吉野正芳衆議院議員 44期国会活動まとめ



在籍期:42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


衆議院本会議(44期)

42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議

本会議発言統計

 第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)  0回発言      0文字発言
 第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)  0回発言      0文字発言
 第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)  0回発言      0文字発言
 第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)  1回発言   1731文字発言
 第167回国会(臨時:2007/08/07-2007/08/10)  0回発言      0文字発言
 第168回国会(臨時:2007/09/10-2008/01/15)  0回発言      0文字発言
 第169回国会(通常:2008/01/18-2008/06/21)  0回発言      0文字発言
 第170回国会(臨時:2008/09/24-2008/12/25)  0回発言      0文字発言
 第171回国会(通常:2009/01/05-2009/07/21)  0回発言      0文字発言

       44期通算   (2005/09/11-2009/08/29)  1回発言   1731文字発言

本会議発言一覧

第166回国会 衆議院 本会議 第12号(2007/03/08、44期)

自由民主党の吉野正芳です。私は、ただいま議題となりました雇用保険法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、公明党を代表して質問をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(44期)

42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第163回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 11)  1回発言   2890文字発言
第164回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言
第165回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  2回発言   4809文字発言
第166回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  7)  3回発言   3427文字発言
第167回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
第168回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  8)  2回発言   5036文字発言
第169回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 19)  1回発言   3770文字発言

  44期通算 147回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 78 委員 69)  9回発言  19932文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 厚生労働委員会
            79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員 11)  6回発言  11907文字発言

 経済産業委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  1回発言   3770文字発言

 文部科学委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  1回発言   2890文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1365文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第163回国会)
 厚生労働委員会理事(第165回国会)
 厚生労働委員会理事(第166回国会)
 厚生労働委員会理事(第167回国会)
 厚生労働委員会理事(第168回国会)
 厚生労働委員会理事(第169回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第163回国会 衆議院 法務委員会 第4号(2005/10/11、44期)

おはようございます。自由民主党の吉野正芳でございます。きょうは、特別国会で初めて質問をさせていただきます。公務員の給与構造改革が十八年、大幅になされました。これは昭和三十二年以来の約五十年ぶりの大改…会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号(2006/11/10、44期)

私は、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、日本共産党及び国民新党・無所属の会を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 厚生労働委員会 第8号(2006/12/06、44期)

自由民主党の吉野正芳でございます。障害者自立支援法は、多くの議論の中でつくらせていただきました。ここの委員会の私の正面席に八代英太先生の額がかかっております。八代先生は、本当に中心になってこの自立支…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 厚生労働委員会 第18号(2007/05/09、44期)

自由民主党の吉野正芳です。社会保険庁を解体して新しく出直す、組織論ですけれども、普通の会社なら、自分の会社をつぶして新たな会社をつくって出直すということは余り例がありません。普通ならば、内部改革をし…会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 厚生労働委員会 第24号(2007/05/25、44期)

動議を提出いたします。ただいま議題となりました内閣提出二法案の質疑を終局し……(発言する者、離席する者多く、聴取不能)省略し、直ちに採決されることを望みます。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 厚生労働委員会 第25号(2007/05/30、44期)

動議を提出いたします。本案の質疑を終局し……(発言する者、離席する者多く、聴取不能)その討論を省略し、直ちに採決することを望みます。会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号(2007/10/24、44期)

自由民主党の吉野正芳でございます。安倍総理から福田総理にかわられました。福田総理の理念は自立と共生、この理念のもとで多くの政策を展開していると思います。まさに自立支援法もこの福田総理の自立と共生の理…会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2007/12/19、44期)

自由民主党の吉野正芳でございます。質問をさせていただきます。政治と金の問題は、我々政治に携わる者としてみずからをいかに律することができるか、そして、携わる者として永遠の課題であると思います。今回、各…会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 経済産業委員会 第9号(2008/04/23、44期)

おはようございます。自由民主党の吉野正芳でございます。気候変動、これは私たち人類にとって一番大きな敵、私たち人類が生きていけるか生きていけないか、このくらい大きな問題だと思います。この解決のためには…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(44期)

42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-)
44期在籍の他の議員はこちら→44期衆議院統計 44期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22