太田昭宏衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(42期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  1回発言   6084文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  1回発言   5815文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  1回発言   2801文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  3回発言  14700文字発言

本会議発言一覧

第153回国会 衆議院 本会議 第2号(2001/10/01、42期)

私は、公明党を代表し、さきの小泉総理の所信表明演説に対し、質問をいたします。(拍手)初めに、米国における同時多発テロ事件で犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに、いまだ行方のわからない被害者の方々と御家族、関係者の皆様、そして、米国国民の御心痛に対し、心よりのお見舞いを申し上げるもので………会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第2号(2002/10/21、42期)

私は、公明党を代表して、さきの小泉総理の所信表明演説に対し、質問をいたします。(拍手)我が国は、今、過去の負の遺産の清算と二十一世紀日本の未来の創造という、大きな歴史的分水嶺にあります。外交も経済も社会自体も、その構造から大きく変革させなければ未来の展望は開けません。今こそ、政治の安定と改革へのリー………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第42号(2003/06/24、42期)

私は、自由民主党、公明党、保守新党を代表し、ただいま趣旨説明のありましたイラク人道復興支援特別措置法案及びテロ特別措置法の一部改正案について、総理並びに関係大臣に御質問いたします。(拍手)私は、イラクへの人道復興支援へ向けて、我が国は何をすべきか、そして、何ができるのか、この目で直接確かめようとの思………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第149回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第150回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
第151回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言  12868文字発言
第152回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第153回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第154回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言   4436文字発言
第155回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   7792文字発言
第156回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  13554文字発言

  42期通算  70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70) 10回発言  38650文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

内閣委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 59)   8回発言  31497文字発言

商工委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   4006文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

国土交通委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3147文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第151回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(2001/02/28、42期)

公明党の太田昭宏です。きょうは質問通告を橋本大臣と麻生大臣にさせていただきましたので、ほかの方は結構でございます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(2001/03/16、42期)

きょうは質問の時間をいただきましたが、実は、この犯罪被害給付制度ということについては私は特別な思いがありまして、きょうは質問に立たせていただきました。今から二十五年ほど前に、この法律がまだないときに…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(2001/05/18、42期)

総合科学技術会議が発足をしました。科学技術立国にするということは極めて大事なことで、まずこの問題についてお聞きをしたいと思いますが、頑張ってもらいたいということなんです。日進月歩の科学技術の諸分野に…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(2002/04/05、42期)

公明党の太田でございます。昨年、小泉政権が誕生しまして、私は何が一番大事かというと、不良債権処理を初めとするさまざまなものがあったと思いますが、この数年の論議を予算委員会等でも私聞いておりましたが、…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(2002/10/30、42期)

今回も、竹中大臣には朝からずっと質問が続いていたかと思います。バケツをひっくり返したような事態というか騒ぎになっていると思いますが、私は、ここの委員会は金融担当大臣ではなくて経済の担当大臣ということで…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(2002/11/13、42期)

私は、この数年、経済構造改革が極めて大事であるということは言い続けてきました。特にまた、景気対策、経済構造改革、財政改革、財政構造改革と非常にばらばらに使われているということについて気になってきました…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 国土交通委員会 第28号(2003/06/04、42期)

まず、二つの法案については大変前進であるという評価をして、きょうは防災ということで、ちょっと地震についてもお聞きをしたい、こう思います。私は、学生時代、ちょうど松代群発地震とかあるいは新潟の地震が入…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(2003/04/02、42期)

公明党の太田昭宏です。この二年ぐらい、食をめぐるさまざまな事件がございました。何とかしなくてはいけないということで、思い起こしますと昨年のちょうど今ごろ、四月の初頭でありましたが、衆議院では大変な事…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(2003/05/09、42期)

公明党の太田でございます。ピッキングについては、大変前進をした法案であろうというふうに思っておりまして、私の地域も大変ピッキングが多くて、何らかの形をとらなくちゃいけない、こう思っていたところです。…会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 予算委員会 第12号(2003/02/17、42期)

おはようございます。公明党の太田でございます。国会が法律をつくって成立させるということは非常に大事なことで、私もそういうことに二年ぐらいずっと一生懸命やってきましたが、現場を回りますと、法律はつくっ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12