尾身幸次衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  1回発言   1019文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05) 10回発言  20824文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  0回発言      0文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  0回発言      0文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  1回発言   1796文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29) 12回発言  23639文字発言

本会議発言一覧

第165回国会 衆議院 本会議 第14号(2006/11/07、44期)

北橋議員にお答えをいたします。多重債務問題に対するこれまでの施策についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第2号(2007/01/26、44期)

平成十九年度予算及び平成十八年度補正予算の御審議に当たり、今後の財政政策等の基本的な考え方につき所信を申し上げますとともに、予算の大要を御説明いたします。(拍手)我が国経済は、長期停滞のトンネルを抜け出し、民間需要に支えられた景気回復を続けています。政府としては、こうした回復の動きを持続可能なものと………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第7号(2007/02/20、44期)

ただいま議題となりました平成十九年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案及び所得税法等の一部を改正する法律案の趣旨を御説明申し上げます。まず、平成十九年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案について御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第8号(2007/02/22、44期)

ただいま議題となりました特別会計に関する法律案の趣旨を御説明申し上げます。本法律案は、行政改革推進法を踏まえ、特別会計の廃止及び統合、一般会計と異なる取り扱いの整理、企業会計の慣行を参考とした特別会計の財務情報の開示その他所要の措置を講じるものであります。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第12号(2007/03/08、44期)

私に対しましても、この質問、事前通告がございませんでした。国会におきまして、有意義な意見交換をし、かつ、率直に討論をするという、この国会のよき慣行を崩すことになるわけでありまして、まことに遺憾のきわみであります。雇用保険制度改革と財政についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第13号(2007/03/15、44期)

高井議員の御質問にお答えいたします。児童手当の財源についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第16号(2007/03/23、44期)

長島議員からの御質問にお答えいたします。米軍再編経費の捻出についてのお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第18号(2007/03/29、44期)

木村議員の御質問にお答えいたします。新公庫における国際金融業務についてのお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第19号(2007/04/03、44期)

菊田議員からの御質問についてお答えいたします。パート労働者の厚生年金適用拡大についてお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第20号(2007/04/10、44期)

後藤議員の御質問にお答えいたします。政策金融機関における中小企業向け融資についてのお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第24号(2007/04/19、44期)

森本議員からの御質問についてお答えいたします。国庫補助負担金改革についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 本会議 第3号(2008/10/01、44期)

ただいま、河野議長より院議をもって永年在職表彰を賜りましたことは、まことに光栄の至りであります。本日ともに表彰を受けられた、一九八三年十二月初当選、以来八回連続当選の同期議員八名がおられますが、年長のゆえをもちまして、お許しを得て、一同を代表し、私が、慣例に従って、みずからの来し方を振り返りつつ、御………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第164回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  1回発言   7361文字発言
第168回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第169回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言
第170回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第171回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

  44期通算  70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  1回発言   7361文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  1回発言   7361文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第164回国会 衆議院 予算委員会 第20号(2006/03/02、44期)

いよいよ衆議院の予算審議も締めくくり総括ということになりました。自民党の尾身幸次でございます。残念なことでございますが、最初に、永田メール問題について一言申し上げざるを得ません。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22