平沢勝栄衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  1回発言   1040文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  0回発言      0文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)  0回発言      0文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  0回発言      0文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  5回発言   3371文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  0回発言      0文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29)  6回発言   4411文字発言

本会議発言一覧

第164回国会 衆議院 本会議 第37号(2006/06/13、44期)

ただいま議題となりました拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律案につきまして、提案の趣旨及び内容を御説明申し上げます。本案は、昨年十二月十六日に採択された北朝鮮の人権状況に関する国連総会決議を踏まえ、我が国の喫緊の国民的な課題である拉致問題の解決を初めとする北朝鮮当局による人………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第16号(2008/04/03、44期)

ただいま議題となりました在日米軍駐留経費負担特別協定につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本協定は、日米両国を取り巻く諸情勢に留意し、我が国が在日米軍の維持に伴う経費を負担し、在日米軍の効果的な活動を確保するために、日米間の経費負担の原則を定めた日米地位協定第二十四………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第20号(2008/04/10、44期)

ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、外務省における組織の合理化及び海外における物価、為替の変動等の諸事情を踏まえ、総領事館の新設や在外基………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第22号(2008/04/17、44期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、日・ブルネイ経済連携協定は、平成十九年六月十八日、東京において署名されたもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第24号(2008/04/24、44期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、日・カンボジア投資協定は、平成十九年六月十四日に、日・ラオス投資協定は、平成二十年一月十六日に、いずれも東京において署名されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第25号(2008/04/25、44期)

在日米軍駐留経費負担特別協定の締結について承認を求めるの件両院協議会の経過及び結果を御報告申し上げます。両院協議会協議委員は、先ほどの本会議において議長より指名された後、直ちに協議委員議長及び副議長の互選を行いました。その結果、議長には私が、副議長には三原朝彦君が当選いたしました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会 16回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  3)  1回発言   8473文字発言
第164回国会 40回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 30)  2回発言  11933文字発言
第168回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第169回国会 18回出席(長 18 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第170回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  3)  0回発言      0文字発言
第171回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  1)  0回発言      0文字発言

  44期通算 147回出席(長 35 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 37)  3回発言  20406文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員  5)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 29)  2回発言  14403文字発言

 外務委員会
            24回出席(長 24 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
            13回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6003文字発言

 厚生労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 財務金融委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員長(第163回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員長(第164回国会)
 外務委員会委員長(第168回国会)
 外務委員会委員長(第169回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第163回国会)
 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事(第163回国会)
 法務委員会理事(第164回国会)
 議院運営委員会理事(第170回国会)
 議院運営委員会理事(第171回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第163回国会 衆議院 法務委員会 第5号(2005/10/14、44期)

自民党の平沢勝栄でございます。大臣初め関係者の皆さんには、本当にお疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 法務委員会 第7号(2006/03/17、44期)

おはようございます。杉浦大臣初め関係者の皆さんには、本当にお疲れさまでございます。時間が限られていますので、できるだけ簡潔に御答弁をお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第164回国会 衆議院 懲罰委員会 第4号(2006/03/24、44期)

おはようございます。自由民主党の平沢勝栄でございます。永田さんにはお疲れさまでございます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22