谷津義男衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  1回発言   7675文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  3回発言  10846文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  4回発言  18521文字発言

本会議発言一覧

第150回国会 衆議院 本会議 第2号(2000/09/25、42期)

私は、自由民主党を代表して、森総理大臣の所信表明演説に対し、総理及び関係閣僚に対しまして質問を行います。まず質問に入ります前に、有珠山、三宅島初め伊豆諸島周辺における地震、火山災害、さらに東海地方を中心に起きた大水害に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになりました方とその………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第15号(2001/03/22、42期)

農業者年金基金法の一部を改正する法律案の趣旨につきまして、御説明申し上げます。農業者年金制度は、昭和四十六年一月に発足して以来、経営移譲年金等の給付を行うことにより、専業的農業者の老後生活の安定とともに、適期の経営移譲を通じた農業経営の近代化と農地保有の合理化の促進に寄与してまいりました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第21号(2001/04/05、42期)

水産基本法案の趣旨につきまして、御説明申し上げます。我が国の水産政策は、これまで、昭和三十八年に制定された沿岸漁業等振興法に示された方向に沿って、他産業と比べて立ちおくれていた沿岸漁業及び中小漁業の発展とその従事者の地位の向上を図ることを目標として展開され、関係者の多大な努力もあり、漁業の近代化、生………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第25号(2001/04/19、42期)

地球温暖化問題は、地球規模の重大な問題であり、世界各国が一体となってこの問題に取り組むことが必要であると認識しております。政府といたしましては、ただいまの御決議の趣旨を十分尊重いたしまして、地球温暖化防止の国内制度の構築に全力で取り組むとともに、京都議定書の二〇〇二年発効を目指して、COP6再開会合………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第149回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第150回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第151回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言
第152回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第153回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第154回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  0回発言      0文字発言
第155回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  9)  0回発言      0文字発言
第156回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 24)  2回発言    856文字発言
第157回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  1回発言    146文字発言

  42期通算 106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 95)  3回発言   1002文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生労働委員会
            57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57)  0回発言      0文字発言

 国土交通委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  3回発言   1002文字発言

 安全保障委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第155回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第156回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第157回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第156回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2003/03/20、42期)

提案者を代表いたしまして、本動議につきまして御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(2003/07/03、42期)

提出者を代表いたしまして、本動議につきまして御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2003/09/26、42期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22