小泉純一郎衆議院議員 43期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


衆議院本会議(43期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第158回国会(特別:2003/11/19-2003/11/27)  0回発言      0文字発言
 第159回国会(通常:2004/01/19-2004/06/16)  9回発言  77632文字発言
 第160回国会(臨時:2004/07/30-2004/08/06)  1回発言  16813文字発言
 第161回国会(臨時:2004/10/12-2004/12/03)  5回発言  34776文字発言
 第162回国会(通常:2005/01/21-2005/08/08) 11回発言  91088文字発言

       43期通算   (2003/11/09-2005/09/10) 26回発言 220309文字発言

本会議発言一覧

第159回国会 衆議院 本会議 第1号(2004/01/19、43期)

昨年十一月に行われた総選挙において国民の信任をいただき、再び内閣総理大臣の重責を担うことになりました。(拍手)構造改革なくして日本の再生と発展はないというこれまでの方針を堅持し、「天の将に大任をこの人に降さんとするや、必ずまずその心志を苦しめ、その筋骨を労せしむ」という孟子の言葉を改めてかみしめ、断………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第2号(2004/01/21、43期)

菅議員に答弁いたします。自衛隊のイラク派遣は憲法違反ではないかというお尋ねではございますが、現在の現地の治安情勢は、必ずしも予断を許さない、安全とは言えない状況であるということは私も認めます。しかし、自衛隊は、これまでの調査や各種の情報を踏まえまして、非戦闘地域の要件を満たす区域において人道復興支援………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第3号(2004/01/22、43期)

武正議員に対する答弁に先立って、昨日の松本議員の質問に対する補充答弁をいたします。自衛隊活動に係る国会承認についてでありますが、イラク特措法によれば、国会承認の対象は、基本計画に定められた対応措置の実施についてであり、具体的には、人道復興支援活動または安全確保支援活動を自衛隊の部隊等が実施すること、………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第4号(2004/01/27、43期)

原口議員にお答えいたします。イラク派遣に対する基本的認識についてでございますが、イラクの復興に対して世界各国が協力する必要があると思います。イラクの安定というのは、日本のみならず、国際社会全体の平和と安全の観点からも重要であります。こうした考え方に基づきまして、我が国にふさわしい貢献として、自衛隊の………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第5号(2004/01/29、43期)

二十七日の本会議の答弁において、私より、サマワ市評議会が現在存在しているとの発言をいたしましたが、これを撤回します。これは、サマワ市評議会議員は総辞職したとのオランダ軍及びCPAからの情報に基づく報告を受けたからであり、現地情勢については引き続き注視する必要があると考えております。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第13号(2004/03/11、43期)

永田議員にお答えいたします。昨年の臨時国会召集の要求に対する対応でございますが、昨年、内閣に提出された臨時国会召集の要求に対しては、政府としてこれに適切に対応するため、国民生活にかかわる諸課題を整理し、これをもとに予算編成を行った上で、本通常国会の召集を図ったものであり、迅速かつ適切に対応していると………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第18号(2004/03/30、43期)

永岡議員にお答えいたします。民営化法案の意義についてでございますが、道路関係四公団の民営化は、行政の構造改革の一環として行う特殊法人改革の中で最も重要なものであり、民営化委員会の意見を基本的に尊重して法案を作成し、国会に提出したものであります。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第19号(2004/04/01、43期)

能勢議員にお答えいたします。法案の早期成立の必要性と社会保障制度改革についてのお尋ねであります。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第35号(2004/05/25、43期)

私は、五月二十二日、北朝鮮の平壌を訪問し、日朝首脳会談を行いました。私は、金正日国防委員長との会談で、拉致問題及び核問題やミサイル問題といった安全保障上の問題等について、大局的かつ率直な意見交換を行いました。この首脳会談の結果、今後の日朝関係を進めていく上で、日朝平壌宣言がその基礎であり、同宣言を双………会議録へ(外部リンク)

第160回国会 衆議院 本会議 第2号(2004/08/02、43期)

報告に先立ち、一言申し上げます。平成十六年七月、梅雨前線豪雨は、新潟県、福島県、福井県等に大きな被害をもたらしました。お亡くなりになった方々の御冥福をお祈りするとともに、被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 本会議 第1号(2004/10/12、43期)

ことしは豪雨や台風による災害が多発し、多くの人が犠牲になりました。被害に遭われた方々に対して、心からお見舞い申し上げます。被災地の早期復旧復興を図るとともに、情報伝達や高齢者の救援が迅速になされるよう、防災対策の改善を図り、災害に強い国づくりを進めてまいります。バブル崩壊後、長期にわたり我が国経済は………会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 本会議 第2号(2004/10/13、43期)

岡田議員にお答えいたします。内政、外交上の重要課題の優先順位についての御質問であります。会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 本会議 第3号(2004/10/14、43期)

横路議員にお答えいたします。経済の現状についてのお尋ねです。会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 本会議 第7号(2004/11/02、43期)

谷本議員にお答えいたします。香田さんがテロの犠牲になられたことに対しまして、心から哀悼の意を表したいと思います。また、このような残虐な、非道な行為に対しては、強い憤りを覚えるものでありまして、御家族の方々に対しまして、心からお悔やみを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 本会議 第15号(2004/12/03、43期)

ただいまの御決議に対して所信を申し述べます。政府といたしましては、ただいま採択されました御決議の趣旨を十分に体しまして、日米関係を一層緊密なものへと発展させ、アジア太平洋地域ひいては世界の平和と繁栄を実現すべく最大限の努力を払っていく考えであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第1号(2005/01/21、43期)

演説に先立ち、ただいまの御決議に対して所信を申し述べます。(拍手)政府といたしましては、ただいま採決された御決議の趣旨を十分に体しまして、インド洋沿岸諸国に対する国際的支援活動において積極的な役割を果たしてまいる考えであります。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第2号(2005/01/24、43期)

岡田議員にお答えいたします。被災地復興支援についてでございますが、まず、被害に遭われた方々、そして今なお困難な生活を余儀なくされている方々に対し、心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第3号(2005/01/25、43期)

小宮山議員にお答えいたします。まず初めに、私の本会議質疑に臨む考え方についてでございますが、国会は国権の最高機関であります。国民の代表たる議員が国の基本的な政策について審議する場であり、私はこれまで、国会における質疑において、常に誠意を持って丁寧に答弁してまいりました。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第6号(2005/02/15、43期)

萩生田議員にお答えいたします。十七年度予算の特色でございますが、一般歳出を三年ぶりに前年度以下に抑制し、新規国債発行額を四年ぶりに減額するなど、財政規律堅持の姿勢を明確にするとともに、増額するのは社会保障と科学技術振興の分野のみ、公共事業関係は四年連続、防衛費は三年連続マイナスとするなど、めり張りの………会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第7号(2005/02/22、43期)

ただいまの御決議に対して、所信を申し述べます。政府といたしましては、ただいま採択された御決議の趣旨を十分に体しまして、日露両国の利益に合致する戦略的パートナーシップの構築に向けて、ロシアとの間で幅広い分野での協力を進めるとともに、我が国固有の領土である北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結し、………会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第10号(2005/03/10、43期)

ただいまの御決議に対して所信を申し述べます。地球温暖化は、その影響が将来の世代にわたり、また、地球全体に及ぶ問題であり、世界各国が一体となって取り組む必要があると認識しております。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第11号(2005/03/15、43期)

古川議員に答弁いたします。新防衛大綱策定に当たっての決意についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第14号(2005/03/22、43期)

答弁に先立ち、今般の地震について一言申し上げます。去る三月二十日に発生した福岡県西方沖を震源とする地震は、福岡県及び佐賀県で震度六弱を記録し、大きな被害をもたらしました。お亡くなりになられた方の御冥福をお祈りするとともに、被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第27号(2005/05/26、43期)

柳澤議員にお答えいたします。郵政民営化の目的、必要性、なぜ今民営化なのかという点についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第36号(2005/07/26、43期)

私は、七月六日から七月九日まで、英国のグレンイーグルズで行われた主要国首脳会議に出席するとともに、カナダ、ロシア及びG4の首脳と個別に会談しました。今回のサミットの会議当日、ロンドンにおいて連続爆発事件が発生しました。しかし、G8として、このような卑劣な行為に屈することなく会議を進め、よりよい世界を………会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第38号(2005/08/02、43期)

ただいまの御決議に対して所信を申し述べます。政府といたしましても、種々の機会において、いかなる問題も武力によらず平和的に解決するとの我が国の戦後一貫した立場を表明してまいりました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(43期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(43期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22