柳沢伯夫衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  3回発言   3212文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05) 13回発言  44218文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  1回発言   1330文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  0回発言      0文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  0回発言      0文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29) 17回発言  48760文字発言

本会議発言一覧

第165回国会 衆議院 本会議 第5号(2006/10/03、44期)

太田代表からは、肝炎対策と障害者自立支援法の施行状況についてお尋ねがございました。まず、ウイルス性肝炎につきましてですけれども、かつて予防注射が行われておりましたが、それの針が連続使用された、お互い経験のあるところですが、そういうことであるとか、あるいは出産時等の異常出血をとめる薬剤に起因するという………会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 本会議 第10号(2006/10/26、44期)

笠議員から、私に対しては六点にわたって御質問がありました。まず、フィリピン人看護師及び介護福祉士の受け入れの背景についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 本会議 第16号(2006/11/14、44期)

平岡議員から私へは、五点にわたって御質問がございました。まず、少年事件への対応についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第3号(2007/01/29、44期)

松本議員にお答え申し上げます。私は、去る一月二十七日、島根県松江におきまして講演をいたしました。その講演の一部におきまして、人口推計の説明をいたしました。その際、女性と人口の関係につきまして、女性の方々を傷つける不適切な表現を用いました。国民の皆様、特に女性の方々に対しまして申しわけないと存じ、ここ………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第4号(2007/01/30、44期)

太田議員から私に対しまして、新人口推計と年金制度の持続可能性につきましてお尋ねをいただきました。平成十六年の年金制度改正によりまして、保険料水準の範囲内で給付水準を自動的に調整する仕組みなどを導入しまして、将来にわたって持続可能なものとするというところで、大枠のところではこれを確保しているということ………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第7号(2007/02/20、44期)

池田議員から私への御質問は、年金事務費の節減状況についての御質問でございました。保険料を充てている年金事務費等は、十九年度の予算におきまして、前年度比五%減の二千三十九億円としておりまして、引き続き、無駄遣いを排除するための取り組みを徹底してまいる所存でございます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第8号(2007/02/22、44期)

馬淵議員にお答え申し上げます。雇用保険三事業の見直しについてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第12号(2007/03/08、44期)

雇用保険法等の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律において、労働保険特別会計については、雇用保険三事業及び労働福祉事業について廃止を含めた見直しを行うこと、また、雇用保険の失業等給付に係る国庫負担のあり方について廃止………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第13号(2007/03/15、44期)

児童手当法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。我が国における急速な少子化の進行等を踏まえ、総合的な少子化対策を推進する一環として、子育てを行う家庭を経済的に支援することが喫緊の課題となっております。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第14号(2007/03/16、44期)

塩川議員にお答え申し上げます。最初に、予算委員会公聴会での公述人の発言に関してお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第19号(2007/04/03、44期)

短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。近年、就業形態が多様化する中で、短時間労働者については、その数の増加とともにその果たす役割の重要性も増大してきておりますが、短時間労働者の待遇は必ずしもその働きに見合ったものとなっていない状況にあ………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第21号(2007/04/12、44期)

雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。現下の雇用失業情勢は全般的には改善が進んでいるものの、フリーター数が依然として多い等の若者の雇用問題や、地域における雇用情勢の改善のおくれ等の課題があります。また、人口減少等が見込まれる中で、今後とも我が国………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第23号(2007/04/17、44期)

馳議員からは、私に、幼保一元化関連で二つほど御質問をいただきました。保育所と幼稚園とはそれぞれ異なる目的、役割を果たすものとして設置をされております。したがいまして、今後とも、それぞれの特性を踏まえながら連携を深めていくことが基本であろうと考えております。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第24号(2007/04/19、44期)

森本議員から、地方公営企業等金融機構の貸付対象事業についてお尋ねをいただきました。御指摘のとおり、現在の公営企業金融公庫におきましては、介護サービス事業が貸付対象事業となっております。今後、地方公営企業等金融機構が設立された後におきましても、地方公営企業としての介護サービス事業につきましては、その資………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第27号(2007/05/08、44期)

日本年金機構法案及び国民年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、日本年金機構法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第34号(2007/05/24、44期)

労働契約法案、労働基準法の一部を改正する法律案及び最低賃金法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、労働契約法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 本会議 第9号(2007/11/06、44期)

ただいま、私ども三名、院議により在職二十五年の表彰の栄に浴しました。三者協議の上、私、代表してごあいさつ申し上げることになりました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会  9回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  4 委員  4)  1回発言    145文字発言
第164回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言
第168回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第169回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第170回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第171回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  44期通算  36回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  7 委員 28)  1回発言    145文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言

 郵政民営化に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言    145文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 郵政民営化に関する特別委員会理事(第163回国会)
 国家基本政策委員会理事(第170回国会)
 国家基本政策委員会理事(第171回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第163回国会 衆議院 郵政民営化に関する特別委員会 第1号(2005/09/22、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22