大野功統衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  1回発言    450文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  4回発言   1599文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  1回発言    190文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  6回発言   2239文字発言

本会議発言一覧

第155回国会 衆議院 本会議 第10号(2002/11/14、42期)

ただいま議題となりました両法律案について、その提案の趣旨を御説明申し上げます。まず第一は、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案であります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第13号(2003/03/07、42期)

ただいま議題となりました議員坂井隆憲君の逮捕について許諾を求める件について、議院運営委員会の審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本件は、議員坂井隆憲君の政治資金規正法違反被疑事件につき、東京地方検察庁からの逮捕状請求により、東京地方裁判所裁判官からの要求に従って、昨六日、内閣から、同君の逮捕につ………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第17号(2003/03/25、42期)

ただいま議題となりました議員坂井隆憲君の議員辞職勧告に関する決議案につきまして、議院運営委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本決議案は、去る十一日に提出され、同日本委員会に付託されました。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第18号(2003/03/27、42期)

ただいま議題となりました衆議院の事務局及び法制局の職員の定員に関する規程の一部を改正する規程案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。本規程案は、警務に従事させるため事務局に置く臨時の職員の定員に関する定めを廃止しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第19号(2003/04/01、42期)

ただいま議題となりました国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。我々は、現下の経済情勢、財政状況等にかんがみ、既に昨年四月から、歳費月額の削減措置をみずからとってきたところでありますが、このたびの改正は、現在実施いたしております歳………会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 本会議 第3号(2003/10/03、42期)

ただいま議題となりました国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、政府職員に準じ、国会議員の秘書の給料月額の改定を行うとともに、通勤手当の特例及び必要な経過措置等を定めるものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
第149回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
第150回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  1回発言   3309文字発言
第151回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  0)  1回発言   1343文字発言
第152回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第153回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  0)  3回発言   1650文字発言
第154回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 56 委員  0) 11回発言   8014文字発言
第155回国会 19回出席(長 19 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第156回国会 51回出席(長 51 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第157回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  42期通算 193回出席(長 75 代理理事 0 代理 0 理事112 委員  6) 16回発言  14316文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           177回出席(長 75 代理理事 0 代理 0 理事102 委員  0) 15回発言  11007文字発言

 大蔵委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  0回発言      0文字発言

 決算行政監視委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3309文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第155回国会)
 議院運営委員会委員長(第156回国会)
 議院運営委員会委員長(第157回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第148回国会)
 大蔵委員会理事(第149回国会)
 大蔵委員会理事(第150回国会)
 議院運営委員会理事(第151回国会)
 議院運営委員会理事(第152回国会)
 議院運営委員会理事(第153回国会)
 議院運営委員会理事(第154回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第10号(2000/11/09、42期)

自由民主党の大野功統でございます。今まで答弁席に座っておりまして、少しくもやもやとしたものがたまってまいりましたので、きょうは、野党案につきまして野党の提案者の皆様に御質問をさせていただいてすっきり…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号(2001/05/18、42期)

私は、自由民主党を代表して、議員中村喜四郎君の議員辞職勧告に関する決議案に対する質疑を行います。自由民主党といたしましては、本決議案に反対であるとともに、それを本会議に上程することにも反対せざるを得…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(2001/09/27、42期)

動議を提出いたします。藤井孝男君外八名提出、米国における同時多発テロ事件に関する決議案は、本日の本会議において議題とされることを望みます。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(2001/10/18、42期)

中村議員の問題でございますけれども、中村議員は上告中であり、係争中は無罪の推定を受けるのが原則であります。係争中だから延期すべきであるという議論がありましたけれども、これは三権分立の立場からも問題があ…会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(2002/01/18、42期)

平成十四年度の衆議院歳出予算の要求につきまして、庶務小委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。まず、平成十四年度の衆議院歳出予算の要求について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第3号(2002/01/24、42期)

動議を提出いたします。内閣提出の日本電信電話株式会社の株式の売払収入の活用による社会資本の整備の促進に関する特別措置法等の一部を改正する法律案は、本会議において趣旨説明を聴取しないこととし、議長にお…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第11号(2002/02/21、42期)

議院運営委員会といたしましては、議長から諮問のありました予算委員会からの公聴会開会承認要求につきまして、承認すべきものと答申されるようお願い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号(2002/03/20、42期)

自由民主党を代表いたしまして、鈴木宗男議員に対します議員辞職勧告決議案につきまして質問をさせていただきます。今回の鈴木議員の問題につきましては、既に衆議院予算委員会におきまして参考人質疑あるいは証人…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第19号(2002/03/26、42期)

国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する等の法律案起草の件についてでありますが、庶務小委員長であります私から御報告をさせていただきます。庶務小委員会においては、国会議員の歳費削減、…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(2002/05/14、42期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、鈴木宗男議員に対します議員辞職勧告決議案につきまして見解を表明させていただきたいと思います。まず、私が皆様にお願い申し上げたいのは、この決議案の本質は何だろうか、…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(2002/05/21、42期)

議院運営委員会といたしましては、議長から諮問のありました武力攻撃事態への対処に関する特別委員会からの公聴会開会承認要求につきまして、承認すべきものと答申されるようお願い申し上げます。本日は、これにて…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(2002/06/19、42期)

私は、自由民主党、公明党、保守党、与党の三党を代表いたしまして、ただいま提案されました会期延長問題につきまして意見を表明させていただきます。我々は、今国会の会期を七月三十一日まで四十二日間延長するこ…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(2002/06/21、42期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております議員鈴木宗男君の議員辞職勧告決議案について、賛成の討論を行わせていただきます。まず申し上げたいのは、議員辞職勧告決議案について、安易に…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(2002/07/09、42期)

ただいまの郵政公社化法案並びに同法施行法案につきまして、原案についても採決をせよ、こういう御主張でございました。私は、結論から言いますと、反対でございます。従来どおりのやり方でやるべきである。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第51号(2002/07/16、42期)

動議を提出いたします。古賀誠君外九名提出の有明海及び八代海を再生するための特別措置に関する法律案は、本会議において趣旨説明を聴取しないこととし、議長において委員会に付託されることを望みます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 議院運営委員会 第53号(2002/07/23、42期)

委員長。速記をとめてください。次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22