国会議員白書トップ衆議院議員小杉隆>44期国会活動まとめ

小杉隆衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  0回発言      0文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)  0回発言      0文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  0回発言      0文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  0回発言      0文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  1回発言   1392文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29)  1回発言   1392文字発言

本会議発言一覧

第170回国会 衆議院 本会議 第2号(2008/09/29、44期)

この演壇で話すのも最後となりました。ただいま、院議をもって表彰をいただいたことは、今期で引退する私にとって、一つのいい区切りになった思いでございます。長い間、多くの人々にお世話になり、本当にありがとうございました。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言
第164回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  4回発言  16601文字発言
第165回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第166回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
第167回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第168回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  7)  1回発言    143文字発言
第169回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 10)  1回発言    143文字発言
第170回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言   3148文字発言
第171回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  1)  1回発言    145文字発言

  44期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 98)  9回発言  20180文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 環境委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 56)  1回発言   1992文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  5回発言   3579文字発言

 教育基本法に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   3941文字発言

 行政改革に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言   7037文字発言

 経済産業委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   3631文字発言

 郵政民営化に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第168回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第169回国会)
 環境委員会理事(第170回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第170回国会)
 環境委員会理事(第171回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第171回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第164回国会 衆議院 環境委員会 第13号(2006/05/19、44期)

自由民主党の小杉隆です。きょうは、三人の参考人の皆様には早朝から御出席をいただき、ありがとうございます。そして、今、大変貴重な御意見あるいは新しいいろいろな示唆を与えていただいたと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第4号(2006/04/04、44期)

おはようございます。伊吹委員長を初め与野党の理事の皆さん、委員の皆さんの御協力を得てこのような貴重な機会を与えていただいたことを、まず冒頭、お礼を申し上げます。また、中馬担当大臣、谷垣財務大臣、安倍…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 経済産業委員会 第8号(2006/03/29、44期)

小杉でございます。きょうは、石田委員長初め与野党の理事、委員の皆様の御理解をいただきまして、貴重な機会を与えていただきましたことを、まず冒頭、お礼を申し上げます。また、二階大臣を初め副大臣、政務官、…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第12号(2006/06/08、44期)

おはようございます。ようやく質問の機会を得まして、うれしく思っております。きょう終わりますと、この特別委員会の質疑も五十時間に迫る長時間の議論になります。非常に幅広く、奥深く、これからの教育はどうあ…会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2007/09/10、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2008/01/18、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2008/09/29、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2008/12/17、44期)

私は、二つの観点から質問をいたします。一つは、北朝鮮をめぐる国際情勢の変化に基づくこれからの対応、それから二つ目は、日本自身の取り組み、この二件であります。今、官房長官兼担当大臣である河村大臣並びに…会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2009/01/05、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22