中野寛成衆議院議員 45期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院統計 45期衆議院議員


衆議院本会議(45期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第172回国会(特別:2009/09/16-2009/09/19)  0回発言      0文字発言
 第173回国会(臨時:2009/10/26-2009/12/04)  0回発言      0文字発言
 第174回国会(通常:2010/01/18-2010/06/16)  0回発言      0文字発言
 第175回国会(臨時:2010/07/30-2010/08/06)  0回発言      0文字発言
 第176回国会(臨時:2010/10/01-2010/12/03)  0回発言      0文字発言
 第177回国会(通常:2011/01/24-2011/08/31)  1回発言    430文字発言
 第178回国会(臨時:2011/09/13-2011/09/30)  0回発言      0文字発言
 第179回国会(臨時:2011/10/20-2011/12/09)  0回発言      0文字発言
 第180回国会(通常:2012/01/24-2012/09/08)  1回発言   3034文字発言
 第181回国会(臨時:2012/10/29-2012/11/16)  1回発言   3167文字発言

       45期通算   (2009/08/30-2012/12/15)  3回発言   6631文字発言

本会議発言一覧

第177回国会 衆議院 本会議 第3号(2011/01/27、45期)

お答えをいたします。日本の公務員制度は、明治維新以来百数十年、日本の近代化とそして発展のために大きく貢献をしてきたと思います。しかし、それから百年余り、制度疲労を起こしていることもまた事実であります。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 本会議 第28号(2012/06/26、45期)

ただいま議題となりました各法律案につきまして、社会保障と税の一体改革に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、内閣提出の六法律案の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 本会議 第4号(2012/11/08、45期)

私は、民主党・無所属クラブ・国民新党を代表し、財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律案について質問を行います。(拍手)まず、その前に一つ総理にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(45期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第172回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第173回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第176回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第178回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    147文字発言
第179回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言    147文字発言
第180回国会 34回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言    147文字発言

  45期通算  52回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 29)  3回発言    441文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会
            22回出席(長 22 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  0回発言      0文字発言

 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言    441文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 消費者問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会委員長(第180回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第176回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第178回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2011/09/13、45期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第179回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2011/10/20、45期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2012/01/24、45期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(45期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院統計 45期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22