国会議員白書トップ衆議院議員藤村修>44期国会活動まとめ

藤村修衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  0回発言      0文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)  1回発言   5342文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  0回発言      0文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  0回発言      0文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  0回発言      0文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  1回発言   4240文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29)  2回発言   9582文字発言

本会議発言一覧

第166回国会 衆議院 本会議 第23号(2007/04/17、44期)

民主党の藤村修でございます。ただいま議題となりました教育職員の資質及び能力の向上のための教育職員免許の改革に関する法律案、民主党提出を趣旨説明させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 本会議 第13号(2009/03/10、44期)

民主党の藤村修でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました内閣提出の雇用保険法等の一部を改正する法律案並びに議員立法により提出された三法案、その一つは、雇用保険法等の一部改正案、二つ目に、いわゆる求職者支援法案、そして三番目に、いわゆる内定取り消し規制法案について質問………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第164回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 15)  5回発言  24520文字発言
第165回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  1)  2回発言  20694文字発言
第166回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  3)  3回発言  26961文字発言
第167回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第168回国会  7回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
第169回国会 19回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言  10454文字発言
第170回国会  7回出席(長  4 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第171回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 11)  2回発言   9389文字発言

  44期通算 122回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員 51) 14回発言  92018文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文部科学委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員 31)  9回発言  58799文字発言

 厚生労働委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  1)  2回発言   9389文字発言

 教育基本法に関する特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言  16471文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 教育再生に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   7359文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

 財務金融委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第168回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第169回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会委員長(第170回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第163回国会)
 文部科学委員会理事(第164回国会)
 文部科学委員会理事(第165回国会)
 文部科学委員会理事(第166回国会)
 文部科学委員会理事(第167回国会)
 文部科学委員会理事(第168回国会)
 厚生労働委員会理事(第171回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号(2006/03/08、44期)

民主党の藤村修でございます。本委員会には二年半ぶりぐらいに戻ってまいりました。久々に本委員会での質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号(2006/03/15、44期)

民主党の藤村修でございます。議題となっております義務教育費国庫負担法一部改正、私が民主党最後の質問バッターとなりますので、先週も質問をさせていただきましたが、おさらいを兼ねて、質問の漏れの部分も補い…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号(2006/04/05、44期)

私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 文部科学委員会 第20号(2006/06/14、44期)

民主党の藤村修でございます。遠藤委員長のもとで、こういうメンバーで実質審議を行うのが、ひょっとしたら、きょうが最後かもしれません。そんなことで、政府提出の法案の審議も最終局面でございます。関係各位に…会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第3号(2006/05/24、44期)

民主党の藤村修でございます。松本剛明委員の関連質問という形で、ほぼ三十分ぐらいしかございませんが、質問をさせていただきます。まず、私は、きょうは政府案にのみ質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2006/10/20、44期)

伊吹文部科学大臣には、この国会から、文部科学の責任者として、また安倍内閣では最重要とされる教育の問題について、大臣に御就任されたということで、大変だとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。民…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 教育基本法に関する特別委員会 第11号(2006/11/14、44期)

民主党の藤村修でございます。答弁席にずっと座っておりますと、やはり質問したくなる、こういうこともございまして、大臣も、委員の口をかりて民主党案に質問せよという御指示も幾つかございましたようであります…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号(2007/02/21、44期)

民主党の藤村修でございます。大臣の所信に対する一般質疑ということで、総括的にというか、あるいは非常に基本の問題をきょうは約一時間の範囲でお尋ねをし、議論を進めたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号(2007/04/11、44期)

民主党の藤村修でございます。きょうは、一般質疑ということで一時間いただきまして、既に法案提出がされている案件で、しかし、きょうここで法案審査をするというわけではございませんので、その点を前置きしたい…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 教育再生に関する特別委員会 第2号(2007/04/20、44期)

民主党の藤村修でございます。私は民主党の教育力向上三法案のそれぞれの提出者でございますのでそれには質問ができませんので、きょうは、政府提出の三法に対する質問を中心に教育の問題を考えさせていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号(2008/03/19、44期)

大臣、おはようございます。ごぶさたをしておりました。きょうは、文部科学省の所管でもありますが、スポーツというテーマで、これだけに絞って、与えられた時間で、今後のまさにスポーツ政策のあり方という視点か…会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号(2008/06/06、44期)

お答えいたします。先ほど冒頭に、私ほか二名の、公立の小中学校等における地震防災上改築又は補強を要する校舎等の整備の促進に関する臨時措置法案、いわゆる学校耐震化法案を取り下げをいたしました。そして、結…会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2009/03/11、44期)

おはようございます。民主党の藤村修でございます。この国会最初の厚生労働委員会一般質疑ということで、大臣は、きょう、参議院とのかけ持ちで御苦労いただきますが、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号(2009/06/05、44期)

民主党の藤村修でございます。私はD案の賛成者の一人であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22