国会 衆議院 本会議 第14号(2000/11/16、42期)

ただいま議題となりました労働者災害補償保険法及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、近年、労働者が業務上の事由によって脳・心蔵疾患を発症し突然死などの重大な事態に至るいわゆる過労死等の労災認定件数が………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第22号(2002/04/09、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、土壌の汚染により人の健康に係る被害が生ずるおそれがあることにかんがみ、土壌汚染対策の実施を図ろうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第24号(2002/04/16、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、将来にわたって我が国のすぐれた自然の風景地の保護を図るため、自然公園の特別地域等における行為規制を追加するとともに、利用調整地区、風景地保護協定及び公園管理団体の各制度を創設しようとするもの………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第36号(2002/05/21、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書の的確かつ円滑な実施を確保するため、京都議定書の締結に必要な国内法を整備しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第45号(2002/07/05、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、鳥獣の保護及び狩猟の適正化の要請への的確な対応を図ろうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第149回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第150回国会  3回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第151回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  1)  0回発言      0文字発言
第152回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第153回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第154回国会 22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第155回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
第156回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言
第157回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  42期通算  92回出席(長 33 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 32)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生労働委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 24)  0回発言      0文字発言

 環境委員会
            34回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 労働委員会委員長(第148回国会)
 労働委員会委員長(第149回国会)
 労働委員会委員長(第150回国会)
 環境委員会委員長(第153回国会)
 環境委員会委員長(第154回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 厚生労働委員会理事(第151回国会)
 厚生労働委員会理事(第152回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22