赤城徳彦衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  0回発言      0文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)  0回発言      0文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  0回発言      0文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  0回発言      0文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  0回発言      0文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会 12回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  0回発言      0文字発言
第164回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 18)  4回発言  13273文字発言
第165回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  5)  3回発言   9638文字発言
第166回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 16)  2回発言   6862文字発言
第168回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第169回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  0回発言      0文字発言
第170回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
第171回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  0回発言      0文字発言

  44期通算 143回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事 57 委員 83)  9回発言  29773文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 安全保障委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員 18)  4回発言  11582文字発言

 農林水産委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  3回発言  11515文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
            26回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  7)  2回発言   6676文字発言

 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 決算行政監視委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員長(第163回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 安全保障委員会理事(第163回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第163回国会)
 安全保障委員会理事(第164回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第164回国会)
 安全保障委員会理事(第165回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第165回国会)
 安全保障委員会理事(第166回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第166回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第164回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(2006/05/17、44期)

自由民主党の赤城徳彦です。朝から続けての委員会でお疲れかと思いますが、もう少しですので、おつき合いをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(2006/06/06、44期)

おはようございます。自民党の赤城徳彦です。きょうは、民主党の小沢党首が誕生しまして、大変農政についても大胆な御発言がありますので、ちょっとそのことを取り上げたい、こう思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(2006/04/21、44期)

おはようございます。赤城徳彦であります。額賀長官におかれましては、連日の委員会審議、大変お疲れさまでございます。また、きのう報道されておりましたけれども、この委員会の終了後に訪米をされてラムズフェル…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第6号(2006/05/29、44期)

自由民主党の赤城徳彦と申します。きょう、こうして皆様に当委員会においでをいただきまして、貴重なお話をいただきました。このことは、拉致問題解決に向けて大きな意義があると思っております。本当に、きょうの…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(2006/12/07、44期)

おはようございます。自由民主党の赤城徳彦です。私は、きょうは、今課題になっております日本、オーストラリアとのEPAについてお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(2006/11/09、44期)

おはようございます。自由民主党の赤城徳彦です。防衛庁を省に移行する法案、ようやく当委員会での審議に入ることになりまして、大変長い経緯のある課題でありますので、感慨深い思いがいたします。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 安全保障委員会 第11号(2006/11/30、44期)

私は、自由民主党を代表して、議題となっております内閣提出の防衛庁設置法等の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行います。第一に、防衛庁の省への昇格は、国内外の安定に寄与するものでありま…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 安全保障委員会 第8号(2007/04/12、44期)

自由民主党の赤城徳彦です。きょうは、大変お忙しい中、麻生大臣にもおいでをいただきまして、ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2007/02/21、44期)

自由民主党の赤城徳彦です。引き続いて質疑をさせていただきたいと思いますが、今回の六者協議、大変難航が予想されるこの協議、一定の成果が出て一歩前進だと思いますし、特に拉致問題については、具体的な成果は…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22