山本有二衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(42期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  7回発言   4116文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  1回発言    737文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  2回発言   1586文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28) 10回発言   4596文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08) 20回発言  11035文字発言

本会議発言一覧

第151回国会 衆議院 本会議 第18号(2001/03/29、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、伝統的工芸品産業の一層の振興を図るため、伝統的工芸品を製造する事業者等による同産業の活性化に向けた多様な取り組みを支援する措置を講じようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第21号(2001/04/05、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、民間において行われる基盤技術に関する試験研究を促進する体制の強化を図るため、当該試験研究を政府等以外の者に委託して行う等の支援体制を新たに設けるとともに、基盤技術研究促進センターを解散す………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第24号(2001/04/12、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、石油の安定的な供給を確保するため、石油備蓄法及び石油公団法について所要の改正を行うとともに、石油業法を廃止しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第33号(2001/05/29、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、近年の商工業者をめぐる経済環境の変化にかんがみ、商工会の事業の効率的かつ効果的な実施を図るため、商工会の合併に関する規定の整備を行う等の措置を講じようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第35号(2001/06/05、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、相互承認に関する日本国と欧州共同体との間の協定の適確な実施を確保するため、通信端末機器、無線機器及び電気製品に係る国外適合性評価事業に関する認定等に必要な事項を定めるほか、電気通信事業法………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第39号(2001/06/14、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、最近における環境の保全の要請を受け、極めて微量のものに関する適正な計量の実施を確保するための措置を講じようとするものであり、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第42号(2001/06/22、42期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律案は、近年の経済社会の情報化の進展にかんがみ、電子消費者契約において、民法第九十五条の錯誤無効制度の特例措置を講じ、一定の場合………会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第18号(2001/11/22、42期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、中小企業信用保険法の一部を改正する法律案につきましては、中小企業者の資金調達の一層の円滑化を図るため、中小企業信用保険について、会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第14号(2002/11/28、42期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。両案は、経済的に窮境にある株式会社について、その事業の維持更生をより一層合理的かつ機能的に図るため、更生事件の土地管轄規定を緩和し、更生手続開始前における更生会社の財産保全の措置を充実させ、更生手………会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第17号(2002/12/10、42期)

ただいま議題となりました各法律案のうち、まず、戸籍法の一部を改正する法律案について、提案の趣旨及び概要を御説明申し上げます。本案は、虚偽の届け出等によって不実の記載がされ、かつ、その記載につき訂正がされた戸籍等について、戸籍における身分関係の登録及び公証の機能をより十全なものとするとともに、不実の記………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第16号(2003/03/20、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、金融機関等が有する回収が困難となった債権のうち不動産を担保とするものの処理が今なお終了していない状況であることにかんがみ、金融機関等が有する根抵当権により担保される債権の譲渡の円滑化を図るた………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第18号(2003/03/27、42期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。裁判所職員定員法の一部を改正する法律案は、下級裁判所における事件の適正迅速な処理を図るため、判事の員数を三十人、判事補の員数を十五人、裁判官以外の裁判所の職員の員数を九人、増加しようとするものであ………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第23号(2003/04/17、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、法科大学院における教育が、司法修習生の修習との有機的連携のもとに法曹としての実務に関する教育の一部を担うものであり、かつ、将来の法曹としての実務に必要な法律に関する理論的かつ実践的な能力を備………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第29号(2003/05/13、42期)

ただいま議題となりました各法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、裁判の迅速化に関する法律案は、裁判所における手続の一層の迅速化を図るため、第一審の訴訟手続を二年以内に終局させることを目標とし、基本となる事項を定めようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第30号(2003/05/15、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、日本国外における日本国民の保護の観点から、日本国民が殺人等の生命、身体等に対する一定の重大な被害を受けた場合における国外犯処罰規定の整備を行おうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第34号(2003/05/27、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、司法制度改革の一環として、簡易裁判所の管轄の拡大、民事訴訟等の費用に関する制度の整備、民事調停官及び家事調停官の制度の創設、所定の研修を修了した者等に対する弁護士資格の付与、弁護士及び外国法………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第37号(2003/06/03、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、早期紛争解決の手段として、仲裁法制の抜本的な改革が望まれている状況にかんがみ、実効的な仲裁制度を構築する見地から、仲裁合意の要件、仲裁手続、仲裁判断の取り消し及び執行を許可する裁判その他基本………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第42号(2003/06/24、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、抵当権等の担保物権の規定を整備し、かつ、担保権の実行手続その他の執行手続の実効性を向上させるため、短期賃貸借制度の廃止、民事執行法上の保全処分等の要件の緩和、扶養義務等に係る金銭債権に基づく………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第43号(2003/07/04、42期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、会社をめぐる最近の社会経済情勢にかんがみ、定款の授権に基づく取締役会の決議による自己株式の取得を認めるとともに、中間配当限度額の計算方法を合理化しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第44号(2003/07/10、42期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、法務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律案は、心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者に対し、継続的かつ適切な医療を行うこと等により、その病状の改善及びこれに………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第149回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第150回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  8)  1回発言   3144文字発言
第151回国会 16回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第152回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第153回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第154回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 12)  0回発言      0文字発言
第155回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第156回国会 34回出席(長 34 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  42期通算 124回出席(長 68 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 23)  1回発言   3144文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

法務委員会
            77回出席(長 44 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0)   0回発言      0文字発言

経済産業委員会
            24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)   0回発言      0文字発言

環境委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)   0回発言      0文字発言

政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3144文字発言


委員会委員長経験

経済産業委員会委員長(第151回国会)
経済産業委員会委員長(第152回国会)
経済産業委員会委員長(第153回国会)
法務委員会委員長(第155回国会)
法務委員会委員長(第156回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

法務委員会理事(第148回国会)
法務委員会理事(第149回国会)
法務委員会理事(第150回国会)
法務委員会理事(第154回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第150回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第10号(2000/11/09、42期)

木島先生にお尋ねいたしたいと思います。通信傍受法案がいよいよ施行されました。かつて、神奈川県警で、緒方宅盗聴事件という事案がございましたが、この事件をめぐりまして、これはいわゆる警察におけるたまたま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12