宮路和明衆議院議員 43期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


衆議院本会議(43期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議

本会議発言統計

 第158回国会(特別:2003/11/19-2003/11/27)  0回発言      0文字発言
 第159回国会(通常:2004/01/19-2004/06/16)  0回発言      0文字発言
 第160回国会(臨時:2004/07/30-2004/08/06)  0回発言      0文字発言
 第161回国会(臨時:2004/10/12-2004/12/03)  0回発言      0文字発言
 第162回国会(通常:2005/01/21-2005/08/08)  0回発言      0文字発言

       43期通算   (2003/11/09-2005/09/10)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(43期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第158回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第159回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 14)  0回発言      0文字発言
第160回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  0回発言      0文字発言
第161回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  0回発言      0文字発言
第162回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  6)  4回発言  21842文字発言

  43期通算  44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 28)  4回発言  21842文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 経済産業委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  6)  0回発言      0文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  1回発言   6539文字発言

 国家基本政策委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

 郵政民営化に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5023文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4247文字発言

 文部科学委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6033文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第158回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第159回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第160回国会)
 国家基本政策委員会理事(第161回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第161回国会)
 国家基本政策委員会理事(第162回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第162回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第162回国会 衆議院 予算委員会 第8号(2005/02/08、43期)

私は、先般のこの委員会で同僚の西野議員が質問をいたしました山梨県の教組、そしてその教組の皆さんが中心となってつくっている政治団体であります県政連、それから参議院の民主党の幹事長をしております輿石東さん…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号(2005/08/03、43期)

山梨県の日教組、いわゆる山教組問題、これは大変ゆゆしい問題でありまして、教育改革が叫ばれる中に、教育行政あるいは教育のあり方そのものにかかわる大きな問題であります。このため、我が党もプロジェクトチー…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2005/07/21、43期)

自民党の宮路和明であります。限られた三十五分の時間の中で数多くの質問をしなきゃならぬということになっておりますので、政府側はぜひ手短に結論部分についてひとつ答弁をいただきたい、こう思います。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 郵政民営化に関する特別委員会 第9号(2005/06/07、43期)

自民党の宮路和明でございます。四人の参考人の先生方にはどうも御苦労さまでございました。それでは早速、質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(43期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22