塩崎恭久衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

40期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  0回発言      0文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

40期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第149回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
第150回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  1回発言   1465文字発言
第151回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  2回発言   7709文字発言
第152回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第153回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  0回発言      0文字発言
第154回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  4回発言  12832文字発言
第155回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  3回発言  16259文字発言
第156回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0)  0回発言      0文字発言
第157回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  42期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事122 委員  1) 10回発言  38265文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           107回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事107 委員  0)  9回発言  36800文字発言

 科学技術委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  1回発言   1465文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第148回国会)
 科学技術委員会理事(第148回国会)
 外務委員会理事(第149回国会)
 科学技術委員会理事(第149回国会)
 外務委員会理事(第150回国会)
 科学技術委員会理事(第150回国会)
 法務委員会理事(第151回国会)
 法務委員会理事(第152回国会)
 法務委員会理事(第153回国会)
 法務委員会理事(第154回国会)
 法務委員会理事(第155回国会)
 法務委員会理事(第156回国会)
 法務委員会理事(第157回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第150回国会 衆議院 外務委員会 第2号(2000/11/08、42期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました在日米軍駐留経費負担特別措置協定に対し、賛成の立場から討論を行うものであります。戦後五十年余り、日米安保体制のもと、我が国は一度も戦争に巻き込まれ…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 法務委員会 第12号(2001/05/25、42期)

自民党の塩崎恭久でございます。きょうは、中間法人法の審議でございますけれども、ちょうどハンセン病訴訟の控訴断念という決断を小泉総理がされて、後ほど上田議員の方からもまた御質問があるということでござい…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 法務委員会 第13号(2001/05/29、42期)

太田先生並びに山野目先生、きょうは大変ありがとうございます。今、それぞれお二方から、公益法人に関する問題、そしてまた非営利法人の問題等につきまして御意見を開陳されまして、大変勉強になりました。今回、…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 法務委員会 第6号(2002/04/05、42期)

皆さん、おはようございます。自民党の塩崎恭久でございます。十五分という大変短い時間なものですから簡潔に進めてまいりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 法務委員会 第7号(2002/04/09、42期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。きょうは、北野参考人、西本参考人、そして児玉参考人、お忙しいところおいでをいただきまして御陳述を賜って、まことにありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 法務委員会 第10号(2002/04/16、42期)

自民党の塩崎恭久でございます。十五分というまた短い時間の質問で少し物足りないわけでありますが、きょう、商法の改正の参考人質疑があって、午前中いろいろな方々から御意見を伺いました。その中で、経団連の方…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 法務委員会 第17号(2002/06/07、42期)

自民党の塩崎恭久でございます。昨年の六月に池田小学校であのような悲惨な事件があったわけであります。あのときのマスコミなどの反応を見てみますと、言ってみれば今回ここでみんなで議論をする問題の歴史の長さ…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第13号(2002/11/27、42期)

ただいま議題となりました修正案について、その趣旨を御説明いたします。第一は、本制度による入院等の要件を明確化し、本制度の目的に即した限定的なものとすることについてです。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第14号(2002/12/03、42期)

先週の金曜日にも質疑でお答えをいたしましたけれども、政府案の際には、入院等の要件につきまして、今御指摘のとおり、「再び対象行為を行うおそれ」、この有無のみが要件になっていたわけでございます。それがため…会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 法務委員会 第15号(2002/12/06、42期)

これまで何回かお答えを申し上げているわけでありますけれども、今回の政府案の、「再び対象行為を行うおそれ」という要件については、いろいろな御批判があって、今回の修正をさせていただいたわけでございます。本…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

40期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22