五十嵐文彦衆議院議員 43期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


衆議院本会議(43期)

40期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第158回国会(特別:2003/11/19-2003/11/27)  0回発言      0文字発言
 第159回国会(通常:2004/01/19-2004/06/16)  2回発言   4715文字発言
 第160回国会(臨時:2004/07/30-2004/08/06)  0回発言      0文字発言
 第161回国会(臨時:2004/10/12-2004/12/03)  0回発言      0文字発言
 第162回国会(通常:2005/01/21-2005/08/08)  0回発言      0文字発言

       43期通算   (2003/11/09-2005/09/10)  2回発言   4715文字発言

本会議発言一覧

第159回国会 衆議院 本会議 第13号(2004/03/11、43期)

民主党・無所属クラブの五十嵐文彦でございます。ただいま議題となりました金融機能の再生のための緊急措置に関する法律等の一部を改正する等の法律案及び金融再生委員会設置法案、いわゆる民主党金融再生ファイナルプラン関連法案につきまして、提案理由及び内容の概要を御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第22号(2004/04/09、43期)

私から、主に税に関する部分について答弁を申し上げます。大野議員とは、大蔵委員会、与野党の筆頭をやりまして、大変尊敬をする議員でございますけれども、今、答弁に入ります前に、大野議員からいただきました、消費税の額が我が党案ですと六%になるという御発言がありましたけれども、その根拠は私はないと思っております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(43期)

40期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第158回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  11292文字発言
第159回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 11回発言 122014文字発言
第160回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  12210文字発言
第161回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  26172文字発言
第162回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  8回発言  90827文字発言

  43期通算  84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 84) 24回発言 262515文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 財務金融委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 12回発言 133466文字発言

 総務委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  6回発言  49567文字発言

 郵政民営化に関する特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  3回発言  51631文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  27851文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第158回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2003/12/04、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。同僚委員三人の質問を受けて、総括的に質問させていただきたいと思います。松本委員の一番最後の質問でありますけれども、証券取引法第二十四条の二第一項、訂正報告書の提出命令…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 予算委員会 第12号(2004/02/18、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。同僚議員の質問に引き続いて、今の新生銀行の上場問題についてまずお話を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号(2004/01/28、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。政府の方は、小泉さんも竹中さんも、景気がよくなったよくなった、いい方に向いているんだということをおっしゃっているわけですが、確かに、景気循環は底から上向きの方向に行っ…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号(2004/02/26、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。まず最初に、公債特例法についてお伺いをしたいと思うんですが、最初に一点、財務大臣に確認をさせていただきたいんです。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2004/02/27、43期)

ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案に対する修正案の提案理由の説明をいたします。政府提案の税制改正案は、将来に対するビジョンや理念を何ら示さないまま、一方的に国民に対して負担増を…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第7号(2004/03/02、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。おととい、年金問題をテーマにした某民放テレビ局の特別番組の収録がございまして、与野党ともたくさんの、合計十人の議員が出ていたわけですが、そこで与党側の議員さんが、一斉…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号(2004/03/17、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。四人の参考人におかれましては、お忙しい中おいでをいただきまして、まことにありがとうございます。御質問を順次いたしますけれども、簡潔にお答えをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第14号(2004/03/31、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。最初に、きょう、為替が百四円台に入りました。これはかなり重大な問題だと思いますし、また、FBを発行して為替の介入資金を調達してきた、しているという状況から見ても、銀行…会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第16号(2004/04/13、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。日銀の山口さん、来ておられますね。お忙しいというので、日銀さんへの質問を最初にしようと思っています。おられますね。それでは質問を始めます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第19号(2004/04/20、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。参考人の皆様には、大変御苦労さまでございます。ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第20号(2004/04/21、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。理事等の皆さんには、地方公聴会に出張しての調査、御苦労さまでございました。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 財務金融委員会 第28号(2004/06/09、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。福井日本銀行総裁におかれましては、お忙しい中おいでをいただきましてありがとうございます。きょうは、少し長目にお時間をいただいておりますので、ゆっくりと議論をさせていた…会議録へ(外部リンク)

第160回国会 衆議院 財務金融委員会 第1号(2004/08/04、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。竹中大臣におかれましては、参議院選挙での御当選おめでとうございます。大物の一年生議員が誕生したわけでありますけれども、普通の候補者であれば私も問題にしようとは思わない…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2004/10/19、43期)

五十嵐文彦でございます。民主党の次の内閣の総務大臣という役職を仰せつかっております。全閣僚においでをいただきましたけれども、所管が、私がきょう御質問する分野が、国と地方の役割分担、そして財投というこ…会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 総務委員会 第4号(2004/10/28、43期)

五十嵐文彦でございます。朝早くから御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第161回国会 衆議院 総務委員会 第8号(2004/11/16、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。決算を総務大臣から御報告いただき、また補足説明を総裁からいただきました。公社としての初年度の決算でありますけれども、私は、生田総裁の経営御努力は大変なものだというふう…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 予算委員会 第19号(2005/03/01、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。私は、以前に総理に対して、改革、改革とにおいばかりを出させて、実体が、本物のかば焼きが出てこないウナギ屋さんのおやじさんということを失礼ながら言わせていただきましたが…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 総務委員会 第3号(2005/02/22、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。今、時間の都合で十分に思いを同僚議員が伝えられなかったかと思いますので、私も今の問題を引き続きちょっとやらせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 総務委員会 第6号(2005/03/02、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。総理、よくおいでいただきました。ありがとうございます。昨日の衆議院予算委員会の私の質問に対する、時間制限がもうぎりぎり迫った中での総理の答弁の中で、民主党は郵政公社化…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 総務委員会 第14号(2005/04/14、43期)

民主党の五十嵐でございます。私も最初に竹中さんに五日の件をお伺いしなければならないと思っているんです。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 総務委員会 第18号(2005/06/09、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。連日、麻生大臣におかれましては、特別委員会とのかけ持ちで大変御苦労さまでございます。特別委員会で黙ってお座りになっているのはさぞ苦痛であろうなと思って、きょうは第一義…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 郵政民営化に関する特別委員会 第7号(2005/06/03、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。私は、政治家としての議論をまずしたい。どういう日本をつくっていくのかというビジョンを持つことが今の時代に大変大切であります。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 郵政民営化に関する特別委員会 第17号(2005/06/21、43期)

五十嵐文彦でございます。私、実は時事通信社の記者をかつてしておりまして、もう三十数年国会審議を見てまいりましたし、永田町の取材それから霞が関の取材をしてまいりました。私のこの長い経験の中で最も頭のい…会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 郵政民営化に関する特別委員会 第23号(2005/07/04、43期)

民主党の五十嵐文彦でございます。総理にまず最初にお願いをしておきたいと思うんですが、総理のお得意の分野ですと大演説になりがちでございますので、手短に、的確に御答弁をいただきたいとお願いを申し上げてお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(43期)

40期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 43期(2003/11/09〜)  2本提出

質問主意書一覧

UFJグループ金融支援先企業による竹中平蔵金融・経済財政政策担当大臣に対する選挙応援に関する質問主意書
第160回国会 衆議院 質問主意書 第13号(2004/07/30提出、43期、民主党・無所属クラブ)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

UFJグループによる検査忌避に関する質問主意書
第160回国会 衆議院 質問主意書 第14号(2004/07/30提出、43期、民主党・無所属クラブ)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院統計 43期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22